人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

ラズパイケース修理

まず最初にお詫びです。
ACアダプタでの試験結果から12Vのファンが5Vで使えると思ったのですが、ラズパイの5V出力では動作しませんでした。
いい加減な情報申し訳ございませんでした(試したACアダプタはよく見ると7.5Vだったようです)。
そして、取付けたファンをACアダプタで回してみたところ、『ガラガラ.....』参った!
据え付けが甘かったようです。
こんな軽量ケースではファンは無理そうです。
諦めました。

でも一応写真だけ載せておきます。
ラズパイケース修理_a0246407_10180920.jpg
ファンを付けたのは良かったのですが、こんなヘナヘナのケースでは固有振動が出てしまうようです。
ファン単体ではそよそよと回っていたのですが、そう甘くはありませんでした。
ファン付けるならしっかりしたケースが必須です。

上から見たらこんな感じです。
ラズパイケース修理_a0246407_10180184.jpg
見た感じは悪くないんですけどね。
ファンがなくても使えてることだしまあいいか...

ケースは同じものが見つかったので良かったのですが、大きな孔(とはいっても10mm)の加工は大変です。
何が大変かというと、バリ取りです。
ポリプロピレン(多分)のような素材は、均質に見えて方向性もあるし、部分部分で加工性にばらつきがあります。
バリは意外に取りにくいので、ナイフで削った後、砥石のようなもので仕上げてもなかなかきれいになりません。
内側のバリ取りは名人級の腕前が必要になるので、諦めました。
3mmくらいの孔あけだけなら簡単なのですが、違うことをしようとすると大変です。
10mmの孔は12個も空けたのでたいへんでした。

そして、回らんは、ガラガラ音出すわでいいことなしです。
追記:その後の試験ではなぜか静かでした。また、上部開口に手をあてると熱気が十分に排気されていました。コメントの返信に書いたように、この取付けは、換気とCPU冷却の両方を兼ねています。冷却ファンはCPUに近いほうが良く、換気ファンは筐体との間に隙間がないるほうが良いのですが、それぞれにファンを付けるとうるさいので兼用を狙った形です。ラズパイの5V出力では動作しません(外部電源が必要な)が、ケースの換気は十分に機能しました。
外側に小型扇風機置くほうが現実的かもしれません。
安物を高級志向にするというのはこういう問題を解決することなのかもしれません。


by mcap-cr | 2020-10-11 06:49 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240622302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by muuku at 2020-10-11 08:30 x
PPではやったことはありませんが、プラモデルのテクで熱(要するにバーナーです)で角を丸めるというのがあります。相手はプラなのでさじ加減が難しいですが、もしかしたらPPのバリも取れる(溶ける)かもしれません。

無いものは作る、自作の醍醐味ですよね。
自作には失敗がつきものですが、失敗にも意味があって、いえむしろやってみて失敗しないと次が見えなかったりしますよね。

大げさですが、私は本田宗一郎さんの「チャレンジすることを恐れるよりも、何もしないことを恐ろ。」という言葉が好きです^^;
Commented by mcap-cr at 2020-10-11 09:31
> muukuさん
私の場合、失敗を前提として、失敗してもロスがすくなくなるようにしています。
PPは100℃くらいで上手に溶けるかもしれませんが、バーナーでは火事になる危険があります。
ですから、バーナーより、はんだごてのほうが危険がすくないかもしれませんが、焦げ目が付きそうな気がします。
怖いのは事故なのですよね。事故だけは絶対に避けなければいけません。
火事や怪我が最大の敵だと思っています。
大きな穴だとやすりも使えるのでもっと簡単だと思います。
Commented by hiro-osawa at 2020-10-12 01:43
空冷ファンの実装の基本です
吸い込みでも、吹き出しでもどちらの方向でも共通ですが大抵吹き出しです
ファンは筐体のパネルの通風孔部分ににぴったり隙間なく取り付けます
そうでなければ筐体内部で熱風が循環してしまい外気(冷気)の取り入れ、暖気の排出が効率よくできません
この辺はスピーカーユニットの正面バッフルへの取り付けと同じと思えばよいです
通常はファンのフレームに書いてある矢印を筐体外側へ向け熱気を排出する方向に取り付けます
この時プロペラ部分がたいていケースの穴あけ部分側になるはずなので運転時にこすらないように加工します スペーサーで浮かすとその場で回っているだけで熱気排出できません
空気漏れは冷却効率を悪くするのでファン付属のパッキンがあれば、無ければ自作して実装します
筐体内の空気の流れが冷却したいもの(発熱する部品)周辺を通過する様に、通常ファンの反対側に外気の吸入口をあけます
吸入口はホコリの侵入口になりやすいのでこれを嫌うときはフィルタを付けます
パソコンのCPUやビデオチップみたいな極端に発熱の大きい物は直近に専用ファンを付けますがケースにも大きなファン(電源のファンと共通だったり)が付いてると思います
タワー型PCケースの内部の空気の流れを見れば参考になります
Commented by mcap-cr at 2020-10-12 05:54
> hiro-osawaさん
ファンの付け方は考え方なのですよね。
私の場合、背面の負圧側に空孔を空け、そこから外気を取り込むようにしました。
内部での循環も当然ありますが、そこを厳密にするよりも全体として換気できれば良いという考え方です。
熱い空気は上昇するので、自然換気でもある程度空気が循環するのを、ファン背面の空孔から追加で外気を取り入れる形です。
CPUファンと、換気ファンを兼用にした形というか、扇風機を窓際に置いた形で、これはこれで試すとちゃんと換気+冷却の効果があります。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

無駄に戦わない
at 2022-08-18 12:34
UP4D-T新構造はとりあえ..
at 2022-08-16 06:32
UP4D-T補強
at 2022-08-14 06:54
雑談
at 2022-08-13 12:37
制約
at 2022-08-12 07:47
安いものを大切にしてない自分
at 2022-08-11 08:43
心理的要因
at 2022-08-10 06:57
暇なので見てしまった映画
at 2022-08-09 07:24
趣味は自由なもの
at 2022-08-08 07:31
ものの価値
at 2022-08-06 07:16
暇して見える行政の実態
at 2022-08-05 06:49
コロナ騒ぎに見るお役所対応と..
at 2022-08-04 06:51
あからさまな間違いは指摘できない
at 2022-08-03 06:38
オーディオ趣味も受難の時代か
at 2022-08-02 06:08
録音とオーディオ装置のメリット
at 2022-08-01 06:21
古いパソコンを使い続ける
at 2022-07-31 09:33
宗教詐欺
at 2022-07-24 13:46
ピアノ
at 2022-07-23 16:10
種が違う
at 2022-07-21 06:00
有線音声回線は消滅の方向へ
at 2022-07-20 06:44

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 受..
by mcap-cr at 09:31
昔々若かりしころ自分で設..
by muuku at 08:01
> muukuさん タ..
by mcap-cr at 13:07
都内ならレンタカー(タク..
by muuku at 08:47
> tincanさん ..
by mcap-cr at 15:44
コロナ問題は発生数が多く..
by tincan at 11:15
> muukuさん 情..
by mcap-cr at 15:00
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 14:57
情報源がオーディオ仲間と..
by muuku at 11:11
工学に疎い輩が、オーディ..
by Grigri at 08:44

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな