カテゴリ:政治( 30 )

クオーター制?

Yahooのニュースを見ていたらこんなのがありました。


この蓮舫という奴は、二重国籍がバレても辞職もせず厚かましいにも程がある。
普通の国だったら、最低でもスパイとして国外退去、共産圏だったら死刑になるでしょう。
そういうのはさておいて、気になる部分がありました。

女性議員に降りかかる苦悩は、男性議員が圧倒的に多数を占める現状を変えるべく、足かけ6年にわたって候補者男女均等法の成立に尽力した“Qの会”(クオーター制を推進する会)代表の赤松良子さん(88才)もそんな息苦しさを感じてきた。クオーター制とは、議員や閣僚などの一定数を女性に割り当てる制度のこと
クオーター(quarter)制といえば、大学などで、1年を4学期に分ける制度のことです。
2学期に分けるセメスター(semester)制が多く、2学期+夏学期のトリメスター(trimester)制もあります。

上のクオーターとは、どうやら内容から推察するとクォータ(quota)のことを指したいようです。
クォータといえば、IT系にはおなじみの言葉で、割り当てのことを指します。
"DISK QUOTA EXCEEDED.(記憶容量の割り当て分を超えちゃったよ)"なんていうエラーを経験した人もいると思います。

さすがに意識高い系は英語が得意だなあ~。

自分なんかは意識低い系なので、上の記事に書かれているQUOTA制を主張する人は、性差別主義者だと思います。
選挙権も被選挙権も男女の区別なく与えられているわけで、すべての有権者は好きな候補に投票することができます。
好きな候補者が男だろうと女だろうとその人の勝手です。
それを例えば半分に割り当ててしまったら、多数決で決しているのに落選する人が出てくるかもしれません。
そうなると法の下の平等に反するし、なにより、投票した女性の権利を侵害する虞があります。
割当制なんていうのは、選挙権と被選挙権が平等に割り当てられている制度の下では、自由に投票する権利を侵害する制度でしかありません。
こういう思想が生まれた背景には、人を性別で差別する意識が根底にあります。

云ってしまえば、性別を過剰に意識するあまり、正常な判断ができなくなってしまった人たちの集まりでしょう。

私は、男女関係なく、自分が支持できる、または、現状の選択肢のなかでもっともマシな候補者に投票します。
こういう権利はすべての人に平等に与えられる訳で、一見合理的そうで、実は全然合理的じゃないツールを使って騙そうとする意識高い系って何でしょうね?




[PR]
by mcap-cr | 2018-06-13 19:40 | 政治 | Trackback | Comments(0)

新潟県知事選

この記事は、新潟県知事選の投票時間内に書いているのですが、選挙の妨害にならないよう投票終了後に公開しています(時間内でも影響は実質ゼロなのですが)。
ですから、これを書いている時点では、結果を知りません。

新潟県知事選は、前知事の米山隆一の買春がばれたことによる辞任のために行われました。
米山隆一は、自由と平等を求める左翼ではなく、特定勢力の利権のために動く、いわゆるパヨクであったといわれています。

新潟県には柏崎原発があり、原発再開を妨害するパヨク勢力とそれ以外の戦いのようになりました。

パヨク系の候補者は、池田千賀子で、パヨク政党の党首が応援に勢ぞろい。
選挙違反も何のその、市立幼稚園の園児に応援の絵を描かせたり、コンビニの駐車場を勝手に陣取ったり、いまは、SNSで、こういうのがたちどころにバレます。

これで思い出したのが、自分が新入社員だったころのことです。
交通安全週間に何か意見を出さなければならなかったので、『通勤経路で選挙演説しているのは、危険だから移動してもらったらどうでしょう』という内容の意見を書きました。
すると上司に呼ばれて、『こういうこと書かれても、共産党のXX候補の演説をどかせとは言えないんだよなあ。何か別のことを書いてくれ。』と言われました。
マスコミは、自分自身がパヨクでパヨク政党の味方なので、パヨク候補の不利になる情報は隠蔽します。
有名どころの新聞社やテレビ等では上記の幼稚園児にパヨク候補の応援画を描かせた事件の候補者名を報じていません。
インターネットを通じて情報が漏れてくるに過ぎません。

いつも思うのは、こういう連中は、善悪では行動せず、捕まって罰せられるかどうか、罰がどの程度深刻か、というのが行動の判断基準になっています。
だから、法に則って、粛々と処分すればいいのですが、甘やかすので、こういう奴らが偉そうにしている。
公務員は、誠実に仕事をしなければいけません。

と、知事選について思うところを書いてみました。
調べてみると、意外な情報が出てきました。
下記の記事は、社民党のページでは消されているらしいですが、国会図書館には残っているはずです。
そういえば、拉致実行犯の似顔絵にあった、キム・ミョンスクって社会党党首の誰かにそっくりだったなあ。
社民党なんか、破防法適用できないのでしょうかね?
月刊社会民主1997年7月号

「食糧援助拒否する日本政府」
社会科学研究所 日韓分析編集 北川広和
日米首脳会談で食い違い
http://www.geocities.jp/jijitu123/syakai_minsyu/syamin_97_7.html

(省略)人道的というなら北朝鮮にもやってもらいたいことがある」と拉致疑惑事件などをあげて人道支援を拒否した。

 人道支援に人道問題をぶつけてこれをつぶす行為は、非人道といわざるをえないが、アメリカ大統領の要請を日本の首相が明確に拒否するのはきわめて異例である。(省略)

 このように、食糧支援の実施や四者会談のための準備協議にとどまらず、米朝間、南北間に積極的な対話・交流が生まれている。
根拠のない拉致疑惑事件

 日本だけが取り残されているかにみえる。日本政府はなぜ北朝鮮への人道的な食糧支援を拒んでいるのか。その能力も隣人としての責務もあるのにかかわらず。

 表向きの理由として挙げているのは、少女拉致疑惑事件である。1977年11月に新潟県の自宅近くで行方不明となった13歳の少女、横田めぐみさんが、北朝鮮の工作員によって拉致されていた疑いがある、というのである。

 しかしながら、拉致疑惑の根拠とされているのは、つい最近、韓国の国家安全企画部(安企部)によってもたらされた情報だけである。つまり、日本政府は何一つ証拠を握っているわけではないのである。(省略)

[PR]
by mcap-cr | 2018-06-10 20:14 | 政治 | Trackback | Comments(0)

これぞダブスタ

人のふり見て我がふり直せ
といわれますが、日本の特定野盗が、マスコミの隠蔽報道を利用して自分たちの悪行をなかったことにしてウダウダ文句ばっかり言っています。

反原発運動も特定野盗の政策なので、害が正確にわかっていないので危険だ!と規制しています。
ところが、害が分かっているタバコについては、放置状態が異常に多い。
そして、こんな記事を見つけました。

加熱式たばこは分煙容認=東京都、条例案を5日提示

6/5(火) 7:09配信

時事通信

 東京都は4日、受動喫煙防止対策のうち加熱式たばこについて、分煙すれば飲食店内での利用を認める方向で最終調整に入った。

 4月に公表した条例骨子案では、紙巻きたばこと同じ基準で規制する方針だったが、健康被害の実態が明らかになるまでの経過措置として、基準を緩和する。紙巻きたばこは飲食店などで国より厳格な規制を導入し「たばこのない五輪」を目指す。

 都は5日、条例案を都議会に示す。6月議会で成立すれば、年内から段階的に施行し、2020年の東京五輪・パラリンピックまでに全面施行する。違反した施設管理者や喫煙者には罰則(5万円以下の過料)も適用する。

 今回修正したのは、加熱式たばこの扱い。加熱式は副流煙をほとんど出さず、受動喫煙の健康被害が科学的に解明されていないことを考慮し、当分の間の措置として、飲食店では専用の喫煙席を設ければ飲食、歓談しながらの喫煙を容認。国と同じ基準にする。

 紙巻きたばこは骨子案を踏襲。国の健康増進法改正案では客席100平方メートル以下の飲食店は喫煙可能だが、条例案は従業員を雇用する飲食店は原則屋内禁煙とし、飲食を認めない「喫煙専用室」でのみ喫煙可能とした。

赤字の部分は、原発の場合、『解明されてないからダメだ!』なんですが。
(そりゃあ、放射線で害が有為になるポイントを見つけるような人体事件なんか出来ないしね)
原発反対派は、こういう身近で有害なものに文句いってこないとね!

こういう露骨なダブスタってどうなんでしょう?
情報弱者でも気付きそうなんですけどね。



[PR]
by mcap-cr | 2018-06-05 21:58 | 政治 | Trackback | Comments(0)

パヨクという人種

次世代の党の時代からずっと日本の国体に対する破壊活動を防止する取り組みをしてこられた杉田水脈さんがパヨクに絡まれて苦労しています。
杉田さんがしてこられたのは、日本を良くするための活動で、落選後の浪人時代も含めて継続してきた、と私は高く評価しています。
今回は、自民党の中国地区比例代表で当選し、今後ますます頑張ってほしいと思っています。

私は、自分が自由・平等を希求する左翼だと思っているので、他人の平穏をぶち壊す輩が大嫌いです。
今は、自由を求める左翼が目立たなくなって、自己の目的のためなら違法な活動も肯定するのが左翼を名乗っています。
こういうニセモノの左翼は、ネット用語でパヨクと呼ばれており、わかりやすいので私もそれに倣ってパヨクという表記をして、左翼と区別しています。

元々、杉田議員が指摘してきたのは、国費を使って国を破壊するための活動をサポートしてきた科学研究費のあり方について疑問を投げかけたということです。
日本を貶める活動のために国費を投入することの是非を問う。
国費を使うならそれにふさわしい成果を出さなければならないのではないか。
そもそも、国費を投入するのに、目的はなくていいのか?
審査は?

普通の思考を持った人間であれば、こういうことを疑問に思わないはずがありません。
科学技術は、今役に立たなくても将来役に立つかもしれないものが重要です。
ノーベル賞の先生方は、研究成果が結果として役に立ったわけですから。

国費は、税金で賄われているのですから、株主が注文を付けるのと同様、国民が選んだ議員が、国に対して注文を付けるべきことです。
『アベ死ね』が研究とか云われれば、文句を付けたくなるのは当然です。
a0246407_12493317.png

a0246407_12494030.png
パヨクって人間の感覚持ってるとは考えにくいよなあ...


[PR]
by mcap-cr | 2018-05-11 20:05 | 政治 | Trackback | Comments(0)

兵馬俑

昨年に録画してあった、兵馬俑に関するBSの歴史番組を見ていました。
民放だったと思います。

番組では、いかに、皇帝の権力が強大で、武器の機能が優れていて...という解説をしていました。
で、いちばん記憶に残ったのは、職人を法治主義で縛り付けていて...という部分です。
んんんんん...
この番組は、近代の法治主義を否定しているのか!!!
このセリフを読んでいるアナウンサーは、本当に法治主義の意味を理解しているのか?

その番組によると、製作した作品には、職人の署名を入れていて、腕の悪い職人には罰則を与えられたそうです。
無能は罪である、というのは、ある意味正しいかもしれません。
このままでは誤解を与えるので、正しく書くと、自らの意思によって無能となった者は、裁かれるべきでしょう。
こういうのは、例えば、飲酒によって前後不覚となり判断能力を有しないで行った犯罪行為の責任を判断する場合に、自分がそうなることを認識していて飲酒によって判断能力を失った場合には、故意として責任を問うという考え方と同じです。
簡単に言えばサボりは罪である、と私は考えます。

サボりを罪だとする法律を作ろうとしても、実際には、罪とするサボりを定義する(構成要件を明示する)のは難しいし、検察側がサボりを実証するのは簡単ではないでしょう。
そういう意味で、兵馬俑の時代には法律があったとしても、恣意的に運用していたであろうし、そもそも、法律そのものも、恣意的にまとめてあったため、上述の番組で説明するような結果になったのだろうと想像します。

最近でも、民主党が政権をとったときには、法律を無視して大臣通達で好きなようにやっていたし、官庁に議事録の作成を義務付けていながら、都合が悪くなるとメモまで含めて破棄させるなど、まったく法律を無視していました。
自称民主主義のマスコミはこういうのを無視していますが...

法治主義とは、為政者が好き勝手に不利益な処分を課したり、粛清したりできないようにするために、すべては事前に法律で定めておくという手法で、民主主義そのものといえます。

しかし、上記の民主党(今は、自民党以外の『民主』が付く政党)が、政権を取れば、法律を無視して好き放題やることが実証されてしまったので、法治主義を忌々しく思う層というのは一定数いるのでしょう。
実際に革命でそういう世の中になったら、証拠隠滅のために真っ先に粛清されるのはそういう奴らなのでしょうが。

歴史番組を使って、いかにも法治主義そのものに問題があるかのような印象を誘導する番組の作り方を見て、テレビ局の印象操作もここまでいったか、と妙に関心してしまいました。



[PR]
by mcap-cr | 2018-05-10 19:57 | 政治 | Trackback | Comments(0)
わたしは、このところ西武新宿線に乗ることが多いですが、吊り広告にパチンコ屋の広告を見ます。
今のように、国際情勢に敏感でなかった頃は、パチンコ屋そのものに対する問題意識はすくなかったのですが、最近は、パチンコマネーが北朝鮮に流れている、パチンコ屋は脱税が多い、三点交換方式による実質賭博をパチンコ屋だけに認めている(見逃している)という汚職によるパチンコ特権を意識するようになってくると、やはりこれは大きな問題なんだと考えるようになりました。
ですから、パチンコ屋の存在は、自分にとってとても不快なものです。
それに、どうしてパチンコ屋は、駅前とかの立地に構えられるのか、と考えてしまいます。
民法上は、不動産の時効取得というのがあるので、戦後のドサクサに不法占拠していれば時効取得ということが可能だったはずです。
実態は知りませんが。

パチンコマネーが北朝鮮に流れてミサイルに化けているという説が都市伝説かどうか分かりませんが、現金商法だと、マネーロンダリングに使われても不思議ではありません。

パチンコマネーの問題は、本来別のところで消費されて経済を回すはずだったお金がどこかにいってしまうことです。
この点は、タバコ商法とも似ていて、タバコの場合には、タバコ以外の原料がすくないので、カネの回転を邪魔しているかもしれません。
パチンコの場合には、現金だけの商売なので、本当に現金がどこにいったのか分かりません。
パチンコが無くなってしまえば、10兆円単位の現金が別なところに流れていく、となれば、相当な経済効果になるはずです。

やっぱり、カネは淀まないよう回す政策が必要なんではないかと思います。



[PR]
by mcap-cr | 2018-05-07 19:19 | 政治 | Trackback | Comments(0)

憲法記念日

今日は憲法記念日でしたが、アメリカ合衆国のカレンダーで仕事をしていた私は平日でした...
せっかくの憲法記念日なので、人並みに憲法について考えました。
あまり話題にならない『法の下の平等』についてです。


第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

あんまり注目されない条文ですが、ポリコレ(political correctness)というのは、この条文に違反する例が多いと思います。

まず、この条文の要件はいくつかありますが、重要なのは、以下の2点だと思います。
国民であること
人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、(途中省略)差別されないこと
まず、平等に扱われるのは、国民に限るということで、外国人は含みません
そりゃあ国体の秩序のための憲法ですから、外国人を対象にしないのは当然です。
どこかの嘘の新聞が、外国人にも国民と同じ権利を認めさせ、更に特権まで認めさせようというのは、憲法に違反する気満々ということです。
外国人に国民と同じ権利を認めてもこの条文に違反しませんが、特権を認めることは、日本人が門地により差別されることになるので、違反です。
外国人にどれだけ権利を認めようと、その限度は、日本国民と同じところまでで、同時に日本国民と同じ義務を課さなければ、憲法違反です。
ですから外国人の権利に制約があるのは合憲です。

もうひとつは、重要なのは、差別されないこと法整備が対象であって、特権を与えるのは対象外です。
外国人であることを理由として税が免除されたりしてはいけませんし、公務員の採用に外国人枠を設けるのも違憲です。
公務員に外国人を採用すること自体に違憲性があるかどうかは判断が分かれますが、採用枠を設けるのは明確に違憲です。
議員の女性比率を男性と同じにする、というのも憲法違反です。
男女に被選挙権の機会が平等に与えられ、なおかつ、選挙権も平等に与えられているので、その結果として、同じ数字になっている必要はありません。
法体系として機会が平等であることだけが必要で、結果だけを恣意的に操作するのは憲法違反です。
いわゆるマイノリティ特権というのが、こういう事例になります。
公務員の管理職の女性比率を上げるというのも同様で、憲法14条に基くなら、機会を均等にすることが要件であり、結果を恣意的にいじるのは、特権を与えることになります。
女性の場合、家庭で家族を支えることが自分の役割だと考える人が、一定の割合いるので、個々の思想信条の自由は尊重しなければなりません。
結果として、自宅外勤労者の割合が男女で違うのに、結果だけを同数にするのは、マイノリティ特権を与えることになります。
いまでもそうですが、米国には、ポリコレによって、大学院の合格者数にマイノリティ(特に人種)の割合を決めているとかで、その結果、白色人種が差別されることになることがあるそうです。

ポリコレ棒を振り回して、現状に文句を付ける人は、憲法なんか尊重していません。
ポリコレ派に限って、改憲議論しないのはどうしてなんでしょうね?



[PR]
by mcap-cr | 2018-05-03 19:10 | 政治 | Trackback | Comments(0)

森友問題について考えた

テレビや新聞は、森友問題の本質を避けて、極左系野党の政局利用に加担する目的で報道している場合が多いようなので、あれだけ見ていても何も見えないでしょう。
むしろ、報道しない部分に本質が隠れています。
隠すことによってかえって明確になる本質もあります。

報道では、森友学園の土地を政権の都合で市価より大きく値引きして販売したという方向に持っていきたい狙いが見て取れます。

では、どうしてそんなに値引きになったのか?
ここの部分はマスコミがわざわざ隠すので、よほど都合が悪いのでしょう。
そもそも、隣にある野田中央公園は、森友学園敷地と同じような大きさですが、この土地は、民主党政権時に、補助金が付いて、差し引き2千万円で豊中市が購入しています。
森友より安いじゃない?

ですから、近畿財務局は、籠池にごみ問題で脅されたときに値引きするにあたって、野田中央公園の実質価格を参考にして値引きの辻褄を合わせようとしたのではないかと思います。
公文書類を改ざんしたのは、交渉があったのを無かったことにしたい財務省の方針に合わせたのでしょう。
交渉といったって、詐欺師に脅されて一方的に値引きさせられただけの話です。
とはいっても値引きしたって自分の懐が傷まない公務員、という問題のほうが重要なのではないでしょうか?
自分の土地だったらこんなことにしないはずです。
公文書から政治家の名前や首相夫人の名前が消されたといっても、詐欺師の口上が消されただけなので、本質的には何も変わりません。
削除する必要なんて最初からなかったはずなのですが、佐川局長が、交渉していない、と嘘の答弁をしてしまったからこうなります。
どうして本当のことを云わないのでしょうね?

そもそも、問題の土地については、元々、XX人らが不法占拠していたいわくつきの土地だそうで、普通には買い手がつかないようなところらしく、だからこそ、ゴミがたくさん埋まっているのだということです。
籠池妻のメールによると、辻元清美が送り込んだ連帯の作業員が、掘削調査していない、とテレビで証言したそうです。
その作業員は、そのちょっと後に謎の死。
その会社の社長はそれより先に謎の自殺。

連帯にもガサ入れが入ったというのは昨日書きました。

こういう闇こそしっかり暴いてもらわないとマスコミの価値がないですね。
情報収集のプロなんですから。


[PR]
by mcap-cr | 2018-03-16 19:29 | 政治 | Trackback | Comments(0)
韓国が、南北朝鮮首脳会談を4月に行うと発表したりして、開戦の開始を遅らせようと露骨に工作しています。
嘘の新聞、フェイクニュース等数々の愛称を授かる朝日新聞が、財務省文書の改ざん疑惑をでっち上げようとしているのも、国会審議を妨害して政治の空白をつくる、開戦までの時間稼ぎなのでしょう。
朝日フェイクニュースの改竄疑惑報道は、すでに捏造(または記者の無知)が、バレていますが、森友とかで時間稼ぎをしているのは、サヨク系野党と共に時間稼ぎをしているのでしょう。
こうやって、国会審議の妨害状況や南北朝鮮の動向を見ていると、国会審議を妨害している連中には、内乱罪や外患罪を適用できるようにするしかないと思います。

米軍が開戦に踏み切った場合に、一般人にできることは多くありませんが、できることは、真面目に勤めている議員や自衛隊を支持し、妨害する連中を潰すことくらいでしょう。
いまのところは、インターネットくらいしかツールがありませんが、それ以外では、情弱の親類に正しい情報を与えていくことなのでしょう。
私の母親も、さすがに嘘の新聞は止めていますが、まだ、テレビという嘘の放送局の情報がシャワーのように入ってきます。
スマホやタブレットで、情報収集ができるよう、インフラは整えましたが、結局ダメでした。
世代が完全に入れ替わっていくのには、まだまだ時間がかかりそうですが、何もしないよりはマシです。


[PR]
by mcap-cr | 2018-03-10 19:22 | 政治 | Trackback | Comments(0)
相変わらず、嘘の新聞こと朝日新聞の根拠のない記事にもとづく国会の空転が続いています。
嘘の新聞が証拠を出さないからこういうことにんるんですよね。
まったく。

と、ウェブサイトで、昨年から続くマスコミとア野党のインネンについて面白い表現があったので貼っておきます。
『こいつが犯人! ……かもしれない』
「そんな! どういうことだ!」
『それはお前が今から自分で説明するんだ』
「え?」
『お前が犯人なら証拠があるはずだ』
「いや、ないけど」
『証拠隠滅か…… ますます疑わしいな』
「アリバイなら一応あるぞ」
『そんなものを出せとは言ってない! 犯罪の証拠を出せ!』



こういう人間にはなりたくありませんが、ともするとやりがちです。
それにしても責任が重いのは、マスコミや野党のフェイクに騙されてしまう人たちです。

  • 情報の裏には目的がある
  • 怪しい情報はの裏をとる
  • 自分で考える
  • 情報の中から事実と意見とを切り分けて読む
  • 印象操作の疑いがあれば嘘だと考える

これだけ気をつければ騙されない程度のフェイクです。
自分で考えることを放棄してしまったおしまいです。

こういうのってオーディオにも似たとこあるのかな?
目をつぶったらわからない激変なんてね。



[PR]
by mcap-cr | 2018-03-09 19:37 | 政治 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR