人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

行き過ぎた小型化

最近というほど最近ではありませんが2年ちょっと前に、超小型パソコンを購入しました。
ノートパソコンより小さく掌に乗るサイズで、性能も良いものでした。
しかし、1年と2週間で故障してしまいました。
しかも、修理不可ということで、半額返金で、新しいものを購入しました。
そのパソコンは、サイズで選んだわけではなく、価格と性能のバランスが良いと思い購入したものでした。
それがたまたま小型だっただけでした。
しかし、小型というのは、どこかにしわ寄せがいくことが多い。
小さなボディに必要な機能と能力を詰め込むので、どこかで妥協せざるを得ません。
このパソコンの場合には、おそらくコンデンサの耐圧が低かったのだろうと思います。
云ってしまえばコンデンサの耐圧はサイズで決まります。
たとえば、あるコンデンサの容量をそのままに2倍の耐圧を実現するのは、同じものをシリパラ接続すれば良いので、4倍の体積が必要です。
これをひとつにまとめたのが、2倍の耐圧のコンデンサというもので、見た感じは概ね4倍で外れていない感じです。
パソコンを小型化するには、コンデンサの耐圧を犠牲にする必要がありそうです。
ということで、コンデンサはなるべく放熱の良い環境にするのが良い、ということで、蓋を半分開けた状態で使っていますが、壊れるのは時間の問題でしょう。
今度は、保証期間が過ぎたら自分で修理しなければならないかもしれません。
ということで、小型化ということについて考えてみました。

一般には、小型化が必要なのは、寸法制約がある場合です。
場合によっては、材料の使用量がすくないのでコストダウンのために小型化する場合もあるでしょう。
しかし、寸法制約により小型化する場合のほうが多いでしょう。
たとえば、家は広いほうが快適です。
しかし、広いと高価なので、小型化します。
広くても高価にならなければ小型化の意味は薄れます。
自動車なども大型のほうが快適なので、小型化がベストではありません。
オーディオなどは、技術革新によって小型化してきていますが、スピーカーシステムの場合は、小型化にも限界があるので、手のひらサイズで重低音などというのは嘘っぱち(重低音の定義を100Hzくらいにするなどのトリック)です。
だから、ある程度満足できる低音特性を得るにはそれなりのサイズになります。
そうなると、狭いインテリア空間には合いません。
しょうがなくて小型化を目指すことになる。
小型化のために、まず可聴限界とされる20Hzを切り捨てる。
その程度の妥協では全然無理です。というかこれでは全然妥協になっていない。
大型市販品だって20Hzを再生できるシステムは皆無に近いのが現状です。
ということで次は30Hz以下を切り捨てる。
これもなかなか厳しい。
ということで、自分の場合は自作で33Hzを目安にします。
33Hzを再生するサイズとなると、市販品よりは小型ですが、小さな部屋に置くには邪魔くさい。
次は40Hzで、ここまでなら、両手だけで簡単に持てるサイズまでは小型化できます。
バスレフダクトに指を突っ込めば片手でも持てるサイズです。
私の場合は、いまこのあたりです。
いずれ老人ケアのあるところに引っ越すには、更に小さくする必要がありそうです。
これより更に低音特性を犠牲にして50Hz以下を諦めるとなると、ふつうに片手で持てるサイズまでは小さくできます。
これで満足できるならそれでいい。
自分はそれで満足できるのか?
それが問題でしょう。

しかし、最初の話に戻って、そこまで小型化する必要が無ければ、そこまで小さくする必要はありません。
あくまでも、目的と寸法制約に合わせるべきで、寸法制約により目的を達成できないのでは本末転倒になります。

パソコンの場合、使い方にもよりますが、データ保存用にハードディスクを内蔵するのであれば、ちょっとしたサイズ(とはいっても巨大ではない)のAT-Xタワーが必要です。
こういうものは、机の下に置けるので、さほど邪魔にはなりません。
なのに自分は価格を優先して超小型を購入してしまった。
結局高くつきました。
小型化は必要ですが、やりすぎてはいけない。
いい教訓になりました。

by mcap-cr | 2023-02-16 06:01 | その他 | Trackback | Comments(2)
Commented by tincan at 2023-02-16 11:21 x
小型製品というのは魅力的でファンも沢山いらっしゃると思いますが、確かに超小型製品で良いものに出会ったためしがありません。
やっぱ縮み指向もほどほどで、超小型はどこかで無理をしているということなのでしょう。
さて一番関心事のスピーカーですが、最近アップルのHomePodなるものが評判ですけれど、比較的小型なのに結構に低音がエフェクティブに出ている。どこにでも置けそうだしBGMには最適みたいです。とは言え我々オーディオファンには少し物足りないので、もう少し大きくても良いから雄大な音を聴きたい。オルガン曲で40hz出ているものは沢山あるし、これが出ていないと少し寂しいサウンドになる。
この志向から言えばウーファーは16センチ未満で2ウエイか3ウエイ、箱は10Ⅼ位というところがリミットか?あとは電気的な処理でレンジを広げてやる、というのが一般リビングルームオーディオの限界ではないでしょうか?
Commented by mcap-cr at 2023-02-16 12:25
> tincanさん
HomePodは知りませんでした。
でもスピーカーは自作に限るというのが自分の好みです。
オルガン曲だと33Hzが必須なので40~50リットルくらいになると思います。
私はウーファータイプは好みでないので、フルレンジでプラスツィータまでかなと思っています。
電気的にレンジを拡げるためには、密閉方式か、共振周波数を低くとったバスレフが好適だと思います。小さな部屋ではあまり振幅の心配をしなくていいので、小型でもいけそうです。
大きな部屋なら思い切り大きくしてみたいですね。これがオーディオの原点かもしれません。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR

最新の記事

ヤマハのユニットをつかうスピ..
at 2024-06-17 06:33
設計まではほぼ完成
at 2024-06-16 15:00
ヤマハの自作スピーカーイベント
at 2024-06-15 18:12
憲法守れ!
at 2024-06-13 19:23
ロベルト・アラーニャ聴きました
at 2024-06-10 06:20
ハードディスクの故障か?
at 2024-06-09 08:32
新しいAudacityを使っ..
at 2024-06-08 06:42
口コミねえ
at 2024-06-07 12:13
職務経験がすくないとはこうい..
at 2024-06-06 21:08
可聴
at 2024-06-03 06:39
とうとうここまできたか
at 2024-06-01 08:29
充分 vs 絶品
at 2024-05-30 17:27
音が良く聞こえる
at 2024-05-26 06:53
ミニPCとノート用CPU
at 2024-05-25 10:40
Edgeはスパイウェアか?
at 2024-05-21 19:43
Audacityの操作方法が..
at 2024-05-19 10:26
似たような感想を持つ人がいた..
at 2024-05-17 12:41
進化は正しい方向に向いている..
at 2024-05-15 12:33
考えてみれば最悪の組合せだった
at 2024-05-14 01:32
モデル
at 2024-05-13 12:23

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> tincanさん ..
by mcap-cr at 17:12
棚板2枚で部品点数も少な..
by tincan at 11:58
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:57
最近はSP自作マニアも減..
by tincan at 10:25
> tincanさん ..
by mcap-cr at 20:20
楽器の発音形態でも色々あ..
by tincan at 06:45
> tincanさん ..
by mcap-cr at 21:40
>ステージがホーン こ..
by tincan at 11:47
> somo_somoさ..
by mcap-cr at 06:23
基本口コミって悪かったこ..
by somo_somo at 21:56

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな