カテゴリ:その他( 101 )

テレビ、特に地上波は、あまり見ないのですが、興味のある番組をみつけました。
今月から何年ぶりかわかりませんが、テレビ東京でTVチャンピオンが新装開店しました。
TVチャンピオンといえば、大食い王のインパクトが凄くて圧倒されました。
小柄な中年女性が大男の何倍も食い尽くすその様は圧巻でした。
その他にも甘味王、甘味大食い、激辛王、大工王...と他のちゃんねるが注目しないことを娯楽番組として提供していました。

なつかしいので、録画してみました。
第一回目は、カニむき王選手権...

カニむきが上手な人が出ているらしいのですが...
なんだかなあ...

むき方がキタナイです。
無駄が多いように見えます。
むいた後も美しくない。
商品としての価値がありません。
途中で咳してしまった人もいました。
よそ向いて咳しないとなあ。

最後まで見ることなく消去しました。
テレビ東京には少し期待していたのですが、もうダメなのかも。


[PR]
by mcap-cr | 2018-04-11 19:50 | その他 | Trackback | Comments(0)

番組のコンテンツ

最近、hiro-osawaさんから、ラジオ番組のコンテンツについてご意見をいただきました。
AMラジオは、オーディオ的には、音が悪い(数値化できる指標でも)ですが、どこか懐かしい感じがあって、子供時代を思い出したりします。
深夜ラジオの他愛ない話も一所懸命聞いたりしました。
時折流れる歌謡曲も自然に耳に入ってくる感じでした。

FMについては、音楽中心なので、語りを聞くよりも、音楽そのものを聞いていました。
『夜のしらべ』という番組が好きで、録音して繰り返し聞いていました。
夜のしらべは、モノラル放送だったと後で知りました。
ステレオ再生装置を持っていなかったもので。
この繰り返し聞くという行為が自分の音楽観を形成したのだと思います。

AMラジオは、中学を卒業するとあまり聞かなくなり、代わりにステレオのFM放送を聞くようになりました。

NHKで、20時過ぎから毎日のように海外の生収録の放送をしていて、FM雑誌の番組表で調べながら聞く番組を選び、録音しました。
最近は、CDが安く入手可能になったので、録音はしなくなりましたが、いま考えると、FM放送のおかげでいろいろな曲や演奏家を知ることができました。
ローテクの貧しい時代の思い出ではあります。

最近はどうなのか、というと、FMは全然聞かなくなったので、よくわかりません。
たぶん、今でも海外の生収録とか放送していると思いますが、落ち着いて聞けなくなった自分には、猫に小判です。

AMは、たまに自動車を運転すると聞きます。
聞くのは教育ラジオだけで、いろいろな国の言葉を聞き流しながら、深く考えないで運転します。
たまに、『お話し出てこい』がかかると懐かしくなりますが、最近は、話の内容の質が落ちてきたように感じます。
テレビ放送は、確実にコンテンツの質が下がっていると思いますが、ラジオもそうなんだろうと思います。
インフラが整備されてもコンテンツの質が上がらないとどうしようもないのでしょう。
視聴者離れの背景には、コンテンツの質の低下があるのかもしれません。


[PR]
by mcap-cr | 2018-04-10 19:18 | その他 | Trackback | Comments(0)

のんびりと株価を見る

ニュースサイトとかを見ていると、株式売買法講座などの広告が出てきます。
私も人並みに株式のトレードをやっています。
とはいっても、少額なので、生活を支えるほどではありません。
最近は、トータルで多少プラスになるようになってきたので、負組ではなくなってきています。
その世界では、負組以外は勝ち組なのだそうです。
株式売買法の講座については、ここ7、8年で何度か買ったことがあり、参考にはしています。
いずれも著作権があるので公開はできませんが、そのとおりに実施するのは難しいものです。
というか無理と云っていいと思います。
同じような状況になっても、どこかが違うので、一瞬の買い/売り時を見逃すともうダメです。
そうした売買法については、実績での成功例が記載されています。
売買法に記載せれている方法でも、過去に当てはめれば勝ちになっていますが、実際に同じ条件になることはありません。
そいう売買法は参考にするものなのだろうと思います。
そうした資料を購入して読み、自分で株をちょろちょろと売買していると、何となく見えてくるものがあります。
一部のプロはインサイダー情報を持っている、または、グループを作って、株価を操作しているでしょう。
インサイダー取引や株価操作は違法ですが、バレなければいいので、実際には、そうとうに行われているように見えます。
こうした違法なインサイダーは別として、一般のプロの特長は逃げ足が速いことです。
致命傷を負う前に軽傷の段階で逃げていきます。
危うさを嗅ぎつける能力と、逃げる能力が卓越しているのが、ちゃんと儲けているプロの特長です。
こうしたプロも、逃げるときには損をしますが、勝つときに利益を得ているので、全体としては大儲けとなっているみたいです。
彼らは、勝ち負けを相殺して残るものを期待値と呼んでいますが、数学で定義される期待値とは違うものです。

株式は不確定要素のほうが大きいので、ちゃんとした統計をやっても、本当の期待値は分かりません。
それでも、熟練してくると、チャートや指標を見て、買いと売りのタイミングが判るようです。
彼らの資料にはその方法が書いてあるのですが、自分にはあまり理解できません。さて、自分は、というと、常時株式チャートを見る時間はないので、慎重に少しだけ取引しています。

基本的には、教わった手法はあまり守っていません。
プロの教える手法は、予測しないのが基本ですが、私は、大雑把に予測します。
もちろん当たりませんが。

以下はかならず守ります:
- 高額取引は、一瞬で破産する可能性があるので、生活費は充当しない
- 信用取引は、空売りだけ、しかも現物で返せる株だにる株価が急激に変動しないものを狙う(当たりませんが)
- 取引単価が小さな株を狙う自分に馴染みのある業界の株に絞る潰れなさそうな銘柄に絞る(東芝では慌てましたが、逃げたのでマイナスは出ませんでした)
- 多少の含み損は気にしない(自分の場合ここでバタバタすると必ず悪い方向にいく)

というくらいの大雑把な条件だけなので、のんびりした取引です。
そうしないと、めちゃめちゃ忙しくなって、気分的にも良くないし、仕事ができません。
銀行の預金は全く利息が付かないので、年に5%も運用益が出ればそれで良いのだと思います。
昨年は目標を僅かに上回ったので、これがずっと続けばいいなと思います。
今年は最初から含み損の展開になっていますが、あまり気にしていません。元々ここ何年かでは底に近いところで購入したものなので、含み損が出ても知れています。
更に下がったら少しずつ買い足します。
要は細かな変動は無視して、移動平均で取引するような感じです。
これが、年に20%も運用益が出せるようになれば素晴らしいなあ、と思います。

不労所得で暮らせる日を夢見ていますが...
[PR]
by mcap-cr | 2018-04-08 19:44 | その他 | Trackback | Comments(0)
自分は医学とかわからないので、学術的なことは分かりませんが、脳はいろいろな部分を使うほうがいいみたいです。
いろいろな部分と云っても、自分でどの部分に指令を出しているのかは分かりません。
いいかげんな知識で、脳の中にはそれぞれの目的に合わせた部分があると聞いたような気がする程度の根拠です。
そうはいいながらも、同じことをし続けるよりは、違う感じのこともするほうがいい、最近そんな感じがしてきました。

いま、自分が教わってきた工学の内容を勉強し直しています。
先が見えないなかで、引退して遊んで暮らすという楽観的な予測に基いて行動する(というよりも何もしない?)よりは、引退せずにできるだけ自力で生活していくほうが良いに違いありません。
そのためには、惰性の生活を続けられず、少しでも自身を改善してゆく(つもり)しかなさそうです。
仕事の余暇にこういうことをするので能力的にはきつくはあるのですが...

ところが、同じことを続けるとすぐに思考が鈍ってしまいます。
そうすると能率が上がりません。
しょうがないので、Babbelという言語学習プログラムで、イタリア語に続いてやっているドイツ語をやってみると、意外にも脳が少し楽になった感じがしたりします。
工学と言語とは、勉強の仕方も目的も全然違うので、これはこれで、いい組合せなのかもしれません。

スピーカー工作も脳には良さそうですが、気分が乗らないとその気にならないので、これもオフ会で追い詰められないと何もしなさそうです。

音楽を聞くというのも、風呂に浸かって体が休まるように、脳がほんわりと休まる感じがします(聞く音楽にもよるでしょうが)。
あとは、絵画を鑑賞するとか、頭の使い方をいろいろと変えるよう心がけています。

考えてみれば、脳も体と一緒で、1箇所だけ鍛えても使えないのかもしれません。


[PR]
by mcap-cr | 2018-04-07 19:43 | その他 | Trackback | Comments(0)
先日、老母のiPhone6Sを自分のASUS ZenFoneに変えてみていろいろと気付くことがありました。
まずは、すでに何回か書いたように、iPhoneは高齢者を想定していない。
高齢者をマーケットとして見ていない。
規模は小さいのでしょうが、いかにも金儲け至上主義国家アメリカの会社らしいです。

あとは品質の問題です。
老母の使っていたiPhoneは、いま自分が、電話以外の端末として使っていますが、これが、ときどき変な動作をします。
何も触っていないのに、サポートを求める音声入力が立ち上がります。
頼んでいないのに訪問してくる御用聞きみたいなものですが、このiPhoneのアプリケーションには、『消えてください』とか『帰ってください』とか言っても理解しません。

その他、感じた問題点は、これを電話として使っていたときに、この電話に電話すると、一発目は必ず話し中の『プープー...』となり二度目に繋がりました。
回線のせいかもしれないと思っていましたが、ZenFoneに交換すると、一発で繋がるようになりました。
iPhoneをZenPhoneに交換した後は、老母もすぐに電話に出るようになりました。
使い勝手が相当違うようです。

そういえば、女房がかつて使っていたiPhone 4Sは、初期不良で、2~3回本体交換しています。
症状は同じで『不正なSIMです』でした。

最近は部品を日本製から韓国製に変えたりしているし、もうAppleの天下は続かないのではないかなあ?

[PR]
by mcap-cr | 2018-04-06 19:41 | その他 | Trackback | Comments(0)
この日曜に盛岡まででかけたときのことです。
朝6:38の上野発はやぶさ号に乗りました。
上野駅のホームに降りるといつも戸惑います。
自分がどこから乗るのか...
a0246407_12335041.jpg
これでは自分の車両がどこだか分かりません。
とりあえず多数決でここかな?
a0246407_12335607.jpg
列車の表示をみてもわからないし。
何色の表示を見ろとか書けないものなのでしょうか?
これって開業以来ずっと改善されてないと思います。
切符に書くとかもできないのでしょうか?

早朝発の新幹線だというのに、社内は、すでに混んでいました。
大宮からでもういっぱいです。
仙台でたくさん降りるのかと期待しましたが、乗ってくる人のほうが多いように見えました。
a0246407_12340219.jpg
持ち込んだのが小さいパソコンで良かったです。
これのおかげで車内の時間を無駄にしないで済みました。



[PR]
by mcap-cr | 2018-04-04 19:31 | その他 | Trackback | Comments(0)

高齢者にもスマホを!

私が老母にスマホを持つよう提案したのは80過ぎてからですが、ちょっと遅かったのかもしれません。
せめて70台前半だったら何とかなっていたのかもしれません。
本来、こういうのは、同居していた亡兄がやってくれればよかったのですが、死んでしまって落ち着いた頃にはもう80を過ぎていました。

高齢者にとってのスマホの問題はだいたい下記のようなものだと思います。
(1)ダブルクリックができない(iPhoneならではの問題)
(2)画面の中のボタンの正確な位置に触れない(ので誤操作が多い)
(3)字が小さくて見えない
(4)小回りが効きすぎるので、状況に応じた画面の種類が多すぎる(これは、いちど教えてみるとわかります。応用が効かないと当たり前のことが当たり前にならない。)
(5)指が乾燥しているので、画面の反応が悪い

他にもあるのでしょうが、こういうのを克服できれば、高齢者がスマホを使うのは問題にならないと思います。
高齢者がスマホを使えない、というのは、情報弱者になってしまう、という問題をともないます。

母親と会話をしていたら、あることに気付きました。
母親はもう安倍政権は交代したほうがいいといいます。
何故かと尋ねると明確な答がありません。
テレビや新聞しか情報源がないので、ある目的に対して加工された情報しか入ってきません。
そうすると、隠蔽や捏造に印象付けだけされた情報だけが入ってくるので、マスコミに洗脳されてしまいます。
マスコミの情報に色がついていなければ自分で考えるのですが、色付けした情報だけを与えられると、考える力が奪われてしまうので、痴呆症にもなりやすいと考えられます。

高齢化すると、面倒なことは嫌になってくるようなのですが、逆に、少し頑張ることで、脳を活性化することが可能なのだと思います。

高齢者こそスマホを持って欲しい。
そうすることで、痴呆症を防ぎ、ウソつきマスコミと無能野党を撃退する力になるのではないかと思います。



[PR]
by mcap-cr | 2018-03-30 19:33 | その他 | Trackback | Comments(0)

今年の花見

我が家では毎年千鳥ヶ淵と隅田川に花見に行くのですが、今年は別の日程が重なり花見には行けなくなってしまいました。
ということで、千鳥ヶ淵の夜桜花見を提案したのですが、大変だと言う理由で却下されました。

結局、日本橋のビルの間の夜桜の花見で妥協することになりました。
昨日の写真です。

a0246407_17470068.jpg
日本橋の高島屋から八重洲の東京駅に行く狭い通りは桜並木になっています。
ここの桜がなかなかきれいです。
意外にも花見の人は、撮影マニアが数名という状況でした。

自宅に戻ると、そういえば、この集合住宅の玄関先にも小さな桜の樹があります.
a0246407_17432915.jpg
ソメイヨシノではありませんが、これもまたきれいです。
千鳥ヶ淵と隅田川の桜が見たかったなあ。
来年に期待します。


[PR]
by mcap-cr | 2018-03-28 19:40 | その他 | Trackback | Comments(0)

あれれ?これ正しいの?


上記のような記事をみつけました。
アメリカの日本大使館前で、沖縄米軍基地への抗議デモ?????
なにそれ?
沖縄米軍基地妨害で逮捕された山城容疑者擁護のためのデモの話でした。
という記事なのですが、注目したのは写真のほうです。

"Don't silence"

ひと目見て違和感を持ちました。
silenceって動詞の意味もあったっけ?
いつものごとくWeblioで調べてみると、他動詞で”黙らせる”という意味が載っています。
で、”沈黙する”という意味は...
見付かりません。

Weblioに出ていない用法もあるのかもしれませんが、今回は、私の違和感はハズレでもなかったみたいです。

前にも、
『SPPECH』⇐SPEECHのつもり
『WE WILL STOP.(我々は立ち止まる)』⇐"我々は止める"のつもり
なんていうのがありました。

パヨクって世界中でやっぱりパヨクなんだな...
そりゃあ自分で考える癖があればパヨクなんかやってないよなあ。



[PR]
by mcap-cr | 2018-03-26 19:03 | その他 | Trackback | Comments(0)

LINEが壊れた!

スマホはパソコンより難しいかもしれません。
今日は、母親のスマホをiPhone6SからZenfoneに交換するため実家にやってきました。
私のZenfoneを渡すと自分の端末がなくなるので、まず、ドコモショップで母親のiPhoneのSIMロックを解除しました。
1台3240円もとられるのには驚きましたがしょうがありません。
その後で、SIMを交換しました。
iPhoneにあったSIMをZenfoneに移植してZenphone側で使えるようにするのは簡単でした。

ところが、iPhoneの設定を自分用にするのは極めて困難です。
まずアップルIDを変更するのがむずかしい。
とりあえず、名前だけ自分にしました。

そして、iPhoneで使いこなせずそのままになったLINEアプリをアンインストールしました。
そこで、iPhoneにLINEを再セットアップすると、電話番号を変えたのに、母親のLINEの設定が引き継がれています。
LINE側では、電話番号が変わったという設定になったようです。
facebook連携とかやってみてもどうしようもないので、これは再度アンインストールしました。
その後がどうすればいいのかわかりません。
困ったなあ。

[PR]
by mcap-cr | 2018-03-24 18:53 | その他 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR