人気ブログランキング |

スピーカー再生技術研究会オフ会のお知らせ

昨日オフ会の情報を更新しました。
このページのリンクにある"PROJECT MCAP-CR"から会のページを開いてください。
または、ここからページに飛んでください。

今年も2回実施します。

日時
2020年09月27日(日) 開始10:00~
2020年10月24日(土) 開始10:00~
開場は9時、発表開始は10時頃になります。
場所  中野ゼロ 視聴覚ホール

ある方から入口掲示案を頂きました。
有難うございました。

注意事項は、上記のページにあります。
コロナ対策が必須なので、制限はありますが、東京近郊におられる方はちょいと覗いてみてください。
今年は、平土間席は半減しようと思いますが、階段席が十分にあるので、入場制限にはならないと思います(保証はできませんが、今までの最高人数でも入場制限には届きません)。

もうすでに何人か発表のお申し込みを頂いています。
私もちょっとしたものを持っていく予定ですので、このページの情報をお読みで冷やかしたくなったらご来場ください。
私の今年の発表のテーマは、ツィータです。
ツィータにはホーン型、ドーム型、リボン型など様々な方式がありますが、私は最も安くて原始的なコーン型を使います。
それで、いままで常識とされてきた、音源を近付けるとか、音域を被せないようにするとかのタブーをデモしてみたいと思います。
お聞きになれば、今までの常識に対して『あれっ?』と感じるかもしれません。

聴覚は物理学的に定義して解析されるべきものですが、実際には感じた空気の振動を脳で解釈しているので、思い込みやその時々の気分で同じ音を聞いても違うように感じます。
今回発表しようと考えているデモでは、そういう物理学的には説明しにくいことも感じられるかもしれません。
私も自分の狭い部屋でしか聴いたことがないので、理想的な空間でどう聞こえるのか興味があります。

オフ会にもいろいろあって、テーマを決めて争う熱いものが中心だったと思います。
私は、自分の作品を冷めた目で批判的に見ることを念頭に置いています。
でもその中から聴いている方の発見があればそれで目的を果たしたようなものだと思っています。

私の作品は実験機なので、最近は、コストを圧縮することに努めています。
それでもそんなに悪くない音が出るものだということには、オーディオ歴の長い間にも気付きませんでした。
初めて来られる方は、コストを念頭に置いてお聞きください。

入退場は自由、面白くなければ途中で帰れます。
会員資格というものも必要としていないので、常識的な行動を心がけていればどなたでもご参加いただけます。

オフ会会場でお会いしましょう。

by mcap-cr | 2020-08-01 06:09 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240500791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tincan at 2020-08-01 08:41 x
毎度お邪魔致します。まだ先の話なんですけどコロナ心配ですね。
先日、宅の「鬼」にこんな会があるのだけれど出席したい旨上申したところ、「行ってもいいけど帰ってくるな」とのご宣託でした。連日の首都混迷報道からみてむべからざるところですが、再生音とは言え会場の生で聞くサウンドはやはり違うということは十分に知っております。行きたい。
志してより数十年、SP自作の道を歩んできて、三島の御大将のように全国大会数度優勝、コンペティションでももはや別格扱い、などという方とは比べ物にならない愚作ですが、一度は人様に聴いていただきたい見て頂きたいという気持ちは人並みに持っております。
この際「鬼」と別れても出席するべきか、帰るとこなしの身を大山先生あたりに拾って頂いて、オーディオ守衛にでもしてもらおうか、悩んでおります。
まだ数か月ある事ゆえ保留している気持ちなんですが、最悪一つの方法として会長ご発表のUP4D-Tシリーズの対比役、敵役として我「脚立」を鳴らして頂く訳にはいかないでしょうか?自宅で鳴らしてみてサウンドの対比が大きく、面白かったのです。
小型軽量ですのでお送りするのも簡単ですし、搬入も楽です。ご存知の通り安価なものですから壊しても別に問題ありません、何でしたらご返却して頂かなくても結構です。
物だけ送ってという横着な希望で恐縮ですが、ご検討をお願いできないでしょうか、大甘えで申し訳ございません。
Commented by mcap-cr at 2020-08-01 12:24
> tincanさん
物騒なお話ですね。
コロナも対策できればそんなに恐れるものでもないとは思っていますが、人それぞれの意見が違うのでなんとも言えないところです。
最近の新規感染者数を見ると大阪のほうが危険ですね。
『脚立』は、図面を頂ければ作って持参しますよ。
もうジャングルジムを作るのにも慣れたので、木工作には時間がかかりません。
問題はエージングだけです。
公開しているアドレスの、info@mcap-cr.com にご連絡ください。
たまにはスパムでないメールも来てほしいです。
お待ちしています。

<< オーディオ歴 それでもコロナ >>