人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

音楽ファイルのプロパティ

昨日、音楽コンクールの話題の前ふりにVolumioで音楽ファイルの内容が思ったとおりに表示されないという問題について書きました。
これは、単に自分の不勉強で、実際にはファイルには情報が隠れているということが問題なだけでした。
そういえば、デジカメのデータにも撮影した機種名や絞り等結構多くの情報が隠れていることを思い出しました。
デジカメで撮影したJPEGの情報の場合は、CD-Rに落とし込むと消えてしまいます。
音楽ファイルの場合も同じように消えてしまうでしょうが、消失せずに使えればかなりの情報です。
音楽CDからリッピングしてデータを吸い上げる場合には、アーティスト名やアルバム名等を指定するようになっています。
これは、ファイル名に反映されるものだと思っていましたが、それだけではなく、ファイルのプロパティとして保存される情報なのでした。
このことについて、メモしたいと思います、
詳しい方には全く不要な情報です。

まず、音楽ファイルのプロパティを見ると下記のような内容が入っていることが確認できます。
音楽ファイルのプロパティ_a0246407_14434113.jpg
ファイル名や日付以外にも、タイトル、アーティスト、アルバム、サンプリングレート、ビットレート等が情報として入っています。
この場合、タイトルは『201013_0725_NHK-FM』となっていた訳です。
したがって、Volumioにはファイル名ではなく、このタイトルが表示されていました。
アーティストやアルバム名も再生中には表示されるようになっています。
ここを書き換えれば、Volumioで希望通り表示されるはずです。

そこで、これを書き換える方法を検索すると、例としてKid3というソフトウェアで書き換えることができることが分かりました。

私はFedora32を使っていますが、Kid3は、レポジトリに入っていたので、下記コマンドで簡単にインストールができました(場合によってはレポジトリを追加する必要があるかもしれません)。

$ sudo dnf install kid3

Kid3で、音楽ファイルを開いてみました。
音楽ファイルのプロパティ_a0246407_14434468.jpg
この画面を見ると、他にも日付やコメントなど書くことが可能です。
また、エンコーダ情報も記載されているので、何も指定しない(あるいはそういう機能がない)ときにエンコーダデフォルトのアーティスト名やアルバム名、タイトル名が記載されているのでしょう。
このソフトで簡単に書き換えができ、Volumioで思い通りに日本語で表示されるようになりました。
ということは、ファイル名なんか区別できる程度で良かったみたいです(トホホ...)。

そして、プロパティを変更したファイルをVolumioで表示すると、めでたく思い通りに表示されました。

知らないだけだったのですね。情けない...

by mcap-cr | 2020-10-28 06:34 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240653061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tincan at 2020-10-28 16:29 x
音楽ファイルにこういう項目、情報欄があることは承知しておりましたが、Windows付属のプレーヤー「GFOOVEミュージック」にしてから、そういう欄は無くなったように思えましたので、FMエアチェックはファイル名前欄に全て入れ込んでいたのです。(それで不自由もあまりなかった)アイチューンズ時代はそういう欄が自由にカキコ出来たので、その音源ファイルはVolumioになっても表示はキレイに出てきます。が、
困りました。GFOOVEミュージックのファイルが数千曲あるのです。これを全部手動で編集することはかなり困難です。これからエアチェックしたものは正規の欄に入力するとしましょう。
Kid3は上手く使えませんでしたので、MP3tagという無料ソフトを見つけました。これでやってみます。

言い遅れましたがラズパイとDACの代品が昨日届きまして早速動作させております。
その音は・・・。非常に素晴らしい!
全域でクリアになって分解能、分離、音場感も良くなり、特に低音の押し出し感が出てきました。
苦労した甲斐が有った。会長と皆様のお蔭です。有難うございました。
こうなると、放熱装置はどうしよう、ケースは何が良いか、落ち着いてから無線化にも取り組もうと、楽しみが出てきました。昔取り込んだCDファイルがまた生き返ってきた。オーディオ道楽の楽しみですね(嬉)。
Commented by tincan at 2020-10-28 16:34 x
「GFOOVEミュージック」は「Grooveミュージック」の誤りでした。タイプミスです、すみません。
Commented by mcap-cr at 2020-10-28 17:22
> tincanさん
Grooveミュージックは、OneDriveに保存したデータをストリーミング再生できるのが売りだったそうですが、国内ではその機能を封印されてしまったようです。
FMエアチェックには専用機を使うので、そういう情報を全部書くのは面倒ですね。
むかしは、オープンリールで番組まるごと録音していたので簡単と云えば簡単でしたが、細かく分けるときついですね。
チューナ付きICレコーダを買おうかどうか悩んでいます。
今年はちょっと仕事が順調ではないので...
Kid3は、Linux用のソフトだと思っていましたがWindowsにもあるのですね。
MP3tagでも何でもできればそれでよいと思います。
ラズパイDACの代品は良かったですね。私も最初Model3Bでしたが、50年前のラジオの音程度で酷すぎて使えなかったので専用のDACを買いました。
専用DACの音は素晴らしいです。
放熱装置は、フィンだけで十分そうですが、DACに当たります...
ファンを付ければ小さな放熱器でも行けそうですが、ファンがうるさいのでイマイチです。
面倒でなければオスメスジャンパーワイヤで繋いでDACを移設する手があります。
繋ぐのは、DACの取説(仕様書)にある端子とGND(のうちいくつか不明)と5V(2つあるが多分どちらかで大丈夫)だけなので、出来なくはないですが、間違えないようにするのは気を使います。
Commented by tincan at 2020-10-28 18:06 x
どうもありがとうございます。
オスメスジャンパーワイヤで繋ぐのは、会長案内の接続図どうりで私のDACも動きますでしょうか?間違えるとDACが壊れてしまわないか?
このDAC、省力化がすすんでいるのか、箱に入っていたのは本体と取り付けネジだけで、文書等は全く入っていないのです(笑)メイドインインディアだそうで。
Commented by mcap-cr at 2020-10-29 07:20
> tincanさん
I2S DACはチップによってつなぐ線が微妙に違うようです。
ALLO BOSS I2S DACについては、10/20の記事に下記のように書きました。
>#3, 5, 12, 27, 28, 31, 40の7ピンを使用しており、その他に5V(#2か4)とGND(多数のうちどれか1本が繋がっていればいい模様)を使用しているはずです。
あとで必要なマニュアルを送ります。
一応機種が合っているかどうか確認してからお試しください。
40ピン全部を繋ぐケーブルがあればそれで間違いないのですが、なかなか見つかりません。
Commented by tincan at 2020-10-29 10:48 x
10/20付で既に教えて頂いておりました。誠に申し訳ありません。また詳しい資料情報をご送付、有難うございました。
電源供給端子を信号端子に繋がなければ壊れることはない筈だと高を括っておるのですが、資料を頂きましたのでtryしてみたくなりました。
放熱器はアーマー型を予定しています。会長も支持されている黒いタイプは、40ピンの延長コネクタが付いてきますので接続は簡単ですが、私好みのブルータイプだと単ピンになりますので冒険になりますね。
volumioで再生していると画面に44.1khz16bitと表示されたり、24bitと出たり、32bitになったりダイナミックレンジが変わって出てきます。会長のシステムだと如何でしょうか?音はそんなに変化は無いようですが。
FMエアチェック、私は電波受信派なんですが、最近はネットで聴いていらっしゃる方も増えています。
これですね。
https://www.nhk.or.jp/radio/
NHKだと「らじるらじる」か、これでFMを聴くと電波受信より若干音質は落ちますが、段々に進歩していて十分に試聴に耐える音質です。専用の無料録音ソフトを使いPC録音をしている方も沢山いるそうです。これを使えば無料の音源コレクションが可能ですね。ご存知かと思いますが老婆心で。
インターネットラジオは進歩がありません。いつまでたっても低いレヴェルのBGMサウンドです。
Commented by mcap-cr at 2020-10-29 13:50
> tincanさん
FM録音機を買ってしまいました。
これで日本音楽コンクールの本選も聴けます。
海外の状況も聴けるようになって楽しみです。
ラズパイのほうは、方向を間違えなければ大丈夫なはずです。
40ピンのGPIOケーブルもありますが、メスメスなので片方にピンを1本ずつ挿してメスオスに改造して使わなければなりません。
それでも1本ずつよりラクかもしれません。
価格は40ピンケーブルを使うほうが安いです。
わたしは16ビットしか使っていないので、気にしたことはありませんでした。
そういえばずっと古いバージョンで使っているせいかもしれません。
Commented by muuku at 2020-10-29 15:48 x
> tincanさん
持っている訳でもありませんのであくまで個人の感想としてですが、アーマー型のケースは天孫のレビューを見る限りでは使いこなしに経験を要するように見受けられます。
なぜなら放熱器は発熱しない部品にとっては逆にヒーターとして作用するからです。アーマー型はボードの略全面を覆う構造のためボード自体の放熱を阻害し他の部品へ影響するのでは?との点が心配なのです。
天孫で売っているから問題無いとは限りません。
アーマーをつけ更にケース(DACボードを別置きするなら必要ですよね)に入れるとなると透明ケースでも無い限り見た目よりも実績のある方法をとった方が失敗するリスクがへるのでは?と言ういらんお世話ですはい。
放熱について下記の資料が分かりやすかったです。

https://www.koaglobal.com/-/media/Files/KOA_Global/technology/seminar_doc/CEATEC2019session1forWEB.pdf?la=ja-JP&hash=E38C0CD04A078CEC167CE17E0D449029

>MCAP-CRさん
コメント欄を使ってすみませんm(_ _)m
Commented by mcap-cr at 2020-10-29 16:44
> muukuさん
放熱方法はどれがいいかなかなかわかりません。
お試しと考えて様子を見ながら使うのがいいように思います。
私はオーディオ用に購入した放熱器をつけてみて温度監視、試運転して悪くはなかったのでそれで満足していますが、ベストかどうかはわかりません。
Model 4Bは、まだ試験不十分ですが、Model 3Bで試すと、オーディオ再生ではさほどCPUの発熱はないようでした。
当該放熱器は試したことがないのでわかりませんが、CPUとボードのメインチップの高さが合わないのを補正してあるか補正可能なら良さそうな気はします。
ただ、DAC基板を離すのならこの放熱器でなくても別なものでも使えるのでそれでいいように思います。
私がModel 3B用に使ってみた170円の小型放熱器は、Model 4Bもじゃ足りないような気もしますが試していないのでなんとも云えません。
やっぱり試験してみないと駄目ですね。
Commented by tincan at 2020-10-29 19:11 x
> muukuさん
アーマー型は、おっしゃる通りのデメリットがあるかもしれません。空冷システムには十分な空気流通の空間が必要です。アーマーにはそれが少ない。よって他の素子には、より発熱の危険性がある。それは承知をしております。レズパイが高価な物だったら迷わずファンを付けたでしょうが、比較的安価な物なのでルックスの方に目が行ってしまった。
(青鎧好き、笑)

>透明ケースでも無い限り

実は某所でそれを見つけてしまいました。ショーケースみたく飾るつもりです。会長のように半透明の見えるか見えないか、男心をくすぐる展示も好みだったのですが、丸見えもまた楽しいかと心変わりをしてしまいました。ごめんなさい。
Commented by mcap-cr at 2020-10-30 06:29
> tincanさん
ラズパイも格好良く仕上げればいいのですが、金属ケースの場合無線LANをどうしたらいいかわかりません。
私はコストをかけるのがいやなので、一番安い半透明ケースに入れています。
アクリルケースのほうが格好いいですが高価ですね。
半透明ケースは、結構加工で間違えますが金銭的ダメージが小さいのがメリットです。
発熱の方は、頻繁に止まるようにならなければ落ち着いて対策を考えても良さそうです。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20
ケンプの録音を聴く
at 2022-06-06 06:18
小型パソコンの修理??
at 2022-06-05 16:01

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56
> rokuさん ご紹..
by mcap-cr at 12:23
>ひょっとしたら、自分が..
by roku at 07:38
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:43
キビシィー、ポスターの写..
by tincan at 11:23

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな