人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

ビジュアル系

今年の東京音楽コンクールを聴いていろいろと考えることがありました。
まず音楽の世界でも重要なのはビジュアル。
オーケストラにしても服装はきっちりと決め、靴はピカピカ、姿勢はビシッとスマートに。
コンサートマスターはすらりとして丁寧に挨拶する。
こうすることで、ますます素晴らしいオーケストラに聞こえます。
それにはビジュアル以外にもきっちり練習したら結果としてそうなってしまうという意味もあるのかもしれません。

コンクールへの出場者も審査員を含む客席から見えている間はビジュアルをきっちりと、動作のひとつひとつを麗しく、背中もおろそかにしてはいけない。
東京音楽コンクールの二次予選会場は背中を見せて後ろに引っ込んでいくので、最後にがっかりさせてしまう出場者もいます(というかそのほうが多い)。
こういうのは、若いと大目に見てもらえるかもしれません。
しかし、二十代になると、もうそうはいかない。
年齢を重ねるとハンディキャップマッチになっていきます。
年齢相応の身だしなみ、麗しい動作に加え、深い音楽性も厳しく見られるようになっていくようです。
当然、多少のミスも年齢が上がってくると大目には見てもらえにくくなる。
十代のうちは、一所懸命感でカバーできますが、二十代になるとそうはいかない。
せっかく作品を深く研究して感動的な名演を聴かせても、一所懸命に熱演、実直さで見せる十代には敵わない。
冷酷なものです。
でも、これは、上手な十代のうちに通過しておかないと、次々に新しい人が台頭してくる。
皆同じ経験をすることになるでしょう。

結局、年齢も含めてビジュアルの勝負になってきます。
容姿淡麗よりも美しい振る舞いのほうが重要なようです。

細かくいえば、経歴も重要でしょう。
どこの偉い先生の推薦だとか、審査員の母校や親しい仲間の教え子だとかそういうものもすくなからずあるでしょう。
コンクールへの出場に否定的な先生もいるでしょう。
お前にはまだ早いとか。
それはきっと音楽を極める意味では正しいんです。
コンクールで優勝していい気になってそこで終わった人も数しれないでしょう。
でも、コンクールはプロへの門を叩く重要な肩書になりますから、本質的ではないにしても何かが欲しいはずです。
たかがコンクール、されどコンクールなのでしょう。

オーディオも同じです。
スピーカーシステムを除くと音の違いなんか微々たるもの。
目をつぶったら聞き分けなんかできないかもしれません。
高価なほうがいいという保証はどこにもありません。
かつて長岡先生が書かれていた、『物量投入型は使いこなしでひとクラス上になる可能性がある(うろ覚えなので文言は不正確』という理由で、音ではなく物量で評価していた理由が今ならよくわかります。
特に電力を扱う機器は物量がものをいうので、瞬時にドカンとやるなら音色がどうの、というよくわからない基準は捨て去るべきです。
コスト構造は、大雑把にいうと、人件費や固定資産や運用費などの固定費、開発費、販売経費、利益、製造費の数量比例分、材料費(外注費を含む)の合計ですから、価格が同じでもどこにコストをかけているかが違います。
長岡先生は、価格費占める材料費が大きなものを推奨されていたということでしょう。
高価な機器はそれだけ販売経費が大きいのでそのぶんの物量を節約しているかもしれません。
満足できればそれでいいので、投資額を増やして満足するのもありだし、投資を極小にして満足するのもありです。
自分で聴いて差がわからなければ安価なほうがいいでしょう。

高価な機器はビジュアルがいい傾向にあります。
ビジュアルが良くて販売が伸びればつぎはブランドがついてきます。
ブランドもビジュアルの一部です。
ロゴを見ただけでどこの製品かわかる。
それくらい浸透してしまえば勝ったようなものです。
雑誌のベストバイも重要。
売りたいモデルをベストバイにするために、実弾が飛び交います(知らんけど)。
そういう裏事情を考えて選ぶなら、アフターサービス以外はどうでもいいことでしょう。
私のように壊れたら修理せずに買い換えるのが勿体なくない機器を選ぶのもひとつの手かもしれません。

こうやって考えてみると、マスターは音楽(ソフト)なんですね。
オーディオ機器はスレーブです。
スレーブは安くて有能なほうがいい。
ビジュアルにこだわるのは悪いことかもしれません。

by mcap-cr | 2020-08-31 05:54 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240552241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by muuku at 2020-08-31 09:35 x
お題とはまったく関係ありません。すみませんm(_ _)m
マスター(主人)、スレーブ(奴隷)と言う用語はプログラムコードやHDD等で使われていましたが、最近、以前からあった「メイン」「レプリカ」に置き換える動きが人種差別に対する世界的な講義運動からか加速している様です。
使い慣れた言葉や言葉や用語が変化していくのは歳を感じるところです。
ただ、「メイン」はしっくりきますが、「レプリカ(複製?)」はイメージ為難いかな?。複製ならむしろコピーでは?。多分、「複製」では無くスラングか何かで別な訳なのでしょうね。

ガンダムに例えると音楽がプロトタイプでオーディオ機器は量産型って余計判りにくいか^^;

Commented by tincan at 2020-08-31 11:57 x
ビジュアル
本当はクラシックの映像はあまり興味がないのです。見始めは良いのだけれど段々に映像が単調に思えてくる。特に交響曲においてそうです。協奏曲だと綺麗な女性のソリストが華麗な片肌脱ぎの衣装で魅了してくれます。トレビヤ~ンです。しかしこれも長時間だと動きが単調で飽きてくる。美人も三日見ていると何とかとか。
動きに退屈すると表情に注目することになりますが、アーティストの中には美しいメロを弾いているのに終始苦し気な表情の方がいる。
例えば中村紘子さん、内田光子さん。演奏に没頭していらっしゃるのは重々にわかってはいるのですが、もう少し幸せな表情も見たかった。
やっぱビジュアルと言えばポップスですね。若い女性が集団で踊っているようなやつ。あれは音楽が一層楽しくなってBD,DVDも買おうか、という気になってくる。芸術は難しいです。

スレーブ
東欧の人たちやその土地をスラブ人とかスラブ地方とか言いますが、
あれは古代ローマ時代、あの辺りが奴隷の産地だったとか。
奴隷不足を補うために戦争を仕掛ける無茶をしたらしい。
しかし現代のあの地方の方が、スラブとか名前が差別だ!なんて発言は聞いたことがないので各民族で感性が随分に違うものだなと、
最近しみじみ思います。
Commented by mcap-cr at 2020-08-31 12:33
> muukuさん
マスター・スレーブよりもクライアント・サーバーのほうがいいのですかね(同じか)?
日本と同じ言葉狩りですね。
メクラプラグとか片手落ちとか使えなくなって言葉って何だろうと思います。
レプリカは、IDE規格のHDDでは、マスターのレプリカという意味で大丈夫そうですが、万能な感じはしませんね。
プライマリ・セコンダリでいいような気がしますね。
音楽が主でオーディオ装置が従といっても主と従も言葉狩りに遭いそうです。
Commented by mcap-cr at 2020-08-31 12:39
> tincanさん
私もクラシックに映像は不要だと思います。
しかし、演奏会だと見えちゃうのですね。
見たくないものを見ないようにするには、演奏者側が見せたいものを見せ続けるしかないように思います。
聴衆の前に1時間近くも姿を晒すのですから、お疲れなのはしょうがないのですが、そういう姿を見せなければ格好がいい、ということだと思います。
顔に注目すると、内田光子さんはなかなか表現しにくい表情をします。
気にしないのがいちばんですよね。

スラブがスレーブの語源とは知りませんでした。
アチラ系のポリコレは、自分の知らないことには反応できません。
それに間違いを指摘しても絶対に引かないので厄介です。
理屈が通じない相手というのはやりにくいものですね。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20
ケンプの録音を聴く
at 2022-06-06 06:18
小型パソコンの修理??
at 2022-06-05 16:01
回転ムラが気になる...
at 2022-05-31 06:23

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56
> rokuさん ご紹..
by mcap-cr at 12:23
>ひょっとしたら、自分が..
by roku at 07:38
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:43
キビシィー、ポスターの写..
by tincan at 11:23
> muukuさん い..
by mcap-cr at 12:13
> grigriさん ..
by mcap-cr at 12:07

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな