人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

F77G98-6 & F00805H0

中国共産党&WHOによるコロナ禍で音楽会などは催されていません。
ライブハウスは逆らおうとしているようですが、コンサートホールを使う催しは、ホール自体が営業しないので開催不可能です。
そんな危機を救うのがオーディオである、とある方が仰っていました。
しかしこうした危機を救うオーディオが全く話題にならないのは何故?
私はこういう状況なので、音楽を聴くためのオーディオのことを書き続けたいと思います。

オーディオマニアからみればしょぼっちい話ですが、私は、東京コーン紙のF77G98-6を使ったMCAP-CRを、このところ主に聴いています。
F77G98-6は、秋月電子の在庫処分で1個150円で購入したものです。
オーディオマニアが見向きもしないものですが、耳に馴染んできたせいか、このユニットがとても心地良く響きます。
箱は、DU080cと名付けた最も単純で製作が容易、コストの低いMCAP-CRアプリケーションです。
F77G98-6 & F00805H0_a0246407_15374563.png
聴けば聴くほどよい感じに聞こえてくるので、よく観察してみると、エッジが薄くて柔らかいゴムで出来ていました。
エッジが軽く動くのでもたつき感がなく自然な音なのでしょう。
コスト最優先で作った感じのユニットで、フレームが小さくて弱いのでエア漏れ防止のために製作上の工夫が必要です。
振動板は、おそらくポリプロピレンとちょっとマニアックな製品です。
高域が寂しくも聞こえるのですが、慣れるとそれでもいいかもしれないし、これも秋月で一本100円で購入したユニットF00805H0によるツィータを付ければ全く問題ありません。
システムの低域はMCAP-CRの効果で40Hzくらいまで再生されるので贅沢を云わなければこれでいいくらいです。

F00805H0を片側8本も使ったUP4D-Tのスーパーツィータを加えると、高域は優しく深く、高級機のように聞こえます。
F00805H0のエージング不足でビリビリする場合があるのが玉に瑕ですが、エージングではこのビリビリは取り切れないかもしれません。
それでもF00805H0シングルのスーパーツィータを足せば驚くべき高音を聴かせます。
チェロのような弦楽器の胴の音は低めですが、弓が弦を擦る擦過音はちょっと高域が出ているほうが生々しく感じます。
こういう高域がピシッと立つと生々しさが際立ちます。

スーパーツィータのハイパス回路には、シングルなら0.68μFのコンデンサ(0.47+0.22=0.69μFにしている)、UP4D-Tなら1μFのコンデンサを使っています。
シングルも最初は1μFにしていましたが、ちょっと強調感が強かったので、結局0.69μFにしました。
これを、真っ暗で何も見えないようにして高級機と比較したらどうなるのか試してみたい衝動に駆られます。
小型スピーカーは、大型と比べると、もちろん低域で負けますが、高域も負けます。

ちょっと前に大山さんの音工房Zで、自社のエントリーモデルと発売当初1組300万円のスピーカーシステムの比較をしていました。
小型システムが有利になるようソースを選んで再生してもやっぱり大型高級機には敵いませんでした。
そのときのコメントには高域のことがあまりありませんでしたが、こういうスーパーツィータを追加して比較したらどうだったのでしょうか?
高域をしっかり鳴らすと低域の締まりもよく感じられるので、大型システムに負けなくなるかもしれません。
というかオーディオ機器の知識のない人に黙って聴かせればふつうに勝つだろうと思います。
大山さんの例のエントリーモデルは聴いていないので何ともいえませんが、同じく8cmのユニットなので、このF00805H0でもスーパーツィータとして使えるでしょう。

このF77G98-6とF00805H0の組合せは、ハンパじゃありません。
F77G98-6 & F00805H0_a0246407_12135858.jpg
(写真のコンデンサは、Fostexの1μFですが、一般品の0.47〜0.82μFで良いでしょう。)

by mcap-cr | 2020-04-16 06:27 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240242163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suwa at 2020-04-17 16:32 x
3年ほど前にsuzukiさんのUP4Dを参考にF77G98-6を使って60cmほどの高さのものを作成し、別の音場型の愚作に載せております。愚作は高さが1mありますので合わせると音の広がりは高さ方向も含め狭い部屋ではかなりのものですが、やや中域が膨らんだ感じで繊細な感じが足りておりません。一度コンデンサーを付けてみたことがあるのですが、何か間違えていたのか大した効果を感じませんでした。今回改めてやってみると少々驚きました。素晴らしい効果です。ラジカセがオーディオになる程の効果です。通常のツイーターからの音は指向性が強く聴く位置が限定的になりますが、これは立体的に高音が散乱するようです。うまく表現できませんが、バイオリンなどは四方八方に音が発散しますから再現性は非常に高く思います。どんなスピーカーにも効果が期待できます。早速F00805H0を発注した次第です。
Commented by mcap-cr at 2020-04-17 17:47
> suwaさん
私のツィータを試して気付きましたが、音場成分はほとんどが高域のようで、UP4Dをツィータ化したことで、ふつうのシングルフルレンジを音場型に化けさせることができました。
音場型とは云ってもマトリックスのように差信号を使うものではないので、使いこなしは難しくありません。
擦弦楽器で効果が素晴らしく、シンバル等の金属打楽器が含まれたものも音が音場に散乱するようになりました。
仰るようにラジカセがオーディオになるような効果だと思います。
不思議なもので、高域の見通しが効いてくると、低域まで伸びたように感じます。
F00805H0は、最初特定の音域でビリビリするので、強引なエージングが必要です。
エージングはかなり煩いので、数日前の過去記事を参考にしてください。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

これからはAIができる仕事が..
at 2022-07-03 08:23
音声回線は消えていく(予想)
at 2022-07-01 07:13
オーディオ崩壊
at 2022-06-30 07:21
スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 英..
by mcap-cr at 10:23
通信(離れた場所からの連..
by muuku at 10:09
> tincanさん ..
by mcap-cr at 16:09
暑いこの頃、お仕事お疲れ..
by tincan at 11:25
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな