人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

UP4Dのまとめ(4) UP4D-TS/A/C

武漢コロナ肺炎は、まだ収束まで時間がかかりそうですが、非常事態宣言の抑制策がある程度効いているようで、いまのところ指数関数的な盛り上がりにはなっていません。
ただ、気の緩みが危ない。
こういうのは洋の東西問わずに共通です。
兼好法師も、危険は危険の無さそうなところにあることを警告しています。
いったん気を抜いたら終りで、命は元に戻りません。

アベノマスクとかマスコミが先導して揶揄したマスクによって、転売屋が困っているそうです。
転売屋が困るなんて『痛快』ですが、『コロナ痛快』の朝日新聞はそういうことは記事にしていないようです。
あれ?マスコミは、ひょっとして転売屋のサポーターだったの?


と話は変わって、UP4D-Tについて、費用対効果が極めて高いことを検証したので、まとめの図面を載せます。
自作派以外でもアクセサリ的に簡単に試せる工作なので、興味のある方はお試しください。
補助のできたるアンプを含めても、高級電源コードよりずっと安いですが、オカルトものと違って効果があります。

ツィータユニットには、F00805H0(秋月電子で100円/本)を使うことを前提位にしています。
片チャンネルに4本を使うので、左右で8本、メインのユニット代は、両チャンネルで800円です。
それに、一番安い4端子の端子台は、同じく秋月電子で100円/個だったので、全部合わせて1000円です。
これに、12mmの角材(長さ1820mm)が4本でこれも1000円程度です。
ハイパスコンデンサは両極性の電解コンデンサで1個100円もしません。
容量は1μFから10μFまで適当に揃えておいて聴いた結果、好きなのを使うだけです。
全部合わせて2000円前後で作れる魔法のツィータですが、メインシステムの能率が高い場合には、専用のアンプが必要です。
専用のアンプも3000円前後で適当なデジタルアンプが入手できるので、これも大した投資ではありません。

まずは、標準のS型とA型です。

UP4Dのまとめ(4) UP4D-TS/A/C_a0246407_13095771.png
S型とA型の筐体は全く同じもので、スピーカーユニットを外向きに取付けるか内向きに取付けるかの違いです。
図には、左右対象に製作するよう指示を書きましたが、左右同じでもおそらく目を瞑れば判別不能でしょう。
角材を図に示した数量に切り、接着剤で貼り合わせるだけなので、製作は簡単です。
キットを作って売りたいくらいです(面倒なのでしませんが)。

次にC型です。
UP4Dのまとめ(4) UP4D-TS/A/C_a0246407_06244048.png
自分で試作したものは製作が大変だったので、設計を簡素化したものです。
簡素化した結果、部品点数も減りました。
こちらはやや面倒ですが、試作時の設計と比べれば製作はずっと簡単です。
内寸が53mmと割り切れないので、中央が微妙にずれていますが、このあたりの1ミリ2ミリは、最適値が分からないので気にする必要はありません。
何が正しいか分からない現状では不確かさの範囲に含めて良いでしょう。
したがって33mmと指示のある部材が32mmになっても同じです。
(A型、C型も含めて、53mmと指示している寸法は、H00805H0を取付けるのに必要な寸法なので、マイナス誤差が大きいとユニットを取付けるために削るハメになります。)
C型は、S型やA型よりも複雑ですが、試作よりはずっと作りやすくなったのでこれも良いと思います。

配線は下の図の通りです。
UP4Dのまとめ(4) UP4D-TS/A/C_a0246407_16292927.png
接続端子台には、4端子のスピーカー用端子板を使えば簡単です。
秋月で100円で販売されている端子板は4端子で『赤-黒-黒-赤』の準に並んでいるので、片側の赤黒をアンプからの接続端子とし、残りにキャパシタ(コンデンサ)を繋ぎます。
図をよく見てみると、アンプ接続とキャパシタを左右入れ替えても同じです(こういうのは大事)。
キャパシタがプラス側かマイナス側か違ってくるので、気にする人もいますが、ブラインドで音の違いを判別できるのは超人だけでしょう。
私には、はんだ付けは面倒でうんざりしますが、電子工作の得意な人には朝メシ前でしょう。

工作より面倒なのは、エージングです。
エージングは取り付け前に済ませておきましょう(参考記事)。
完成してからエージングするとかなり煩いし、せっかく繋いだ後に断線してしまうと残念です。
エージング運転は、パワーを入れすぎるとマグネットまで熱くなるので、壊さないところで止めておかなければなりません。
ビリビリ音はかなりしつこく残るので、適度なパワーで長時間するのがいいのでしょうが、そこまで気を長く持つには辛抱強さが必要です。

もっといいツィータユニットが見つかれば楽になりますが、コストが跳ね上がるでしょう。

by mcap-cr | 2020-04-21 06:40 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240255890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by muuku at 2020-04-21 09:21 x
製品の入手性(流通コスト)や品質管理費って馬鹿にならないのでしょうね。ジャンク品はこのあたりがトレードオフなので当たれば得した気がしますが・・・この道に入って行くにはハズレもまた楽しいと思えるマインドが必要なのでしょう。

メーカー製?で安いツイーターを見つけた(といっても13倍ですが)のでプラスツイーターとして2個だけ買ってみました。多分F00805H0の製品版といったところですかね。高い安心料ですが価格が価格なのでお財布には優しいかと。とは言え8個は買えないかな^^;
https://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=148068451
Commented by mcap-cr at 2020-04-21 13:04
> muukuさん
リンク見てみました。
メーカー品ですね。
F00805H0の13倍の金額だとちょっと躊躇しますね。
きっとF00805H0は、hiro-osawaさんがおっしゃるようにブザーとかの音響用だと思います。
でもエージングで使えるようになるのですから、それはそれでいいのだろうと思います。
私は、メーカー品は、価格が高いので、考えてからでないと手が出なくなりました。
F00805H0は見た目も立派でお値打ち品だと思います。
Commented by tincan at 2020-05-28 09:20 x
初めてお便りします。
数年前より、貴ブログを愛読させてもらっています。

UP4D-TC/V2を製作しました。クロス1300HZくらいの12db2ウエイネットワークで使っております。
ウーファーは今の所FW208Nです。
ちょっとキツイ音色のこのツイーターが、貴設計の妙で程よくスムーズに聴こえます。音場感も増し、悪い所はありません。
素晴らしい。
昔から音場形、無指向性のSPはありました、ビクターの球形形とかJBLのアクエリアスとか・・・。
長岡先生もこの方式が好きだったけれども、長岡教信徒と言われる人たちはサウンドがメロゥの傾向を
嫌ってか軽視する方向ですね。
使い方にコツがある(壁の反射を利用しますね、間接照明が参考になる)からかもしれない。

このツイーターは価格も性能も魅力的です。この度20個買いました。マトリックスやスタンドアレイ型も
考えているので、これは使い易いです。ユニット数が多くなるので工作は大変ですが(笑)
良いユニットと優れたご設計を紹介して頂きました。これからも宜しく、ありがとう。
Commented by mcap-cr at 2020-05-28 12:31
> tincanさん
弊ブログをお読み頂き有難うございます。
F00805H0は、クロス1300Hzでも大丈夫なのですね。
FW208Nの音は聴いたことがないのですが、ウーファー一発にこの100円スピーカー左右4個ずつのアレイというのは見た目もインパクトがありそうですね。
長岡教信徒と呼ばれる方々は、教祖が長岡先生ではなく、自然信仰的に集まったのではないかと思います。
ご本人は、ひらめいたらやってみようということだったのではないかと思っています。
その中のバックロード部門が独立したのが長岡教ではないかと思います。

このユニットは、ビリビリ対策が面倒ですが、買得だと思うし、アレイを造るのにも好適だと思います。
私も12個買い足したばかりです。合計32個購入し、だんだん120本に近づいていきますが、これは箱に入っていて錆もないので200本セットより良いかもしれません。
今後もよろしくお願いいたします。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

これからはAIができる仕事が..
at 2022-07-03 08:23
音声回線は消えていく(予想)
at 2022-07-01 07:13
オーディオ崩壊
at 2022-06-30 07:21
スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 英..
by mcap-cr at 10:23
通信(離れた場所からの連..
by muuku at 10:09
> tincanさん ..
by mcap-cr at 16:09
暑いこの頃、お仕事お疲れ..
by tincan at 11:25
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな