人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

オーディオ機器を買ってしまった...

先日、ある方に(とは云ってもバレバレですが)、日本音楽コンクールの放送の録音を分けていただきました。
その前に、FM録音機を紹介していただいておりましたので、録音を聴いて欲しくてたまらなくなり、とうとう購入してしまいました。
購入したものは、ソニーのICZ-R110という機種です。
クレードルにむかしの携帯電話にようなものをくっつけて使用するタイプです。

契約している東京ケーブルネットワーク(TCN)によると、信号の中にFMも入っているそうです。
しかし、どうも説明が怪しい。
技術的なことを全く理解していない人が伝聞で書いたような説明です。
とりあえず、ケーブルテレビの説明とは違い、直接繋いでも使えるようなのでこれでもいいことにします。
東京ケーブルネットワークの説明によると、
(TCN)周波数は変換してある→そのままの周波数で受信しています
(TCN)整合機と分配器が必要
整合機はインピーダンス整合機なので、すでに75Ωになっていて使う必要はありません。
また、分配器は、1箇所から同じ出力を2分配するものなので必要ありません。
分波器(複数の周波数帯の信号が混合されている場合にそれぞれに分けるもの)だったら分かるのですが、分波器とは書いてありません。
ということで、そのまま繋いでとりあえず音は鳴っています。
私の自宅は、遠くにスカイツリーが見える位置にあるので、アンテナを立てるほうがクォリティが良さそうですが、とりあえず、ケーブルテレビの出力を使ってみます。
録音してオーディオ装置で聴くまでは品質はわかりませんが、頂いたファイルは音が十分に良かったので、ケーブルテレビの出力が汚れていなければ大丈夫でしょう。
駄目なら出窓にフィーダーアンテナでもつければいいと思います。

どうしていまさらFMを聴きたくなったのか、というと、CDが販売されていない演奏家や作曲家の演奏を聴きたいからです。
日本音楽コンクールは一例で、その他にもCDや配信ビジネスに流れない演奏家の演奏が放送されているので、その演奏を聴きたいという欲求です。
ここ30年位、FMからは遠ざかっていました。
CDを買えばいいと思っていたからですが、ここ8年ほどでコンクールを聴くようになり、有名演奏家の録音なら間違いない、という伝説が崩れました。
まだCDを出していない有冨さんのヴィオラのプライベート録音を聴くとやっぱりひと味もふた味も違って、もう既存の演奏家の録音では代替できないと思います。
有名イコール偉大、という公式はテレビ番組の『識者』を見ていてとっくの昔に崩れ去っています。
音楽もやはりそのようなのだと思うと、CDの発売を待ってばかりはいられません。
とりあえず、番組をひとつ予約録音してみたので、これを聴いてみようと思います。


by mcap-cr | 2020-10-30 06:21 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240656229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by muuku at 2020-10-30 07:21 x
ネットでの情報で手に入れて聞いたことも無ければ、作ったこともありませんが、同人CDといのがあるみたいです。
録音技術と少しのお金があればビジネスに乗らない演奏家でもCDを配布出来る様です。
録音技術とマスターリング技術があれば名盤が個人で作れるかも? マーケティングでは無いですよ^^;
https://music-baz.com/?gclid=CjwKCAjw0On8BRAgEiwAincsHDUVAo8XKX5FWqCVlRuk5BSiU-WvoUi1MD67au-t5ICBD3ycSwWq2BoC8AkQAvD_BwE
Commented by mcap-cr at 2020-10-30 08:17
> muukuさん
同人CDは、完全オリジナルならいいですよね。
クラシックの音楽家の場合、本人が録音した演奏に絶対の自信を持っていなければなりませんし、指導者のの意見も聞かなければならないというような縛りがあるように見えます。
印象派の画家のようにそれまでの概念を破るものならいいのでしょうが、お堅い職業だとなかなか同人CDになりませんね...
でも新人演奏家の同人CDほしいです。
Commented by tincan at 2020-10-30 15:48 x
FMエアチェック再デビューおめでとうございます。
ICZ-R110の良い所は持ち運びながら編集ができる事です。姉妹機ICZ-R260TVも良いらしいですが、大きくて重い。でも、ソニーにも問い詰めておりますが、中のチュナー部は-R110と同一と睨んでおります。

私だけかもしれないが最近注意していることがあります。というのはエアチェックの予約数がエスカレート膨大になってしまって、後で聴いたり編集したりするのに一日の大分を費やすことがあるからです。エアチェック中毒か。ラジオに振り回されているかも(笑)
冷静客観的に考えるに、これはgetの喜び、という奴です。よく新聞なんかに載っているので、お年寄りがキノコ採りや山菜取りに行って無我夢中になりとんでもない崖地まで足を踏み入れてしまった、というあれですね。
時間も大切ですので電波狩りもほどほどにせねばと自戒しております。まあ、会長の場合はliveのみということですから、要らぬ心配ですね。
Commented by mcap-cr at 2020-10-30 17:38
> tincanさん
ICZ-R260TVも考えましたが大きいし、テレビ音声は不要なので、R110を選びました。
留守録は割と簡単だったので、早速ひと番組録音しました。
録音までは簡単なのですが、整理は大変です。
とりあえず編集できるソフトは発見しましたが、それなりにCPUリソースを食うので、私のパソコンのようにローエンドCPUを使っていると辛いものがあります。
最初はいろいろやってみて、あとは、気になったものだけにしようと思います。
ソースがCDというような放送は基本的に無視なので、ライブ録音かスタジオ収録のものだけに手を出す形になると思います。
トラックが短くてたくさんあるのは大変なので、楽章には分けずに曲はまとめて1トラックです。ただ、室内楽ソロのようなものは結構細かい曲に別れていたりするのでどうするか考えどころです。
アナウンスはカットしたいし詳細情報は記録したいしで、どのへんが落とし所かと悩んでいます。
まずはとりすぎないことに留意します。
Commented by tincan at 2020-10-30 19:13 x
付属の管理・編集用ソフトウェア「Sound Organizer」は編集後の音が良くないと思ったので、編集は直接本体で行っています。それですと大きな劣化は感じません。このソフト、予約には非常に便利なのでPCで予約することが多いです。
録音人生を振り返ってみるに、一番使い勝手の良かったのはMDでした。ICZ-R110にもフェードイン、アウトの機能が欲しい。良い製品ですが、要求しようと思ったら色々あります。
Commented by mcap-cr at 2020-10-31 06:59
> tincanさん
ソフトが付属していたのですね?気付きませんでした。
確かに付いていました。
いまは別なソフトで編集しています。
ひょっとしたらそちらのほうが慣れてしまうかもしれません。
Audacityにはフェードアウトの機能は付いていたと思います。
いろいろお試しください。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

これからはAIができる仕事が..
at 2022-07-03 08:23
音声回線は消えていく(予想)
at 2022-07-01 07:13
オーディオ崩壊
at 2022-06-30 07:21
スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 英..
by mcap-cr at 10:23
通信(離れた場所からの連..
by muuku at 10:09
> tincanさん ..
by mcap-cr at 16:09
暑いこの頃、お仕事お疲れ..
by tincan at 11:25
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな