人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

Raspberry Pi 4BのCPU温度を取得してみた

Volumio OSを使ってRaspberry PiのCPU温度を取得してみました。
OSが認識するCPU温度が85℃に達すると止まってしまうようです。

CPUには、ラズパイ用と銘打ったものよりは少し大きめの放熱器を付けています。
ラズパイ用と銘打ったものはたいていフィンの奥行きが浅く、ファンで補助しなければ放熱効果が小さそうですが、こちらはふつうのパワーIC用のようで、ラズパイのCPUにも付けられるサイズで、フィンの奥行きが深いものです。

室温は22℃、使用条件は音楽ファイル(Vorbis OGG Level 6)の再生です。

しばらく音楽を掛けておいて、ときどき
$ cat /sys/class/thermal/thermal_zone0/temp
コマンドでOSが認識しているCPU温度(実温度ではない)を確認しました。
結果は数字で出ますが、1000倍で表示されるので、最初の2桁を読みます。
51608(51.6℃)
でおおよそ落ち着いたので、その後、冷却ファンを起動しました。
冷却ファンは、
$ cat /sys/class/thermal/thermal_zone0/temp
33589(33.6℃)
18℃も下がりました。
効果的に効いているようです(放熱器の性能により風による効果が違うので注意)。
これなら室内の温度が30℃でもCPUは42℃程度で維持できるので音楽再生に支障はないでしょう。
音楽再生だけなら、室温30℃でもCPUは60℃程度で維持できそうなので、ファンは不要とも云えます。
ただ、他の用途で使用するならマズいことが発生する危険があるので、ファンが必要かもしれません。

ファンの写真を再掲します。
Raspberry Pi 4BのCPU温度を取得してみた_a0246407_08093194.jpg
右側はAthlon XP3000+(dual core;TDP95W)用の放熱器とファンで、左側はそのマザーボードのチップセットを冷却する放熱器とファンです。
使用したのは、左側のファンで、ファンが付いていた放熱器のサイズではラズパイCPUには取り付きません。
今回使用したのは、ファン部分だけです。
右のファンは、同じパソコンから取り外したCPU用で、今回は使用しませんでしたが、CPUに負荷を掛ける処理をするなら筐体用の強制換気ファンとして使用するのが良さそうです(当然放熱器は大きすぎて使いようがありません)。
Raspberry Pi 4BのCPU温度を取得してみた_a0246407_16002609.jpg
ファンは12V用なので、12VのAC/DCアダプタで電源を供給しています。
Raspberry Pi 4BのCPU温度を取得してみた_a0246407_10180920.jpg
写真は見にくいですが、こんな小さなファンでも放熱器との併用でよく効きます。


by mcap-cr | 2020-10-15 07:07 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240628603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タカ派の麻酔科医 at 2020-10-15 08:34 x
 専門ではないので、ご教示いただきたく思います。ラズパイ用のCPU用のフィンですが、購入時についてくるものでは接着テープで装着する様になっています。金属と金属で接触させていれば熱伝導速度も速そうで、うまく冷却できるかもしれないとは思いますが、接着テープ自体が間に入ることで熱伝導を阻害しそうな気がします。気にしないで、貼り付けちゃっていいものでしょうか?
Commented by mcap-cr at 2020-10-15 10:34
> タカ派の麻酔科医さん
購入時に放熱器に付いてくるテープは熱伝導タイプなのでそのまま使用することができます。
テープがない場合には、放熱用シリコーンなどで接着します。
金属は硬いので合わせ面双方が完璧に平面出ない限り密着せず熱伝導が悪くなります。
同じようにゴミが挟まると空洞ができるので、熱伝導タイプのテープや放熱用シリコーン等で隙間なくピタリと貼ることで表面温度の上昇を抑えることができます。
ラズパイ用の放熱器が小さい場合にはファンを併用するほうがいいかもしれません。
このあたりは、コマンドを使って温度を確認するのが良いと思います。
室温とCPU温度の差が放熱性能に効いてくるので、室温が最高の場合のCPU温度を推定できます。音楽再生の用途にしか使わない場合はCPUの発熱量がほぼ一定のようなので、ファンの要否を推定できると思います。
Commented by muuku at 2020-10-15 11:08 x
>タカ派の麻酔科医さん
理想的には熱伝導グリスでCPUと放熱フィンを接触させるのがもっとも効率がいいですが、放熱フィンを物理的に固定する必要があります。(グリスだけでは固定出来ないのでシリコンゴムみたいなものでボードごと巻くとかになります。かっこよくはありませんね)
結果、粘着力のあるテープ(これも一応熱伝導です)で固定となる訳です。
粘着テープだと取れなくなりそうですが、CPUが高温時に捻るようにすれば比較的簡単に取れるので後から交換も出来ます。

後、ラズパイ用とされる放熱フィンは構造上高さが取れないので放熱効率は高くはないのでMCAP-CRさんのようにジャンパーワイヤーでDACボードを分離するのであれば専用ではありませんが比較的大きなヒートシンクがつけられます。
例えば「アイネックス チップ用ヒートシンク YH-3820A」などです。(接着テープは別売り)
ただし、ヒートシンクとボード上の部品が接触しないようだけは注意してください。参考にして頂ければ幸いです。
Commented by タカ派の麻酔科医 at 2020-10-15 19:48 x
お二人にご教示いただき、恐縮です。
早速、取り付けました。
ありがとうございます。
Commented by mcap-cr at 2020-10-16 06:30
> タカ派の麻酔科医さん
ラズパイオーディオをお楽しみください。
オーディオ専用だったらん十万円はするだろうと思われる機能とクォリティです。
muukuさん、サポートありがとうございます。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

音声回線は消えていく(予想)
at 2022-07-01 07:13
オーディオ崩壊
at 2022-06-30 07:21
スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 英..
by mcap-cr at 10:23
通信(離れた場所からの連..
by muuku at 10:09
> tincanさん ..
by mcap-cr at 16:09
暑いこの頃、お仕事お疲れ..
by tincan at 11:25
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな