人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

ダニエル・バレンボイム日本公演を聴く

昨日は、バレンボイムの日本公演を聴きにサントリーホールまで行きました。
チケットはピアでようやく購入できたもので、ステージに向かって一番左側最後列の一つ前でした。
曲目は、ベートーヴェンの最期のピアノ・ソナタ3曲でした。
前日には最初期のピアノ・ソナタの公演があったので、途中の有名曲はないものの、最初から最期までということなのでしょう。
私は、ベートーヴェンのピアノ・ソナタは好きですが、最近のいちばんのお気に入りは、最期の32番。
ベートーヴェンは自分の人生の最期にこの曲を作ろうと思ったのでしょうが、幸いにも生き延びることができて、他の曲もつくることができたのだと思います。

そこで、今回のバレンボイムです。
私はそこそこ有名なピアニストの演奏は何回かしか聴いたことがありません。
いままで聴いた中でバレンボイムが最大のビッグネームだと思います。
最近は若手のピアノ演奏を聴いて心に染み渡る経験が増えてきたのですが、基本に返って高名な演奏家の演奏も聴いたほうが良いと思いました。

バレンボイムがステージに登場。
会場の360度を取り巻く徴収に丁寧にお辞儀して回ります。
その姿が美しい。
この美しさは、若手には難しいでしょう。
指揮者小林研一郎さんもこういう感じです。
その姿を見ただけで麗しい演奏が期待できます。
自分はそういうところに行ったことはありませんが、老舗料理店で、食事前にもう料理が美味いのがわかる、というのと同じなのでしょう。

演奏がはじまると、柔らかな静かな音色です。
激情的な表現は一切ありません。
長い演奏活動で行き着いた結論なのでしょう。
フォルテッシモに変わるところもありますが、決して過剰になりません。

途中の休憩が終わって、最後は、ピアノ・ソナタ第32番です。
ここでは、丁寧な愛作も短く切り上げて、着座の瞬間に始まりました。
バレンボイムにとって、聴衆のための休憩時間(日本語では意味がわかりにくい気がする。ドイツ語の"Pause=時間をおくことくらいの表面的な意味"のほうが瞬間的に意味が伝わる気がする。)は、次の曲のためにあったのでしょう。
この曲は、ベートーヴェンの他のどの曲とも違っていてモダンな部分もありますが、バレンボイムが奏でると、そういう表面的な特徴はどうでも良い気がしてきます。
演奏中ずっと感じていたのは、これは、バレンボイムの演奏...という解釈ではなく、ベートーヴェンの作品そのものだ、ということでした。
演奏者の解釈を伝えるのではなく、作品を伝える。
作品と作曲者に感謝の気持ちが大きいのだと思います。
この境地にいつからたどり着いていたのかは分かりませんが、一流の中でも群を抜いて一流の証なのでしょう。

最後は、長い拍手が続きます。
アンコールを期待するのではなく、惜しみない拍手。
この曲にアンコール曲を続けるのは無理でしょう。
そんなことをしたら最後が壊れてしまいます。

最後は、バレンボイムが鍵盤の蓋をして、椅子を奥に戻して完了の合図をしました。
こういう所作も最後の去り方も麗しい。

それと、譜面めくりの人がいない、というのも演奏を美しく見せると思いました。
ステージに上がったのはたった一人だけ。
それだけで、演奏会を創ってしまうのですから、多くの演奏家の憧れになっているのでしょう。

また聴きたい、と思いました。
御年79歳。
来年も来られるかな。

by mcap-cr | 2021-06-05 08:14 | 音楽・コンクール | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/241014331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

Chromebook高速化の..
at 2021-06-18 06:28
どこで妥協するのか
at 2021-06-17 08:21
欲しくなくなったもの
at 2021-06-16 12:34
まだ理論的モデルがない
at 2021-06-15 07:02
忘れていたQNDRは自作の醍..
at 2021-06-14 05:39
ときに原点に戻る
at 2021-06-13 06:47
指向性を弱くしたシステム
at 2021-06-12 06:55
人間の能力は本人が思うより高..
at 2021-06-11 09:11
人類に与えられた試練
at 2021-06-10 06:42
NASをつくろうかと画策
at 2021-06-09 12:35

以前の記事

2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

 グーグルフォトが、容量..
by Grigri at 23:28
> muukuさん ご..
by mcap-cr at 12:01
元々Chromebook..
by muuku at 09:51
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 18:06
 交通の便利な大都会に住..
by Grigri at 16:34
> muukuさん 水..
by mcap-cr at 09:18
出典元は忘れましたが人の..
by muuku at 08:38
> yasufukuさん..
by mcap-cr at 05:32
久しぶりにレスさせて頂き..
by yasufuku at 23:47
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 06:25

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな