人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

また捏造やってるなあ...

日本国内にはどうしても日本の会社の手柄がうれしくない勢力があるようです。
共同通信といいNHKといい、日本の会社の手柄は絶対に許さない意図があるようです。

--- 共同通信 ---
アビガン研究、有効性示されず
2020/7/10 15:24 (JST)7/10 15:56 (JST)updated
©一般社団法人共同通信社
 藤田医大(愛知県)は10日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補アビガンの臨床研究で、投与患者と未投与患者で、効果に統計的な差が出なかったと発表した。この研究では、明確な有効性は示されなかった

--- 以上共同通信 --

--- NHK ---
「アビガン」明確な有効性確認できず 藤田医大など 新型コロナ
2020年7月10日 15時57分

新型コロナウイルスの治療薬の候補として期待されている「アビガン」について、患者に投与する臨床研究で明確な有効性は確認できなかったなどとする結果を愛知県にある藤田医科大学などのグループが発表しました。
藤田医科大学などのグループは、ことし3月からインフルエンザ治療薬の「アビガン」を軽症無症状の入院患者、88人に投与し、有効性や安全性を確かめる臨床研究を行っていて、10日、オンラインでの会見で結果を公表しました。
臨床研究は「初日から最長で10日間アビガンを投与するグループ」と、「最初の5日間は投与せず入院6日目以降に投与するグループ」で比較して調べています。
発表によりますと、「初日から投与したグループ」では6日目までにウイルスが検出されなくなった患者は66.7%でしたが、「5日間投与しなかったグループ」では56.1%でした。
また熱が下がるまでにかかった平均の日数は、初日から投与すると2.1日、5日間投与しなかった場合は3.2日だったということです。
研究グループは、入院初日から投与した方がウイルスがなくなったり、熱が下がったりしやすい傾向は見られたものの、統計的に明確な有効性は確認できなかったとしています。
一方、重大な副作用は確認できなかったということです。
土井洋平教授は「早く改善する傾向はあり、有効性がなかったという結論ではないと思う。国には依頼があればデータを提供していきたい」と話しています。
厚労省「申請するかどうかは製薬企業の判断」
「アビガン」について藤田医科大学の臨床研究の結果が示されたことを受け、厚生労働省は、「今回の結果をどう扱うのかや、新型コロナウイルスの治療薬としての承認を今後申請するかどうかは製薬企業の判断だ。申請された場合は厚生労働省として改めて審議する必要がある」とコメントしています。
富士フイルム「発表内容を精査 治験は継続」
「アビガン」については、薬を開発した富士フイルムのグループ会社が新型コロナウイルスの治療薬として、国の承認を目指した治験を進めています。
今回の臨床研究の結果について、富士フイルムは「藤田医科大学の発表内容を精査しています。企業として行っている治験は現在も継続していて、引き続き行っていきます」とコメントしています。

--- 以上NHK ---

記者や編集デスクの学力は小学生未満だと思われるので、統計のとの字も知らないでしょう。
統計を知らないから、記事に何を書けば読者が判断できるから分からない。
ついでに、結論だけ印象付ければアレな読者は『ダメだった』と思うだろう。
そんな高い反知性と悪意が感じられる記事です。

注目するところを赤字にしました。
まず、注目するところは、臨床試験の対象が、無症状者、軽症者だということです。
これだったら出てくる結果から得られる情報は限られるだろうなあ...
これで統計的に有為な結果が出せるのは極めて限られたことだけでしょう。
何しろ実施しているのが研究者ですから嘘は云えません。
通信社やマスコミのようにデタラメな虚報なんかできません。
統計的な基準を示さない限り有効性を示したなんていう結論は絶対に出しません。

「初日から最長で10日間アビガンを投与するグループ」と、「最初の5日間は投与せず入院6日目以降に投与するグループ」
って意味が解ってるのですかね?
最初は軽症者だって、熱が出てきたら「最初の5日間は投与せず入院6日目以降に投与するグループ」なんて悠長なことを言っていて試験のために重症化させたり死んだりさせられませんから、5日間放置できたのはごく一部の患者だけでしょう。
統計的に有為な結果なんか出せるはずがない。
結果を見る限り、アビガンを投与したら平均2.1日(報道からは標準偏差はわからない)で熱が下がり、5日間放置した後でも平均3.2日で熱が下がったということで、効果があるようには読めますが、わざわざ5日間放置するグループを作った理由が書かれていないのでわかりません。
記者の学力レベルでは、論文を理解できるとは思えないので、研究の目的やそこから得られる結果の統計的な限界なんか分からないでしょう。

こういうことは、私もブラインドテストについて過去に書いています(リンク)。

やっぱり騙されないようになるしかないのでしょうね。

by mcap-cr | 2020-07-11 07:22 | 社会科学 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240462666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タカ派の麻酔科医 at 2020-07-11 09:11 x
 アビガン自体はもともとインフルエンザ用。効けばもうけもの程度。薬の作用の上で可能性があるというなら、イベルメクチンの方がより高い可能性を持っていて、なおかつ、安全性が確認されているので、そっちの結果が興味があります。もっともイベルメクチンが有効だったら儲けられない人たちが出てくるので、マスゴミは積極的には報道しないかもしれません。
Commented by mcap-cr at 2020-07-11 14:52
> タカ派の麻酔科医さん
イベルメクチンは高い可能性も持っているのですね。
医療の世界に統計学を過剰に適用する、あるいは治癒との因果関係の完璧な証明を求めるのは適切ではないように思います。
イベルメクチンについてもアビガンについても完璧な証明よりも実用化を急いで欲しいと思います。
Commented by roku at 2020-07-11 18:06 x
この話は藤田医科大のホームページに概要がありました。
https://www.fujita-hu.ac.jp/news/j93sdv0000006eya.html
それによると、グループ分けは無作為に分けたようです。そして重症化した人は居なかったようです。
私が不思議に思うのは、無症状または軽症者が37.5度以下に下がるまでの日数について、発熱の程度と人数が記載されていないことと、解熱までの日数が1.1日違うと言う事は現行の抗インフルエンザ薬と変わらないことです。
Commented by roku at 2020-07-12 00:13 x
申し添えます。
>結果を見る限り、アビガンを投与したら平均2.1日(報道からは標準偏差はわからない)で熱が下がり、5日間放置した後でも平均3.2日で熱が下がったということで、効果があるようには読めますが、わざわざ5日間放置するグループを作った理由が書かれていないのでわかりません。
これは誤解だと思います。
藤田医科大学の発表を読めば、両グループの比較は入院日から入院6日目まで(遅延投与グループの投与開始時点まで)の間を比較しています。要はアビガン投与群と非投与群の比較で、発熱者が37.5度以下に下熱するまでアビガン投与群は2.1日アビガン未投与群は3.2日であったと言う事のようです。アビガンを後から投与したのは効くかもしれない薬を全く投与しないのでは患者さんの了解を得にくかったのではないかと推測します。
Commented by mcap-cr at 2020-07-12 06:35
> rokuさん
私も論文前のまとめを読んでみました。
よく分からなかったのは、遅延投与群は遅延投与までの間何をしていたのかということです。
試験中に重症化した人がいなかったようなので、放置しても自然治癒する程度の被験者が多かったのかと感じました。
無症状の被験者は、発熱もしなかったはずなので、これを論文でどう扱うのか気になりますが、統計的に有効な数字は全88名のうちごく僅かで、統計を取る意味がないほどの試験になってしまったように思います。
こういうのは、重症患者に投与して他の治療薬との効果を単純比較するとか、アメリカ人やブラジル人等、患者が多いところで試験しなければ統計処理できないのではないかと思います。
これだったら、症例を集めて主成分回帰分析などするほうが意味のあるデータをとりやすいかもしれません。
Commented by mcap-cr at 2020-07-12 06:39
> rokuさん
はっきり書かれていなかったのは、遅延投与群がアビガン投与開始まで何をしていたかということです。
ここでそれぞれの患者のケアの方法が同じでないと統計的には意味を見つけにくいはずです。
ですから一つ前のコメントに書きましたとおり、試験方法に無理があったので、この試験計画では統計的結論には及ばないだろうと思います。
Commented by roku at 2020-07-12 15:31 x
>遅延投与群がアビガン投与開始まで何をしていたか
何もしていなかったと思います。
ウイルスに対しては有効性が確認された治療が無いのと、無症状・軽症では何もすることがありません。
感染症法の2類のために強制入院(隔離)されていただけだと思います。
発熱者の人数や程度が不明で、仰る通り、意味のある統計処理ができなかった可能性があると思います。
それでも発表したのは、流行が一段落したので、この治験も纏める必要があったのかと思われます。
Commented by mcap-cr at 2020-07-12 17:11
> rokuさん
軽症者や無症状者には治療を施さないということもあるわけですよね。
流行の一段落で治験をまとめるということですね。
確かにその通りなのだと思います。
アビガンも私はさっさと治療薬認定を進めてほしいと思います。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

無駄に戦わない
at 2022-08-18 12:34
UP4D-T新構造はとりあえ..
at 2022-08-16 06:32
UP4D-T補強
at 2022-08-14 06:54
雑談
at 2022-08-13 12:37
制約
at 2022-08-12 07:47
安いものを大切にしてない自分
at 2022-08-11 08:43
心理的要因
at 2022-08-10 06:57
暇なので見てしまった映画
at 2022-08-09 07:24
趣味は自由なもの
at 2022-08-08 07:31
ものの価値
at 2022-08-06 07:16
暇して見える行政の実態
at 2022-08-05 06:49
コロナ騒ぎに見るお役所対応と..
at 2022-08-04 06:51
あからさまな間違いは指摘できない
at 2022-08-03 06:38
オーディオ趣味も受難の時代か
at 2022-08-02 06:08
録音とオーディオ装置のメリット
at 2022-08-01 06:21
古いパソコンを使い続ける
at 2022-07-31 09:33
宗教詐欺
at 2022-07-24 13:46
ピアノ
at 2022-07-23 16:10
種が違う
at 2022-07-21 06:00
有線音声回線は消滅の方向へ
at 2022-07-20 06:44

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 受..
by mcap-cr at 09:31
昔々若かりしころ自分で設..
by muuku at 08:01
> muukuさん タ..
by mcap-cr at 13:07
都内ならレンタカー(タク..
by muuku at 08:47
> tincanさん ..
by mcap-cr at 15:44
コロナ問題は発生数が多く..
by tincan at 11:15
> muukuさん 情..
by mcap-cr at 15:00
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 14:57
情報源がオーディオ仲間と..
by muuku at 11:11
工学に疎い輩が、オーディ..
by Grigri at 08:44

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな