人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

分からないマニュアル

私は配布するソフトウェアにマニュアルを付けています。
これは、自分用に作成したものです。
書いておかないと後で何だか分からなくなるので、自分が分かるように書いています。
ですから、他の人が読んでも分からないのはゴメンナサイ。

しかし、業務用となれば、分からなくてゴメンナサイというわけにはいきません。

業務用の書類を作るために、とある大手電機メーカーの製品の説明書を読んでいてうんざりすることがあります。

『下図の例を参考に、据付場所の季節風の実情に応じ、適切な処置をしてください。』
という文を見付けました。
おっ!おーっ!
これ、客先に説明できないじゃん。
まず、『実情に応じ』って何だよ?
それに『適切な処置』って何だよ?
この説明書、社内の誰もチェックしなかったのかな?
このメーカーは、本当に大手の電機メーカーで、誰もが知っているところです。
このメーカーの説明書や仕様書を読んでいるとこういう感じの表現が目立ちます。
こういうことを書きたいなら、理想的な風の当たり方とか、問題のある風の当たり方とその理由を事前に説明しなければ分かりません。
そういう説明もなしに、いきなり『適切』の解釈を外部に委ねるとかちょっとあり得ません。
もちろん、これが、教科書に出ているようなことなら問題ないのですが、そういうものとも思えません。
しょうがねえなあ...と思いながら、自分がよく分からないままに書類を作っていく...
これって嫌だなあ。
このメーカーの製品は優れていると思うのですが、ドキュメントにこういうところが目につく、ひょっとしたら、外注しているのかな。
と思い、このキーワードでインターネット検索したところ、別の中規模メーカーの説明書がヒットしました。
それを読むと、ほぼ同じことが書いてあり、図も同じです。
しかし、こちらのメーカーの説明書には、もっと具体的なことが書いてあるので、なるほど、と分かります。
こちらの説明書を読むと、『適切』というのは、装置の風の吹出し口に、季節風をぶつけることがNGということで、何を避けなければいけないのかが分かりましたが、図は適切とも云えません。
いずれにしても、こういうのは具体的に記述するしか伝わらなそうです。

他にもこんなのがりました。
『集中系伝送線にシステムコントローラを接続し、室外ユニットから給電した場合、室外ユニットの電源遮断時にも集中伝送線にも給電し、システムコントローラ異常表示、履歴することがあります。』
日本語だと主語を省略することが多々ありますが、何が主語か分からない場合には、主語を明示する必要があります。
この文は、主語が何かわかりません。
二つ前の文に、『システム構成により伝送線用給電ユニットの要否が異なります。』とあるので、先の文は、給電ユニットがある場合の説明しているのでしょう。
となると、主語は『給電ユニット』か?と思っても、異常表示するのは給電ユニットではないでしょう。
『システムコントローラ異常表示』というのは、システムコントローラが異常を表示する、という意味かもしれません。
となると、前半は、『給電ユニットが集中系伝送線に給電する』、後半は、『システムコントローラが異常を表示し、履歴を出力する』という2つの文を混ぜちゃったのかな?
公的な文書は個人の戯言ブログと違って細心の注意を払って記述すべきだと思います。

by mcap-cr | 2023-04-30 09:58 | その他 | Trackback | Comments(0)

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR

最新の記事

ヤマハのユニットをつかうスピ..
at 2024-06-17 06:33
設計まではほぼ完成
at 2024-06-16 15:00
ヤマハの自作スピーカーイベント
at 2024-06-15 18:12
憲法守れ!
at 2024-06-13 19:23
ロベルト・アラーニャ聴きました
at 2024-06-10 06:20
ハードディスクの故障か?
at 2024-06-09 08:32
新しいAudacityを使っ..
at 2024-06-08 06:42
口コミねえ
at 2024-06-07 12:13
職務経験がすくないとはこうい..
at 2024-06-06 21:08
可聴
at 2024-06-03 06:39
とうとうここまできたか
at 2024-06-01 08:29
充分 vs 絶品
at 2024-05-30 17:27
音が良く聞こえる
at 2024-05-26 06:53
ミニPCとノート用CPU
at 2024-05-25 10:40
Edgeはスパイウェアか?
at 2024-05-21 19:43
Audacityの操作方法が..
at 2024-05-19 10:26
似たような感想を持つ人がいた..
at 2024-05-17 12:41
進化は正しい方向に向いている..
at 2024-05-15 12:33
考えてみれば最悪の組合せだった
at 2024-05-14 01:32
モデル
at 2024-05-13 12:23

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> tincanさん ..
by mcap-cr at 17:12
棚板2枚で部品点数も少な..
by tincan at 11:58
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:57
最近はSP自作マニアも減..
by tincan at 10:25
> tincanさん ..
by mcap-cr at 20:20
楽器の発音形態でも色々あ..
by tincan at 06:45
> tincanさん ..
by mcap-cr at 21:40
>ステージがホーン こ..
by tincan at 11:47
> somo_somoさ..
by mcap-cr at 06:23
基本口コミって悪かったこ..
by somo_somo at 21:56

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな