人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

音場情報はどこからくるのか?

音場型スピーカーシステムは今に始まったことではありません。
システムにも、左右の差信号を使うものから、プロセッサで処理して音場信号を作り出してしまうシステムまでいろいろあります。
こういう方式に対しては、小型フルレンジによる点音源が本物の音場再生であるとしてそれ以外は邪道扱いという主張もあります。
私は、点音源型スピーカーシステムで音場再生出来ることは否定しませんが、音場を感じるためにセッティングや聴取位置を固定してベストを目指すという聴き方が好きではないので、積極的に音場型を活用しています。

左右の差信号を使ったマトリックス型は、不思議な感じがして面白くはありますが、点音源型以上に聴取位置が制限されるので、これも自分の好む方向とは別にあります。

その中で、現在ベストと思う方式は、UP4D式です。
これは、スピーカーユニットを左右4本ずつ使い、それぞれの高さをわりと大きく変えたものです。
こうすると、音場に高さが付加されてホールの雰囲気がよく分かるようになります。
これを更に簡素化して、ツィータだけをUP4DにしたのがUP4D-Tで、これを小型フルレンジのシステムに追加すると、不思議にホールの音場が蘇ってきます。

この方式の不思議なのは、効果の現れ方が、録音対象によって違うことです。
それがわかりやすいのはピアノ協奏曲のような構成の作品です。

オーケストラはの音響は縦にもよく拡がった音場になるのに対し、ピアノはあまり縦の拡がりが付加されません。
昨日書いたアルゲリッチのライブ録音などはすごくよく分かります。
オーケストラは縦にも拡がるのにピアノは拡がらない。

同じように、声楽等も、縦にはあまり拡がった感じになりません。
同じ場所で同時に録音されてもずいぶんと違います。
こういう違いが出る理由のひとつには、頭の中で考えても分からない要素があるということなのでしょう。
もともと、ステレオ再生は、音場の再生のつもりではなく、左右分離して平面に並べたものを聴きたかっただけでしょう。
音場再生という考え方が一般化してきたのは、おそらく長岡先生のスワンaからだろうと思います。
スワンaのようなシステムで音場が再生されるというのは、それまでメーカー製マルチウェイで聴いてきた人には驚きの現象だったでしょう。
私も最初は点音源システムに驚きました。
スワンを聴いたのはずっと後のことですが、自分で作った10cm(Technicsだったので実質12cm)フルレンジの小型システムで十分に音場表現ができるのは驚きでした。

それでも、小型フルレンジシステムばかり聴いていると、音場が再生されるのはあたりになり、刺激が無くなります。
差信号を使うマトリックスもすぐに飽きました。
珍しいものもずっと見ていると珍しくなくなります。
そんなものです。

UP4D-Tは、いまのところ飽きることがなく、使っているとこれが標準になります。
やはり不思議なのは、どうして同じ記録のピアノとオーケストラで音場が違うのかということです。
倍音の分布が違うというだけならモノの録音でも同じような差が出るはずですが、そういうことでもなさそうです。
UP4D-Tによって音場信号を分離して再生しているかのようです。
もちろん再生は録音の状態で違うので、録音によっては効果のないものもありますが、効果のあるものは効果があります。

プラスツィータは、シングルの場合は、カット周波数を決めたり、位置を決めたりして追い込まなければなりませんが、UP4D-Tにすると、多少音域がかぶろうが問題なしで、位置もてきとうで良く、結果としてそれらしい音場を加えます。
音場情報はいったいどこにあるのか。
自分の経験の記憶の中にあるのかもしれません。

by mcap-cr | 2020-06-20 06:55 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240396216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tincan at 2020-06-20 09:08 x
毎度お邪魔致します、ご存知の通り、私も貴UP4D-TCを製作しまして試聴しております。こちらの場合は純2ウエイのツイーターシステムとして使っておるせいか、会長の仰るような「縦にもよく拡がった音場」というのはあまり感じません。すべての音像はツイ-ターの高さの平面上に水平展開致します。ただ、奥行き感、前後感、音像の立体感、三次元的立体感、ホール感というのは通常のシステムより感じさせるものになっております。

>>どうして同じ記録のピアノとオーケストラで音場が違うのか
ピアノに専用のオンマイクチャンネルを録っていて、強調しているのではないでしょうか?(録音上の問題では?)
オーケストラはメインの2本のマイク成分が多く、ピアノにはサブの専用オンマイク成分が多い(モノに近い)からではと推測します。

>>ピアノはあまり縦の拡がりが付加されません。
ピアノの音像が縦に広がる、という現象がイメージ出来ません。私の理解不足ですね。

実はこっそり、貴UP4D-TCのカウンターパートを作りました。音場感の比較検討用ですが、アグレッサー部隊ですね(笑)
敵役は片チャン当りF00805H0四台を使用、四面水平に並べた従来型の無指向性です。例の12mm桧角材を使った格子状のスケルトンタイプです。コンパクトにまとめましたのでサイズは外寸80x80x110Hの小さなものです。外観より命名「脚立」。
まだ各個の違いをはっきり述べる段階ではないですが、一聴すぐにわかるのは音量能率の違いです。
ユニット間が密になっているせいかと思われます、
UP4D-TCはアッテネーター全開にしてウエルバランスでしたが、「脚立」はどうかするとツマミ1時の位置まで絞らないとハイ上がりに聴こえます。
コロナと同じです、密が効いてくる(笑)
しかし考えを変えれば、UP4D-TCの方が空間に音波を良く拡散しているから、と解釈も出来ます。

ユニットのエージング程度の違い等で、本格的な比較検討は将来のことになりますが、音場感には違いがあります。
また報告いたします。、

Commented by mcap-cr at 2020-06-20 13:33
> tincanさん
メインとのクロスのさせ方や、メイン側のキャラクターによってずいぶん違うようですね。
私の場合はUP4D-Tと組合せるメインが8cmフルレンジで、単独でもある程度音場表現できるので、UP4D-Tのほうは、ほぼ間接音という感じになります。
ホールで聴くとまわりの壁に楽器の音が反射するような感じで、オーケストラピットの中にあってもステージから聞こえてくるオペラやバレエのような感じです。

ピアノはオーケストラに負けないぐらいの音が出せるので、オンマイクにしなくても収録できそうな感じがしますが、ひょっとするとピアノ用の補助マイクがあるのかもしれません。
そうなると録音の問題ですね。
音場が縦に拡がるのは、ホールで聴くとふつうに感じるので、私は縦に拡がってほしいと思っていました。
UP4D-Tだと実に上手に自然に拡がります。

従来型無指向性だと、経験上音圧の調整がシビアになると思います。
理由は分かりませんが、離れているのと違って音色を合わせるのが大変で細かく合わせなければいけないようです。
「脚立」もウーファーから離してしまえば音圧調整がやりやすいかもしれませんね。
Commented by tincan at 2020-06-20 17:25 x
> mcap-crさん
>>「脚立」もウーファーから離してしまえば音圧調整がやりやすいかもしれませんね。

はい、その様にしております。
ウーファーとツイーターを離して設置するメリットは「脚立」にも顕れていて、UP4D-TC同様の効果があります。一度この効果を知ると、通常の、ウーファーに近づける設置、はする気になりません。
Commented by mcap-cr at 2020-06-20 21:00
> tincanさん
やっぱり音源の密集を避けることに意味はありそうですね。
気付いてしまうと普通の形には戻れないかもしれません。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

音声回線は消えていく(予想)
at 2022-07-01 07:13
オーディオ崩壊
at 2022-06-30 07:21
スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 英..
by mcap-cr at 10:23
通信(離れた場所からの連..
by muuku at 10:09
> tincanさん ..
by mcap-cr at 16:09
暑いこの頃、お仕事お疲れ..
by tincan at 11:25
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな