人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

オーディオの高級機

昨日誹謗中傷に対する考え方を書きました。
ひょっとしたら、自分の書き方が悪くて、オーディオ技術を誹謗していると勘違いされているといけないので、高級機について考えていることを書いてみます。

アナログ時代は、オーディオ機器の性能が音に大きく影響していました。
特に、LPプレーヤーとカートリッジの差が大きかったと感じました。
振動系、というか機械系の機器は、改善するのにコストがかかるのがふつうです。
そういう差が大きかったのだろうと思います。
デジタル時代になって、再生系は差が小さくなったと感じます。
D/Aコンバータについても差が小さいのかと思っていましたが、ラズパイオーディオを始めてから、ラズパイ内蔵DACの音がものすごく悪いことを知ったので、オーディオ普及機の中にもそういう音の悪いDACを使っているものもあるかもしれないと思うようになりました。
ただし、自分が使った安い機器にはそういうひどいものはありませんでした。
CDについては、規格そのものが完全なデジタルとは言い難く、CDのデータ層からの反射光をアナログでピックアップしてそれを二値化し、エラー補正しながら再生するというものなので、エラーを減らすにはアナログ的な改善が必要でコストがかかります。
だから、高級CDプレーヤーにはそれなりのコストがかかります。
ただ、最近は、データを先読みして、データを冗長化チェックし、RAMに蓄えてから再生するという方式もあるようなので、そういう完全デジタルプレーヤーにしてしまえば、アナログ的な工夫はあまり役に立たないでしょう。
ということで、高級CDプレーヤーを買うなら、リッピングしてデータの同一性を冗長化検証して吸い上げた後にラズパイのような音楽サーバを使って再生するほうがお得感があると思います(あくまでもお得感であって良いとは言いません)。

スピーカーシステムを除くオーディオ機器の高級機で最も重要なのがパワーアンプでしょう。
パワーアンプは電圧を相似変換する機器ですが、負荷がダイナミック型のスピーカーシステムの場合には、インピーダンスが低く、しかもインピーダンス特性がフラットとは限らないので、電流供給能力が主要な性能だと思います。
すなわち、負荷インピーダンスが変動してもアンプの出力電圧は一定、これが理想的なアンプですが、実際には、インピーダンスが下がると、出力電圧が下がってしまうので、この程度の小さいものが高級機、大きいものが低級機、という区分けであれば、高級機の価値が大きいと思います。
しかし、ユーザーの多くが、美音とか良い音とか、よくわからない個人の指標で評価するので、高級機の中でも高級機たる性能を備えていないものもあるかもしれません(あると断言している訳ではない)。
負荷インピーダンスが変動しても供給電圧が揺るがないアンプは、応答特性が抜群で、ピアニッシモからフォルテッシモに瞬時に変動してもありのままスピーカーに電流を供給できるので、それが音の差になります。
ですから、その差が気になる人は、そういうソースを好み、高級・高性能のパワーアンプが必須なります。
ただ、あまりダイナミックレンジの広くない音楽を中小音量で聴く場合には、そういう性能差が問題にならないので、高級高性能機を使うならそういう性能差が問題になる使い方をすべきでしょう。

こういう考え方を突き詰めると、デカい音が出せる環境がないと、高級高性能機の能力が発揮できず、レースカーを公道で使うようなことになるでしょう(レースカーの場合は車検を取らなければならないが)。
何でも合理的に考えればいいという訳ではありませんが、自分は合理的に考えるのが好きなので、結局、自分の環境に合わせて装置をどんどんグレードダウンしています。
これは、退化でもあり進化と云えなくもありません。

こういう意見を読んで信じるか信じないかは読んだ人次第です。
別に違う意見があったっていいし。
過剰投資しても業界にカネが落ちればそれで良いし。
合理性だけがすべてではありません。
ただ、個人的には、ユーザの誤解につけ込んだオカルト商品には感心しません。
そういうのにつぎ込むカネがあれば、高級機器を購入する原資に当てるほうがいいと思います。

by mcap-cr | 2021-07-26 06:14 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/241105196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by muuku at 2021-07-26 12:10 x
工業製品に限って言えば同じ性能同じ外観でもワンオフや極少量での生産品は高価ですが大量生産品であればとんでもなくリーズナブルな価格で手に入ったりします。
そう言う意味では「価格」と「性能」が必ずしも一致していないという一面があることもご理解いただけるかと思います。
大量生産したくてもできない「高性能品」そういったものが「高級品」と言われるのでしょう。
例外はありますが「高級品」が「高性能品」であるといえますが需要があって大量生産できる低価格品にも「高性能品」があるということです。PCをはじめデジタル製品は特にその傾向が強いのでしょう。こうした低価格高性能品を選ぶことは決して「グレードダウン」ではないと思うところです。
オーディオ機器の「高性能」の定義がわかりにくい気はします(こうした点にオカルトが付け入るのかもしれません)が世の中「高性能品」が売れるかと言うとそうでもなかったりするのでメーカーも大変なのでしょう^^;

オーディオは性能とは別に「ノスタルジー」という要素もあるかと思いますがこれはまた別な話ですね。
Commented by mcap-cr at 2021-07-26 15:23
> muukuさん
昔から価格を決定する方法は、日本ではコスト主義、米国では価値主義と云われていました。
オーディオの価格付の場合、海外製品は(自称での)価値により値段が決められていて、日本の高級品は、コストが大きいものが多いように思います。
日本の高級品の多くは、海外では更に高価でそれでも売れるのは、本質的に優れていて、海外ユーザーも価値を認めているからだろうと思います。
オーディオの場合、パーツに汎用品を使えばコストが下がりますが、マニア志向の部品を使うとコストが爆上がりしますね。
マニア志向のパーツが優れている訳ではないとメーカーが考えれば採用しないでしょうが、営業的な理由で採用されている場合もあるのではないかと推察します。たとえば端子の金メッキなんかはそのたぐいでしょう。
アンプの自作をしている人たちは、そのあたりを心得ていて、無駄に高価なパーツを使わないようです。逆に、自分で設計する力はないが、改造したい人は、高価なパーツを使用するようです。そういうのはStereo誌の付録アンプの改造に見られました(雑誌に書いてあるので)。
オーディオの場合、性能差がわかりにくいので、オカルトのつけ入るすきが生まれてきますね。ん万円もする電源ケーブルとか、そのたぐいだろうと思います。
ノスタルジーは確かに私も感じますが、最近は、低価格品の性能が上がりすぎて、カネかけてまでノスタルジーにハマる気になれないでいます。
そういうところが一部のマニアと相容れないところなのだと思います。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20
ケンプの録音を聴く
at 2022-06-06 06:18
小型パソコンの修理??
at 2022-06-05 16:01
回転ムラが気になる...
at 2022-05-31 06:23

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56
> rokuさん ご紹..
by mcap-cr at 12:23
>ひょっとしたら、自分が..
by roku at 07:38
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:43
キビシィー、ポスターの写..
by tincan at 11:23
> muukuさん い..
by mcap-cr at 12:13
> grigriさん ..
by mcap-cr at 12:07

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな