人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

Audacityの活用方法を紹介

昨日の午前中早い時間はお花見日和でした。
曇り空でしたが、桜は満開。
私は浅草から隅田川を見て、半蔵門の堀の桜を愛でて千鳥ヶ淵、靖国へと行きました。
いつもより幾分早い開花時期だったので、今年はこれで見納めのようです。
また来年の桜に期待しましょう。

今回は、FMエアチェック派には多少お役に立てるかもしれない内容です。

私は、録音したFMの放送を編集してラズパイサーバにアップロードして聴いています。
録音のフォーマットは、使用しているソニーのレコーダに対応しているMP3で、品質は128kbpsにしています。
録音機は192kbpsでも録音できるのですが、FMであることを考慮し、過剰品質を追い求めないことと、処理速度をなるべく速くするのがその理由です。
録音しているFMの放送内容は、番組表から事前にテキストファイルに落とし、編集しておきます。
そして、そこからコピーしてファイル名を付け、録音内容のタグを付けています。
番組表は、そういう目的でつくられている訳ではないので、事前にテキストエディタを使って、整理します。
絶対に必要なのは、ファイル名に使えない文字を削除することです。
例としてコロン":"は使えないので削除します。
日本語は大抵使用できるので、日本語のファイル名としています。

前置きはここまでで、Audacityの使用方法を書きます。
まず、録音機からパソコンにコピーしたファイルを右クリックし、Audacityで開きます。
開くのに数分かかりますが、開くと下記のような画面になります。
Audacityの活用方法を紹介_a0246407_17054883.png
ここで、私が使用する機能に赤丸を付けました。
その他はあまり使わないか、全く使いません。
私の使用方法は、つかわない部分を先頭から削除していき、残したい部分を切り取っていくので、その手順を示します。
最初に、拡大ボタンを数回押すと、先頭部分が拡大されて波形がわかりやすくなります。
Audacityの活用方法を紹介_a0246407_17053962.png
波形を見ると主題曲部分、解説部分、拍手部分、音楽部分がだいたい想像できますが、一応、再生して確認します。
再生するには、波形の上の時間軸の聴きたい部分をクリックするだけです。
ここから必要部分と不要部分を切り分けます。
Audacityの活用方法を紹介_a0246407_17053037.png
ここでは、拍手をカットすることにして、更に拡大し、拍手の後を、波形部分をクリック&ドラッグして選択し、先頭までカットするために、選択時間の開始部分を全部ゼロとすることで、最初から指定した部分まで選択し、ハサミアイコンをクリックしてカットします。
Audacityの活用方法を紹介_a0246407_17051678.png

次に、波形図の下の部分をクリックして終わりの部分まで飛びます。
この場合はライブ録音なので、演奏後に拍手が入っています。
私はこれをフェードアウト機能で切っていきます。
曲の後の空白は5〜10秒くらいとして、その部分を選択します。
次に、エフェクトメニューからフェードアウトを選択します。
Audacityの活用方法を紹介_a0246407_17050889.png
すると下記のようにフェードアウトされました。
Audacityの活用方法を紹介_a0246407_17045872.png
このフェードアウトを何回も繰り返すと、拍手がいい感じでなくなるのですが、その操作には、"Ctrl+R"を連打するだけです。
Audacityの活用方法を紹介_a0246407_17041288.png
Audacityの活用方法を紹介_a0246407_17035965.png
次は、選択部分を先頭まで拡げて、それを書き出すことで、1曲書出しが完了します。
これには、最初と同じく、選択部分の先頭をゼロで埋めるだけです。
先頭まで選択したらファイルメニューから、書出し→選択した音声を書出し、を選択します。
すると、ファイルの保存画面が現れます。
Audacityの活用方法を紹介_a0246407_17034616.png
番組表を編集したファイルから、決めていたファイル名をコピーしてファイル名を付けます。
ちなみに、Volumioは、ファイル名の順に再生するようなので、先頭に2桁の数字を付けておくと便利です。
書出しのフォーマットは、元のフォーマットと同じにするのが速いようです。
他のフォーマットにする場合、アルゴリズム上劣化の原因が存在すると良くないので、このように決めています。
保存を指定すると、プロパティの入力画面になります。
Audacityの活用方法を紹介_a0246407_17031214.png
上記の図ではすでに自分が決めたプロパティを書き込んであります。
Volumioで表示されるのは上から3つだけです。
プロパティが空欄でない場合には、Volumioはファイル名では区別できないので要注意です。
FMのライブ録音の場合、アルバム名は、私の場合、収録情報等を書きます。
トラック名は、Volumioで表示される部分で、作曲者、曲名、収録時間を含むようにしています。
Volumioの場合、再生時間が表示されないので、分かっているものはここに書いておくほうがいいように思います。
トラック番号を書く意味はよく分からないので空白にしています。
その他のタグに何を書くか自由ですが、ここには相当な量を書き込めるのでこれは便利です。
これで書き出すと、終わった部分をカットして、同じように次に進めます。

最初は時間がかかっていましたが、こうして慣れることで、別な方法にしていた当初の数倍の速さで編集できるようになりました。

こうしたソフトで編集してクォリティが変わるかどうかは気になるところですが、いまのところ不満を感じないので、これでいいように思います。

こうした編集をすることで、再生のときに、『これ誰の演奏だっけ?』のようにならずに済みます。
こうすることでラジオの録音の価値が上がったように思います。
間違った場合には後で、Kid3等を使用してタグ編集すれば修正できます。

ちなみに、画面は全部Linux版ですが、AudacityにはWindows版があるようなので、同じことがWindowsでもできるはずです。
フリーのソフトでこんなことができるなんていい時代ですね。

by mcap-cr | 2021-03-29 06:49 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240902245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20
ケンプの録音を聴く
at 2022-06-06 06:18
小型パソコンの修理??
at 2022-06-05 16:01

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56
> rokuさん ご紹..
by mcap-cr at 12:23
>ひょっとしたら、自分が..
by roku at 07:38
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:43
キビシィー、ポスターの写..
by tincan at 11:23

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな