人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

枯れた

よくコンピュータ技術などの評価で『枯れた』という表現があります。
これは決して悪い意味での評価ではなく、技術的にバグが潰されて安定していることを表します。

自分も最近枯れてきたと思うことがあります。
自分の場合には悪い意味も含まれていて、老化したとか、活性が低下したという意味が大きいのですが、良い意味でも枯れたと思うことがあります。
悪い意味での『枯れた』というのは説明不要だし、物理化学的にはある意味当然のことなので議論の余地はありません。
しかし、良い意味で『枯れた』というのは少し進歩したかと思うことでもあります。
最近は、他人のことを社会的地位や実績で見ることがなくなりました。
そして、社会的地位や実績に関係なく素直に尊敬できるようになったと思います。
同時に、社会的地位が高いとされる人もその言動や思考に対して容赦なく軽蔑できるようになりました。
この軽蔑できるようになったというのが進歩かどうか分かりませんが、換言すればこの年になってようやく自分の価値観を持つことができたということかもしれません。
対象の人物の社会的地位や実績によって自分が評価するというのは、ある意味、ブランド志向、お墨付きを求める、鑑定団で鑑定してもらうようなことと同じなのかもしれません。
古今東西、最初は非難の嵐だったり、相手にもされなかったものがずっと先に評価される場合がすくなくありません。
こういうものは、どこの誰々がこう評価した、だから駄目だ、という集団的心理に支配されているから発生するのであって、必ずしも自分の素直な評価によるものではありません。

こう感じるようになったきっかけは、音楽コンクールを聴くようになってからだと思います。
まだ実績のない演奏家や歌手の真摯な演奏/歌唱を聴き、自分にブランド志向が必要ないことに気付きました。
公演回数が多く、有名レーベルから録音物が多く発行されている、というのは情報のひとつであって、それに嗜好を支配される必要はありません。
こんな身近に素晴らしい演奏家がいたんだ。
しかも何人も。
それに気付いたときには、素直に他人のことを尊敬できるようになっていました。
考えてみれば、どこの偉い先生が評価しているとか、そんなことは、自分の感じ方には全然関係ありません。
基礎のないゲテモノに騙されては駄目でしょうが、真面目に取り組んでいる人は尊敬に値します。
ですから、コンクールで一位になったから他の人より凄い、とも思いません。
予選を通過できなくて涙を飲んでもすごい人はすごい。
今後も情熱を継続してほしい。
そんなふうに聞いています。

同時にSNS等の普及で、本人の本音に触れられるようになったのも大きいと思います。
ツィッターはバカッターとか云われるようになりましたが、ほんとうに、そう思います。
どこそこの先生って実はこんなに非常識で愚か者だった。
そういう反面、実績がなくても、真面目に取り組む人は素晴らしいし、人間性も感じられます。

身の回りに起こった、自分にだけ重要な出来事は数多くあり、いろいろと思うところはありましたが、枯れた自分は素直な目を持つようになったのかな。

by mcap-cr | 2020-11-11 07:38 | 音楽・コンクール | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240680458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tincan at 2020-11-11 11:37 x
>よくコンピュータ技術などの評価で『枯れた』という表現があります。

宇宙船ロケット、ソユーズの技術は枯れている、とか、飽和していて伸びしろは期待できないが、安全確実で信頼できるシステムのことですね。
余談ですがロケットの糸川先生は、リニアモーター車両には、磁力が体に悪いから乗りたくない、と言っていたそうです。MRIなどには、どう考えておられたのか気になります。

>古今東西、最初は非難の嵐だったり、相手にもされなかったものがずっと先に評価される場合がすくなくありません。

バッハ先生のことが思い出されます。生きていた時より後世の方が評価が高い。伝記を読むにつけ先生は学歴コンプレックスだったのだと想像できます。

あの頃は結構に音楽家でも大学出がいた(テレマン、ヘンデル、グラウプナーなど)。息子たちは大学に行かせている(大学のあるライプツィヒ就職に拘った)。ライプツィヒ当局から重要視されなかったこと(当局はテレマンやグラウプナーをカントルにしたかった)。その後の当局との対立。
今バッハが生きていたら世界特別音楽大学院の総長あたりで、権威中の権威、生き神様の扱いでしょう。なにせ音楽の父なんですから(笑)

会長の人生が円熟されて、透明な人生観価値観を持たれる境地になったことは素晴らしい事です。
よって私なぞのひねくれ者なども相手にして貰える、有難い事です。
Commented by mcap-cr at 2020-11-11 12:42
> tincanさん
枯れるというと死にかけるような感じですが、技術を表現するときは結構ポジティブな意味で使われますね。
逆に、枯れた技術でないと信用できないというのもあります。

バッハ先生は子沢山で、プロテスタントの専属でありながら条件が良くなかったので、カトリックにも転職活動していたそうです。
生きているうちに大成功の芸術家というとピカソくらいしか思い付きません。
モーツァルトが亡くなっても騒ぎにならなかったようですし。
後世にならなければ価値が分かってもらえない芸術家は山ほどいますね。
演奏家はそれでは困りますが、作曲家はそんな感じが多そうです。

私の人生は円熟には程遠いですが、少しでも枯れながら本格的に枯れていきたいと思います。
Commented by Grigri at 2020-11-11 16:41 x
 Windowsというプラットフォームは、アップデートされる度にトラブルが起きて、なかなか枯れたシステムになりませんね。人それぞれですが、道具として不必要に高機能なことより、安定して確実に動作する枯れた道具としてのプラットフォームが欲しいです。
Commented by mcap-cr at 2020-11-11 17:27
> Grigriさん
Windowsの場合、意図して枯れたシステムにしないように思います。
枯れたシステムにしたらアップグレードパッケージが売れなくなってしまうし、アプリケーションソフトもサードパーティ製ばかりになってしまうでしょう。
メーカー都合でアップグレードさせられるユーザーはどこかで見切りをつけなければ痛い思いをするでしょう。
Linuxもいじりすぎてなかなか枯れてきません。
OpenVMSのようなシステムをパソコン用に使えるようにしなければ枯れたシステムにならないかもしれません。
問題は枯れたシステムが出来たとしてアプリケーションソフトが付いてくるかだろうと思います。
一般用途ソフトウェアの機能向上が終わるまでは、OSがなかなか枯れませんね。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20
ケンプの録音を聴く
at 2022-06-06 06:18
小型パソコンの修理??
at 2022-06-05 16:01
回転ムラが気になる...
at 2022-05-31 06:23
またチケット買う
at 2022-05-30 06:07
貧乏暇なし...
at 2022-05-29 14:50

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56
> rokuさん ご紹..
by mcap-cr at 12:23
>ひょっとしたら、自分が..
by roku at 07:38
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:43
キビシィー、ポスターの写..
by tincan at 11:23
> muukuさん い..
by mcap-cr at 12:13
> grigriさん ..
by mcap-cr at 12:07

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな