人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

楽器の音...

昨年から仕事が暇なのに会計をサボっていました。
領収書類はまとめても、入力が残っています。
提出はe-taxで楽になったのですが、処理の部分は同じです。
昨年までは、スプレッドシートの機能だけで集計していたのですが、今回は、OpenOffice BASICで集計プログラムを加えてみました。
先日、MCAP-CRのシミュレータプログラムをつくったばかりなので、スプレッドシートの集計モジュールはすぐに出来てしまいました。
簡単にいえば、月ごと、項目ごとに集計するだけなので、月×項目の二次元行列を作成して足していくだけでした。
やっぱり継続している間はプログラミングは速いですね。

今週の日曜にフレッシュ名曲コンサートを聴いて満足し、その後は、仕事の合間に、そこで購入した高木さんのヴァイオリンのCDを聴いたりしています。
高木さんのCDでの演奏には、クロサワヴァイオリンから貸与を受けているというストラディヴァリウスが使われています。
たぶん、ん億円の楽器だと思います。
しかし、それを何度も聴いていて気付きました。
ちょっと高音が耳につきます。
悪い言い方をすれば、あまり良い音には感じません。
高音が一本調子に感じられて、音色が慣れている音ととは違います。
しばらく聴いていたら耳が疲れてしまって、しばらく休んだ後に、有富さんのヴィオラの録音(非売品)を聴きました。
ああ、いい演奏、いい音...
ヴィオラとヴァイオリンの違いはありますが、ずいぶん違います。
高木さんの演奏は全部で4ど聴いていますが、最近の2回は、このストラディバリウスを弾いていると思います。
その生の音と、CDの音は結構似たように感じます。
ですから録音によって違う音になっているとは考えにくい。
やっぱりこういう音なのでしょう。
気が付けば、前回のキャンペーンコンサートのときも同じような感想でした(記事)。
2年以上前になりますが、東京音楽コンクールのときの高木さんの演奏は見事でした。
音色も他のヴァイオリン奏者の音と比べるとしっとりとしていて目立っていました。
実に美しい響きで、他を圧倒していたと思います。
それが、ん億円の銘器となってからはちょっと個人的には、音は前のほうが良かった感じがします。しかもかなり。
もちろん、腕に更に磨きが掛かったのはわかります。
きっと私の耳が悪くて、ん億円の音が理解できないからないのでしょう。
こういうことはオーディオ装置にもありそうです。
オーディオ装置は変換器で音色に差があってはならず楽器とは違いますが。

by mcap-cr | 2021-02-10 05:18 | 音楽・コンクール | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240832142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tincan at 2021-02-10 09:48 x
髙木凜々子さん、自身のストラドに関してどう言っているのか?
クロサワバイオリンのHP(もう見ていらっしゃるとは思いますが)では「キラキラしていて艶やか」「特にこの楽器は高音がすごくよく響く」と言っていますね。

また「ホールで弾いたときに、聴いてくださっている方の心に深く響く音が出せるんじゃないか、心の中まで音楽を届けられる楽器なんじゃないか」とも言っておられます。

https://www.kurosawaviolin.com/news/20200916/26101/

残念ながら、会長の感性とは相性が合わなかった、か、髙木凜々子さんの弾きこなしが未だ完成途上にある、ということなんでしょう。

オールド楽器より現代楽器の方が良い音だ、とか、いやオールドを弾きこなせていないだけで奏者と一体になったパフォーマンスは素晴らしいものだ、
とか色々の意見があって素人にはさっぱり分かりません。後者の意見は単なるブランド志向のような気もします。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9

会長はギターではストラトの名手でいらっしゃるから、ご自身の耳を信じて判定をお願いいたします。
Commented by mcap-cr at 2021-02-10 13:42
> tincanさん
やっぱり自分の耳との相性だけだと思うのですよね。
高木さんの演奏に問題があったとは、思いません。むしろとっても良かったと感じています。
最近は、楽器のブランド志向に疑問を持っていますが、こういう相性の問題もあるのではないかと思います。
もし、高木さんの演奏を聞かれる機会がありましたら、CDも購入してお楽しみください。
いい曲がたくさん収録されています。
音の好みも伺いたいので、心の隅にとどめていただければ幸いです。
Commented by hiro-osawa at 2021-02-11 02:11
大変に失礼ですが、ン億円の有名な名器であるからそれは必ず最高の音がするはずだ、の考えには賛成できません
先のコメントにも書いた通り世界的ブランドマイスターの作品でも駄目になることがあります 実際に良い響きを出すこともありますが、音楽は感じ方は人それぞれです
プライスタッグとブランド、有名人に勝てない人は通ぶって裸の王様と化し
「なんだ、アンタはこの素晴らしい芸術の価値が分らんのか」
の一言で周囲を圧倒しようとします こういう人は食通、オーディオ通、ワイン通等々いろんな分野に存在し同様の迷惑をまき散らしています
楽器の音はそれ自体のコンディションと、弾き手のコンディションと、演奏場所の品質と、録音の場合はマイクの性格や諸々の処理は担当者の趣味で、結果聞き手の趣味に合うかどうかで評価されます
演奏内容が音色を凌駕したときでも、「音は悪かったが情感、エネルギー、歌心は素晴らしかった」と絶賛されることもあります
弾くのは演奏者です プロはどんな条件下でも金をとる以上聞き手に何らかの感動を与える責任があります
一方「演奏は良くなかったし音はなんだかわかんないけど、さすがにあの名器は素晴らしい」のようなグッドボタンは演奏者には侮辱です
楽器が何か、誰の演奏か、等々全部忘れて聞いて、感動して、楽しかったならそれでよいです
これは結局生演奏のブラインドテストとも言えるでしょう
Commented by mcap-cr at 2021-02-11 05:37
> hiro-osawaさん
私もかつては権威をもっと信じていました。
しかし記事に書いたとおりに今は疑問を感じているので感性に正直に生きています。
アマゾンの評価では、あの楽器の音は素晴らしいそうです。
楽器の素性を隠して楽器を弾き分けたら違う評価になるでしょうけど。
クラシック愛好家の問題のひとつに権威盲信する傾向があるかもしれません。
オーディオ愛好家と同じかもです。
Commented by muuku at 2021-02-11 13:08 x
卓越した演奏家は何であっても心を揺さぶることが可能なのだとしりました。いや冗談抜きに。

https://www.youtube.com/watch?v=FDvxEwX1Ju0
Commented by mcap-cr at 2021-02-11 15:58
> muukuさん
本当にそうだと思います。
コンクールに出てくる人たちも、決して超高額な楽器をつかっている訳ではありませんが、それぞれに感動させてくれますよね。
優れた演奏家の中に、楽器に頼る人はいないと思います。
奏者がいちばんで、楽器は2ばん以下だと思います。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20
ケンプの録音を聴く
at 2022-06-06 06:18
小型パソコンの修理??
at 2022-06-05 16:01
回転ムラが気になる...
at 2022-05-31 06:23
またチケット買う
at 2022-05-30 06:07
貧乏暇なし...
at 2022-05-29 14:50

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56
> rokuさん ご紹..
by mcap-cr at 12:23
>ひょっとしたら、自分が..
by roku at 07:38
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:43
キビシィー、ポスターの写..
by tincan at 11:23
> muukuさん い..
by mcap-cr at 12:13
> grigriさん ..
by mcap-cr at 12:07

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな