人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

米国大統領選が意味するもの

米国大統領選の問題の本質は何なのか、日本メデイアだけでなく、米国の大手メデイアでさえ、全く伝えていません。
SNSもT候補のツィートはリツィートできないようにしたり、メディアに都合の悪い情報は隠蔽しており、情報が削除されたりアカウントが停止されたりしています。
検索していたら、米国メディアの中にも、本質的な問題を提起していたところがあったので、紹介します。
この内容は、テレビや新聞しか情報源がない人は絶対に知らない内容です。
テレビや新聞しか情報源がない人とは、もはや言葉さえも通じないだろうと思います。
下記記事は、私が翻訳したものですが、元記事のリンクと、最後に原文も載せました。
アメリカ建国のあたりの認識にはちょっと同意しかねる部分がありますが、全体として何が問題なのか分かるように書かれています。
面白いのは、BLMやAntifaの説明です。
いかにして相手の良心につけ込んでポリコレで意識高い系という怪物を育ててきたのかが説明されています。

https://www.theepochtimes.com/election-fallout-reveals-battle-between-freedom-and-communism_3578336.html?utm_source=newsnoe&utm_medium=email&utm_campaign=breaking-2020-11-16-4

(拙訳)
選挙の降灰は自由と共産主義との戦いであることを暴いた
政治的右左を超えた選択
社説チーム
2020/11/13(2020/11/16更新)

我が新聞の創始者たちが共産主義政権から逃れてアメリカに来たとき、彼らはこの偉大な国で共産主義と自由主義の戦いが焦点になるとは考えていなかったろう。

米国人の多くは共産主義は抽象的概念だと考えている。それは、遠くの国でのことであり、すぐそこまで来ていると気付くことはない。

共産主義は、社会主義、進歩主義、リベラリズム、新マルクス主義などのとして広がり、最初はソヴィエト連邦、いまは中国共産党(CCP)により組織的にゆっくりと破壊されつつある。

米国と同盟国、世界のそれ以外の国の将来へ持久戦は、米国の大統領選挙の先頭に到達している。

これは、党派関係を超える対立である。

神への信仰はすでに米国の基礎になっている。初期の入植者は合衆国に逃れ自由に信仰することができた。合衆国は、神により平等に創造されたとする信念と、我々の権利の創造者の貢献により建国された。

神への信仰と信仰から得られた原理が、なぜ合衆国が自由、民主主義、繁栄を謳歌でき、合衆国がいまのような国家になれたのか根本的な理由である。

この偉大な伝統において、投票は、市民それぞれが為政者を選ぶための義務を享受する神聖な義務である。

我々は、その後、このプロセスが侵害されていることを学んだ。組織的に選挙結果を覆すための信じるに足る投票不正疑惑は数え切れない。

背後にいる極左と共産主義者の悪魔、カール・マルクスが忘れ得ぬヨーロッパとかつて表現したのと同じ力、は、嘘、不正、不正操作で人々から権利と自由を奪う試みをしている。

合衆国の2大政党のひとつ、民主党はかつてのような政治的な政党ではない。数十年10年にわたり、歴史に野蛮で抑圧的な共産主義体制を築いたマルクス主義者のイデオロギーが徐々に浸透してきている。

社会主義とそれに関連する考え方を含む共産主義者のイデオロギーは、通常のイデオロギーではない。それは、すくなくとも100万人の不自然な死を引き起こしたイデオロギーである。

共産主義者ののイデオロギーは、『平等』や『ポリコレ』などうわべは正当な概念を使用して人々を惑わせる。そのイデオロギーは、教育、メディア、芸術など社会に浸透した。それは、忠誠、宗教、道徳、文化、家族、芸術、教育、法律等の伝統を、恥知らずに破壊し、人々を道徳的な破壊に陥れる。

これが、全体主義のイデオロギーであり、ヴェネズエラのように一度成功した国を深い底に陥れ、中国の5000年の文化を破壊することも可能で、そこでは、人々がが宗教的な信仰から国家への傾倒へと転じる。

それは、人間が意味するすべての良をシステマチックに踏み外させることである。それは、徳、公正、誠実、哀悼とは正反対にある。

これは人々の精神や信仰をそこなっっただけでなく、米国民やすべての人間を瀬戸際まで引きずった。

これは、党路線より重要で、我々アメリカ人として建国の精神に則るか、神の意思に従うか、我々の基本的権利を制御し破壊することを目指す力に服従するかという対立である。

これは、新聞社の創始者が共産主義者の全体主義を生きたから、彼らがその破壊力を知っているなどと軽々しくいうことではない。

メデイアの組織は、独立で政治的な特定の問題や候補者の立場をとらず、真実と公正の側に立つ。

アメリカは、いま共産主義者の深い底に落ちようとしている。

戦いの真中にはトランプ大統領がいて、社会主義や共産主義を否定し、国を上げて中国共産主義体制の影響と浸透の数十年を終わらせようとしてきた。

トランプは、歴史上のこの重要な瞬間に中国共産党に立ち向かってきた。

中国共産主義に対しての軌道は明確である。トランプは米国大統領で、伝統を重んじ共産主義に対抗し、彼が率いる限りは、中国共産党は、何十年にも亘ってアメリカ、その同盟国や他の自由主義国を打ち破るという目的は成功しないことを知っている。

我々の扉には中国共産党がいて、国家転覆の準備ができている。中国共産党は、合衆国のシステムを何十年にもわたり研究し我々の開放的な社会に対して優位性を持つことに成功し、国全体に浸透してきた。

内部には、BLM(BLMは組織であり創始者は自分らをマルクス主義者と称している。また、中国共産党推進グループともつながりがあり、黒人の命を支持しているわけではない)のような極左のグループやAntifa組織の抗議者、暴動者がいる。この動きの井出織ギーの核心は中国共産党と同一である。また、中国共産党が推進しておりアメリカを転覆させる準備が出来ている。

この選挙の衝撃は遠大である。それは、共産主義者の悪魔に寄り添うか、伝統と普遍的価値に寄り添うかを決めなければならない世界中の人々、政府、組織には明確になった。

2020年の米国大統領選挙が、2つの政党の戦いではなく、トランプとバイデンの間の議論でもなく、伝統と社会主義の戦い、善と悪との戦い、宗教者と共産主義悪魔との戦いであることに多くの人が気付いてきている。

もっと詳しい情報は、特別社説シリーズ『共産主義の亡霊がいかに我々の世界を支配しているか』をお読みください。
(以上拙訳)



Election Fallout Reveals Battle Between Freedom and CommunismA choice that transcends the political Right and LeftEditorial BoardNovember 13, 2020 Updated: November 16, 2020

When the founders of our newspaper fled a communist regime to come to America, they never expected that this great nation would one day become the focal point of the battle between communism and freedom.

Many Americans believe communism is an abstract concept, something that only affects faraway nations, without realizing that it has already arrived at our doorstep.

Communism has spread in America under names such as socialism, progressivism, liberalism, neo-Marxism, and so on, in a slow process over decades of systematic subversion by first the Soviet Union, and now the Chinese Communist Party (CCP).

This cumulative battle for the future of America—and with it, the rest of the world—is now coming to a head in the U.S. presidential election.

This is a conflict that transcends partisanship and party affiliation.

Belief in God has always been fundamental to America. The early colonists fled to the United States so that they could practice their religion freely. The United States was founded on the belief that we are all created equal by God and endowed by the Creator with our rights. The U.S. motto is “In God we trust.”

Belief in God and the principles derived from that belief are the fundamental reasons why the United States can enjoy freedom, democracy, and prosperity, and why the United States has become the nation it is today.

In this great tradition, voting is a sacred duty in which each citizen may take responsibility for who governs. This year, a record number of Americans voted to choose their next leader.

We have since learned that this process has been subverted. Numerous credible allegations of voter fraud have emerged, pointing to a systematic effort to change the outcome of the election.

The far-left and the communist devil behind it—the same force that Karl Marx once described as haunting Europe—are using lies, fraud, and manipulation in an attempt to deprive the people of their rights and freedoms.

One of the two major U.S. parties, the Democratic Party, is no longer the political party it used to be. Over the decades, it has gradually been infiltrated by the same Marxist ideology that has created the most brutal and repressive communist regimes in history.

Communist ideology, including socialism and its associated ideas, is not a normal ideology. It is the ideology that has caused the unnatural deaths of at least 100 million people.

The communist ideology uses seemingly righteous concepts, such as “equality” and “political correctness,” to confuse people. Its ideology has infiltrated all fields in our society, including education, media, and art. It unscrupulously destroys everything that is traditional, including faith, religion, morality, culture, family, art, education, law, and so on, and leads people to fall into moral depravity.

This is the ideology of totalitarianism, one that drives once-thriving nations such as Venezuela into the abyss and that was able to destroy 5,000 years of culture in China, where people went from a belief in the divine to a devotion to the state.

It is the systematic undoing of all that is good that humankind stands for. It is diametrically opposed to goodness, fairness, truth, and compassion.

This has not only undermined people’s spirits and their righteous faith in God, but has dragged the American people and all of mankind to the brink of danger.

This is a conflict that transcends party lines, a battle between whether we as Americans can stay true to our founding principles and follow God’s will, or whether we will be subjected to forces that seek to control and destroy our most fundamental rights.

This is not something we say lightly; because our newspaper’s founders lived through communist totalitarianism, they understand its destructive force.

As a media organization, we are independent and don’t take positions on political issues or candidates, but rather stand for truth and justice.

America has now come to the brink of falling into a communist abyss.

At the center of this battle is now President Donald Trump, who has clearly said no to socialism and communism and ended decades of appeasement of the Chinese regime by enacting a nationwide effort to counter its influence and infiltration.

Trump has confronted the CCP at this critical moment in history.

To communist China, the trajectory has been clear: Trump is an American president who values tradition and opposes communism, and as long as he leads, the Chinese regime knows it won’t succeed in its decades-long objective to overthrow America and, with it, the rest of the free world.

We have communist China at our gates, ready to take over. The CCP has carefully studied the U.S. system over the decades and now has successfully taken advantage of our open society and has infiltrated our country.

Internally, we have far-left groups such as Black Lives Matter (which refers to the organization, whose founders describe themselves as “Marxists,” and have ties to pro-CCP groups, not people broadly supporting black lives) and Antifa organizing protests and riots. The movement is similar to the CCP’s Cultural Revolution, which destroyed the cultural heritage and traditions of the nation. It is an anti-American movement, just like the Cultural Revolution was anti-Chinese. The core of the movement’s ideology is no different from that of the communist movement in China, and it goes hand in hand with the CCP, ready to subvert America.

The impact of this election is far-reaching. It has made clear to people, governments, and organizations around the world that they must decide whether they stand with the communist devil or with tradition and universal values.

More and more people are realizing that the 2020 U.S. election is not a two-party fight, not a dispute between Trump and Joe Biden, but a battle between tradition ​​and socialism, a battle between good and evil, a battle between the divine and the communist devil.

To learn more, read the special editorial series “How the Specter of Communism Is Ruling Our World.”


by mcap-cr | 2020-11-18 06:13 | 社会科学 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240692382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

音声回線は消えていく(予想)
at 2022-07-01 07:13
オーディオ崩壊
at 2022-06-30 07:21
スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 英..
by mcap-cr at 10:23
通信(離れた場所からの連..
by muuku at 10:09
> tincanさん ..
by mcap-cr at 16:09
暑いこの頃、お仕事お疲れ..
by tincan at 11:25
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな