人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

Music Dialogue 室内楽塾 2021 in 東京

昨夜はMusic Dialogue 室内楽塾 2021 in 東京を聴いてきました。
2月28日(日)19:00 開演(18:30 開場)
今年もコロナの緊急事態宣言によって、演奏側も聴衆側も対応しなければなりません。
もっとも大変なのは、主催者側です。
おそらく聴衆側は殆どコロナのことなんか意識していないと思いますが、クラスターが発生したら大変なので対策しなければなりません。
演奏のほうは、昨年と同様、そんなことは吹き飛ばしてくれる名演でした。
こういう演奏会を聴いて困るのは、市販のCDでは我慢できなくなることです。
市販のCDの演奏が悪いという訳ではないのですが、いちどこういう気迫の演奏を聴いてしまうと、それに耳や指向が合わされてしまって、市販CDでは、ちょっと物足りなくなってしまう。
オーディオ中心で生演奏をあまり聴かないオーディオ愛好家にも是非こういう演奏会をおすすめしたいと思います。
室内楽でこれなのですから、オーディオ愛好家もオーディオの限界を感じて、生演奏愛好家に転身するかもしれません。
曲目は3曲で、休憩時間を含み全部で2時間半の長い演奏会でした。

最初は、
ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調 op.34
三原未紗子(pf) 大塚百合菜(1st) 福田麻子(2nd ) 大山平一郎(viola) 矢部優典(cello)
ヴァイオリンパートの大塚さんと福田さんは昨年に引き続き、今回も参加してくれました。
昨年は弦楽六重奏曲でしたが、ピアノが入ると、音楽がまた別の骨格を表してくれます。
矢部さんのチェロも優雅でありながら深々と響きます。
チェロがリードする部分が多くあって、チェロが目立ちました。
矢部さんは、福田さんのパートに合わせるよう気配りして弾いているように見えました。
大塚さんと福田さんは、この曲では1stと2ndで、大塚さんの優しい音色が、曲の美しさを引き立てました。
ブラームスは、昨年も凄かったのですが、今年もやはり期待を外さない。
ピアノは、目立ちすぎず、弦楽として音楽と一体化しています。
こういうところが、本当の腕の見せ所、聴かせどころなのでしょう。
この音楽の全体が大山色であることに疑いはないでしょう。
ヴィオラは、音としては目立ちませんが、人体に例えるなら、他の楽器が手足や顔のように目立つ部位であるのに対して、血のようなものだと思います。
血が通わないのは死んでいる、それくらいヴィオラが重要なのを感じます。

ドヴォルザーク:弦楽六重奏曲 イ長調 op.48
福田麻子(1st)大塚百合菜(2nd ) 有富萌々子(1st ) 
大山平一郎(2nd ) 諸岡拓見(1st) 矢部優典(2nd )
この曲は、前日にリハーサルを聴くことができました。
リハーサルでも十分に満足できる演奏でしたが、これはまた格別です。
1stと2ndが先ほどと入れ替わった福田さんと大塚さんは、今度は、キレを聴かせる福田さんのヴァイオリンを優しい音色で包み込む大塚さんの組合せもまた別な味わいです。
1stのほうが私の席から近いこともあって、この違いは大きく感じました。
チェロは2名、私の席からよく見える矢部さんのチェロの存在感を感じましたが、他の演奏者に隠れて私の席から見えなかった諸岡さんの演奏も耳をすますと心の中にすっと入ってきました。
ヴィオラは、1stを有冨さんが演奏します。
有冨さんは、昨年よりは、少し控えめに徹しているように感じました。
ブラームスの六重奏曲のほうが、ヴィオラを目立たせる曲だったということかもしれません。
しかし、この演奏こそが有冨さんの目指す方向性に向かっているのでしょう。
大山先生のサポートを受けてまたまた腕を上げたようです。
Music Dialogueに感謝しなければならないことのひとつは、私のような無粋な輩にもドヴォルザークの素晴らしさを教えてくれたことです。
昨年もそうでしたが、こういう演奏を聴いてしまうと、CDではもう我慢できません。

フォーレ:ピアノ四重奏曲第1番 ハ短調 op.15
太田糸音(pf) 杉山和駿(violin) 大山平一郎(viola) 諸岡拓見(cello)
太田さん、杉山さん、待ってました!
やはり太田さんのピアノはキレも見事。
気付いてみるとこの曲の演奏では、女性は太田さんだけですが、太田さんの演奏は、潔さが際立っていて、大山先生の役割を奪ってしまうくらい全体をリードしているように聞こえました。
杉山さんのヴァイオリンも細部にわたるまでのきめ細かい演奏がまた素晴らしい。
諸岡さんのチェロは、この曲で、更に真価が爆発したようです。
聴かせどころが多い曲ですが、この皆さんなら、世界のどこの国で演奏しても大喝采でしょう。

Music Dialogueでは、大山先生の教育という側面もある(それが主目的?)ので、曲目の選び方もそれぞれ別な個性の作品を選定しているようです。
昨年は、メンデルスゾーン、ブラームス、ドヴォルザークでしたが、今年は、フォーレを入れてきたところにその意図を感じました。

いや、素晴らしかった。
Bravi!
また、CDでは満足できなくなってしまいました。
こういう演奏会が、あまり目立たないというのは、ちょっと残念。
もっと多くの皆さんにおすすめしたいと思います。

by mcap-cr | 2021-03-01 07:22 | 音楽・コンクール | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240860340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

無駄に戦わない
at 2022-08-18 12:34
UP4D-T新構造はとりあえ..
at 2022-08-16 06:32
UP4D-T補強
at 2022-08-14 06:54
雑談
at 2022-08-13 12:37
制約
at 2022-08-12 07:47
安いものを大切にしてない自分
at 2022-08-11 08:43
心理的要因
at 2022-08-10 06:57
暇なので見てしまった映画
at 2022-08-09 07:24
趣味は自由なもの
at 2022-08-08 07:31
ものの価値
at 2022-08-06 07:16
暇して見える行政の実態
at 2022-08-05 06:49
コロナ騒ぎに見るお役所対応と..
at 2022-08-04 06:51
あからさまな間違いは指摘できない
at 2022-08-03 06:38
オーディオ趣味も受難の時代か
at 2022-08-02 06:08
録音とオーディオ装置のメリット
at 2022-08-01 06:21
古いパソコンを使い続ける
at 2022-07-31 09:33
宗教詐欺
at 2022-07-24 13:46
ピアノ
at 2022-07-23 16:10
種が違う
at 2022-07-21 06:00
有線音声回線は消滅の方向へ
at 2022-07-20 06:44

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 受..
by mcap-cr at 09:31
昔々若かりしころ自分で設..
by muuku at 08:01
> muukuさん タ..
by mcap-cr at 13:07
都内ならレンタカー(タク..
by muuku at 08:47
> tincanさん ..
by mcap-cr at 15:44
コロナ問題は発生数が多く..
by tincan at 11:15
> muukuさん 情..
by mcap-cr at 15:00
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 14:57
情報源がオーディオ仲間と..
by muuku at 11:11
工学に疎い輩が、オーディ..
by Grigri at 08:44

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな