人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

スーパーソニック

先日、アメリカのトランプ大統領が、ANTIFAをテロ組織として認定すると予告したことを書きました。
日本のテレビ局で、このANTIFAの部分『反ファシスト主義』と訳して字幕を付けたそうです。
こういうのは『意図的な誤訳』というものですね。
ANTIFAは自称反ファシスト主義で、ヘイワを叫びながら暴力を振るう団体というのが実態で自分が勝手に反ファシストと名乗っている訳ですから、それだったら私が世界皇帝を名乗ったら、世界皇帝として紹介してくれるんですかね?

ウェブサイトのスレッドを見ていたら、間違っている訳ではない...と必死に弁護している人がいましたが、その理屈が通るのだったら、私だって自分で地球皇帝を名乗ればそう紹介すべきなんですよね。
今日からみんなで宇宙皇帝を名乗ったらいいんじゃないでしょうか?

先日スーパーソニックについてのコメントを頂きました。
人間の耳の可聴域は、古くから20〜20kHzと言われて定説になっていますが、私もその定説は怪しいと思っています。
まず、低域については、現在の方法では20Hzを歪みなく耳に届けるのは無理でしょう。
歪んでいるということは高調波成分が入っている訳ですから、高調波成分が入った音を認識して『聴こえる』と判定するのは誤りです。
体で違和感を感じていたら聞こえていると解釈して良いかは定義の問題ですから、20Hzも感じることは可能だと思いますが、耳で感じているかどうかは分かりません。
こういうのは試験が非常に難しい訳です。

上限の、20kHzについても同様です。
もっと耳の良い子供の頃は、20kHzを再生できる装置が家になかったので、確認出来ていません。
当時は、一応スピーカーシステムに特性図が付いていて、また、カタログデータもあったので、40Hz〜20kHzとか書いてありましたが、レコードで20kHzが再生されたかは疑問だし、FMも18kHzに左右チャンネル分離用の信号が入っていたので、せいぜい15kHzが限界だったでしょう。
ですから、『高級な装置を使えば20Hzから20KHZまで聴こえる』のだと漠然と考えていました。
現在では、上はスーパーツィータでいくらでも再生できるので、検知は可能なはずですが、何年か前には、せいぜい16kHzまでしか聞こえている感じがしなかったので、いまはもっと悪くなっているでしょう。
私が子供の頃にも、実際には20kHzより上の音でも、低常音ではなく変化する音であれば聞こえるので、可聴帯域はもっと上であるという説もありました。
それに対して、ノイズを聴いているだけだろう、という反対意見もあったりして何が正しいのか全然分かりませんでした。
現在でもスーパーソニックが研究対象になっていることは、ご指摘頂いて知りましたが、こういうのは、実験の不確かさや実験装置、環境の精度を定義しにくいので同じ議論を何十年も繰返しそうな気がします。
たとえば、周波数の違う2つの低常音を同時に発するとその周波数の差にあたる音のうなりが聴こえるという現象があります。
これをたとえば、21kHzと22kHzでやったらどうなるのか、やってみたい気もします。
これをすればうなり成分が1kHzになるのでひょっとしたら聴こえるのかもしれません。
しかし、仮に聞こえたとして、それが22kHzを検知した、と判定して良いのかどうかは分かりません。
現在は、音楽ソースの収録帯域上限を40kHzにするとかは簡単なことなので、実験に意味があるといえばあるのでしょうが、結局のところSACDの音源が1950年台だったりすることもあるようなので、なんとなく興味をそそりません。
UP4D-Tを作ってみて分かったのは、高域の音源の位置が離れるとレンジが拡がったように聴こえることです。
これって、メーカーの人は知っているのかな?


by mcap-cr | 2020-06-05 06:53 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240365575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tincan at 2020-06-05 17:26 x
スーパーソニックについて私は再生出来る装置を持っていないので、効果があるともないとも言えないのでが、
それは自然音、鳥の声、せせらぎ、葉音、虫の声等に多く含まれるのだとか。
自然音の音源、CD等も世の中には多く出回っていますね。たまに聴きますが、すぐに飽きてしまいます。
ところが私自然散策の趣味もあって山歩きをしますと自然音が聴こえてくる。これは全く飽きません。逆にいつまでも聴いていたいような気がする。超音波効果のせいでしょうか?
しかしメガネ屋の店頭には超音波洗浄機なるものが置いてあって自由に使って良い処がありますが、
作動音を聴いても特に変わった所はありません。
不思議です。

>UP4D-Tを作ってみて分かったのは、高域の音源の位置が離れるとレンジが拡がったように聴こえることです。

これは私も体験しました。
UP4D-TCの最上部のユニットを正面にするとウーファーとの距離が50数センチとなりますが、その状態が一番広帯域に聴こえます。特に上のレンジで。
一番下のユニットを正面とすると、ウーファーとのつながり感は良くなりますがナローに聴こえますね。
不思議です。

Commented by タカ派の麻酔科医 at 2020-06-05 21:43 x
以前アキュフェーズのDP77を使っていた時には、SACDとCDが切り替えられる設定でしたが、音の柔らかさという感覚で聞き分けることができました。しかし、モスキート音発生ソフトでは年齢相応の可聴帯域でしたので、可聴帯より上の音とのうなりの部分での差を感じているだけなのでしょう。
Commented by mcap-cr at 2020-06-06 06:49
> tincanさん
私は、あまり気を取られたくないようなときに、自然音源を聴いたりしますが毎回同じなので、ワクワク感がないですね。
音楽ソフトだと何度聴いても同じはずなのにその都度発見があったりするのですが、自然音源だと、そういう感じでもないのは、音源自体が人間の努力ではないからなのでしょう。
山歩きは耳で感じるというより空気や視覚を含めて体全体で感じているのではないでしょうか。
私も山や海の自然の音は好きです。
超音波だけでなく、超低音の影響が強いかもしれません。
超音波は、探傷機や流量計にも使われますが、自分に聞こえている感じはありませんでした。
やっぱり音としては聞こえていないのでしょうね。

ツィータをウーファーから離すというのは常識はずれでメーカーはやっていませんが、それは見た目に引きずられて問題があるように感じてしまうからなのだと思います。
いろいろ試して予断が無くなってくるといろいろなことが素直に試せるようになりますね。
販売するというプレッシャーがあると出来ないことだろうと思います。
Commented by mcap-cr at 2020-06-06 06:56
> タカ派の麻酔科医さん
私もSACDとCDのハイブリッドソフトを持っていますが、SACDでは聴いたことがありません。
オフ会の場で、高音質CDと普通CDを聴き比べたことがありましたが、どうってことのないほうが高音質CDでした。
たまたま当たっただけだろうとも思いますが。
ただ、ハイブリッドの場合、デジタル変換する前の音が同じかどうか、レベルが同じかどうか、確認する術がないので、違うものを聴いたことになるのかもしれません。
モスキート音発生ソフト、面白そうですね。
実際の蚊の音は、耳の近くに来るとブ〜ンと聴こえるのですが、本当にそういう超音波に近い音が聴こえるのか子供の頃から疑問に思っていました。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

無駄に戦わない
at 2022-08-18 12:34
UP4D-T新構造はとりあえ..
at 2022-08-16 06:32
UP4D-T補強
at 2022-08-14 06:54
雑談
at 2022-08-13 12:37
制約
at 2022-08-12 07:47
安いものを大切にしてない自分
at 2022-08-11 08:43
心理的要因
at 2022-08-10 06:57
暇なので見てしまった映画
at 2022-08-09 07:24
趣味は自由なもの
at 2022-08-08 07:31
ものの価値
at 2022-08-06 07:16
暇して見える行政の実態
at 2022-08-05 06:49
コロナ騒ぎに見るお役所対応と..
at 2022-08-04 06:51
あからさまな間違いは指摘できない
at 2022-08-03 06:38
オーディオ趣味も受難の時代か
at 2022-08-02 06:08
録音とオーディオ装置のメリット
at 2022-08-01 06:21
古いパソコンを使い続ける
at 2022-07-31 09:33
宗教詐欺
at 2022-07-24 13:46
ピアノ
at 2022-07-23 16:10
種が違う
at 2022-07-21 06:00
有線音声回線は消滅の方向へ
at 2022-07-20 06:44

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 受..
by mcap-cr at 09:31
昔々若かりしころ自分で設..
by muuku at 08:01
> muukuさん タ..
by mcap-cr at 13:07
都内ならレンタカー(タク..
by muuku at 08:47
> tincanさん ..
by mcap-cr at 15:44
コロナ問題は発生数が多く..
by tincan at 11:15
> muukuさん 情..
by mcap-cr at 15:00
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 14:57
情報源がオーディオ仲間と..
by muuku at 11:11
工学に疎い輩が、オーディ..
by Grigri at 08:44

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな