人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

モデル

自然科学ではない、経済学や社会科学のような分野にもモデルがあります。
古くはマスクス経済モデルのようなものもあり、画期的だと飛びついたところがあり、あちこちで革命が起きましたが、結局成功したものはなく、いまのところ実装するには無理がありそうです。
いまのところと書いたのは、将来、優れた修正モデルが出ないとも限らないからです。
ただ、なぜかマルクス主義に共感する人々は、神格化されたマルクスのモデルを改変すると教義に反するようで修正モデルは出なそうです。

他にもいろいろあります。
移民政策なんていうのもモデルのひとつでしょう。
現在少子化が進んでいるので、移民で頭数を補って、かつての栄光の数字にするという感じです。
これが残念なモデルであることは、とっくに証明されていると思いますが、特定の人々にとっては旨い汁のようで、まったくなくなる気配を見せません。

マルクスモデルがうまくいかないのも、移民モデルがうまくいかないのも、根は同じ理由で、森だけ見て木を見ていないからです。
林業は長期的視点に立って、材木が効率良く収穫できるよう、植林方法は当然のこと、周囲の環境まで手入れしています。
だから雑木林のようにはなりません。
移民政策というのは、先人が整えた林野に無秩序に種を投入するのと同じです。
力学的には、エントロピーが増大した状態で、エネルギの質が低いのと同じです。
ただし、無秩序ではなく、秩序だって移民を増やしていければよくなる可能性はあります。
ただ、現状のようにやみくもに移民を入れて、社会保障のタダ乗りを目指したり、母屋を乗っ取ろうとするような移民を増やすのは害しかありません。

マルクス主義も、全体だけ見て個人を見ていないので、一所懸命働かなくても暮らしていけるし、懸命に努力しても褒美がない、モチベーションのない人々がどうなるか、そういうのがモデルに入っておらず、結局国が亡びることが証明されました。

移民モデルにしても、マルクスモデルにしても、改良モデルがあれば、うまくいくかもしれません。
ただ、考える力のない人が国を動かしているうちは、改良モデルは出てきません。
改良モデルは、それを考えているうちに学ぶことが多くあります。
ですから、改良モデルを全く考えない無能な怠け者は社会不適合だと考えるべきなのでしょう。
社会を壊すために移民を投入しているのは生物兵器で攻撃するのと一緒です。
そういう輩には反逆罪を適用すべきでしょう。

# by mcap-cr | 2024-05-13 12:23 | 社会科学 | Trackback | Comments(0)

MiniPCを購入する場合の注意

アマゾンでミニPC製品を検索すると相当な数の製品が表示されます。
同じような製品でも価格差がある場合があります。
購入しようと考えて、しばらく価格を監視して気付きました。
アマゾンでは、不定期にセールをしていて価格が変動します。
セールのときに、20% OFFなどと表示されます。
価格変動を監視せずにこれに飛びつくのはやめたほうが良さそうです。
このセールが、アマゾンを見ている全部の人に表示されるのかどうか私は知りません。
ひょっとしたら、買いそうな人にだけセールの値札を付けているかもしれません。
それくらいのことは、いまのソフトウェア技術ならできそうだと考えているだけですが、実際にそんなことをしているかは知りません。
それとは別に価格は常時変動するので、類似の製品の価格を複数監視してアマゾン相場を知ることが第一です。
おもしろいことにセールが終わったときに価格が戻るものもあり変わらないものもあります。
ときには、表示価格が高くてもクーポンがついている場合があります。
クーポンとは、それをクリックするとその分安くなるというもので、使用条件もなさそうなので、実質クーポン分だけ高く表示されているということでもあります。
ですからクーポンがある場合はクーポン分を加味して価格を評価する必要があります。
私が購入したPCは、タイムセールでしたが、5月8日の何日か前にはタイムセールになっていて、本日時点でもまだタイムセールが続いています。


以上が経済的な注意事項ですが、技術的には更に確認すべきことがあります。

ミニPCは、無理して小さくつくっているので、熱がこもりやすいのが難点です。
従って、放熱を考慮したケースを使っている製品を選ぶことが大切です。
さらに、これは個人的意見ですが、自分で冷却ファンを追加する場合に追加できる構造を第一に選ぶのが重要です。
PCの部品の中でCPUが高温になる代表的部品ですが、メモリーやSSDも発熱します。
また、チップセットも発熱するので、CPUだけ冷却するのでは充分ではありません。
また、一番壊れやすいのは、電源の整流用コンデンサかもしれません。
従ってCPUの冷却以外に、ケース内全体を換気することが必要です。
このためには、外から風をかけて内部を冷却できる構造がベストです。
ファンで風を取り込む形なら、吸い込み口に向けて風を当てるとか排気口に排気を助けるファンを置くとか、なるべくケース全体を冷却できるような構造に適したモデルがベストでしょう。
商品紹介には、CPUのベンチマーク結果とかそんなものばかり出ていますが、そういうものは、自分の実使用環境に適した評価法かどうかはわかりません。
参考程度に留め、なるべくTDP値の小さなCPUを選ぶのが良いでしょう。
上記のPCのCPUは5700UでTDP=15Wのものです。
これよりクラスが上のCPUには5800Hというのがありますが、TDP=45Wと3倍なのでPCの寿命は短いのではないかと想像します。
CPUが故障するのではなく、筐体内の温度が上がると別なところにしわ寄せがいきそうだという想像です。

ミニPCの中には、なぜかLANポートが2つあったり贅沢な仕様のものがありますが、LANポートが2つ必要な使い方は限られているので、ここはあまり加点要素にはならなそうです。
あとは、USBポートが十分にあるか、モニタ出力ポートが自分の環境に合っているかなど、必要最低限のスペックは気にするほうが良いですが、あまり使えない仕様の製品は見たことがありません。
私が今回購入したモデルは、SSDを追加できるものではないので、拡張性に欠けますが、その分トラブルがすくないかもしれないので、良いこともあるかもしれません。
できたら、もう少しエンクロージャーが大きくて天蓋を開けられて、外からファンで風を送れるような構造のほうが良さそうです。

その他重視するのはOSのライセンスです。
Windowsは別に購入すると高価なので、ライセンス付き、できればProfessionalのライセンスの製品を選びます。
ライセンスの形態にもいろいろあるので、口コミはよく読んで、ライセンスの問題がないかをよく確認しましょう。
目的が決まっていてLinuxで使う場合には、Windowsのライセンスは気にする必要が無いのですが、想定外にWindowsを使わなければならないケースが出てくるので注意しましょう。
私の場合は、OSライセンス価格と、PC価格の差が小さいと得した気分になります。
心配はしましたが、私が今回購入したモデルは、Windows11 Professionalのライセンスが問題なく認証されました。
こういうところが大切です。
LinuxでつかうならOSのライセンスを考慮する必要はないですが、Windowsで使う必要がある場合には、ライセンスが最重要です。
なにしろ、ライセンスを別途購入すると、本体価格の1.5倍から2倍くらいのコストになってしまいます。

デスクトップというかミニタワーのパソコンを購入するなら、考慮しなくていいことが、ミニパソコンだと考慮が必要になったりします。
購入される方は注意しましょう。

# by mcap-cr | 2024-05-12 16:57 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(2)

Windows11のセットアップ

新しいPCのプリインストール状態のWindows11のセットアップができて使えるようになったので、クリーンインストールしてみました。このパソコンのSSDは、何故か3つのパーティションに分けられています。しかし、これでは使いにくいので、クリーンインストールして、パーティションを統合します。
アマゾンのレビューには、クリーンインストールしたらライセンスが認証されないという問題が報告されていましたが、認証されたというレポートもありよくわかりません。
私のマシンの、プリインストール状態では、ライセンスは"active"で、私のアカウントに紐づけられているというステータスなので、おそらくクリーンインストールしても問題ないと思いますが、試してみるまではわかりません。
Windows11のインストールイメージは、マイクロソフトのサイトからダウンロードできるのですが、ProfessionalとHomeとでの違いはないようです。
これを直接USBメモリーに焼き付けます。理由はわかりませんが、isoファイルのイメージをUSBメモリーに焼き付けても起動メディアにはならないので、起動してインストールするには、マイクロソフトのツールを使用して直接USBメモリーに焼き付けなければなりません。
しかし、Windowsが動作する状態であれば、セットアップファイルを叩けば上書きインストールできそうです。

ということで、実施してみました。

私の自宅PCの関連するマシンは、下記の通りです。
A: 買ったばかりのRyzen 5700UミニPC
B: Ryzen 5700GのMX Linuxマシン(ファイルサーバー機能あり)
ここで関係ないマシンは省略します。

手順は下記の通りです。

(1) Windows11マシンをLinuxサーバにSAMBA接続する
(2) Windows11 ISOイメージをLinuxサーバにコピーする
(3) LibreOfficeインストールファイルをLinuxサーバにコピーする(関係ないが、ダウンロードに時間がかかったので次回はLAN経由にして使用する)
(3) Windows11 ISOイメージからインストールUSB作成

(4) Windows11マシンのプリインストールをセットアップした後のイメージを作成する
ここは、Fedora39のUSBライブOSを起動してコマンドでバックアップを実施しました。
気をつけなければならないことは、電源設定で、勝手に切れないようにすることでした。
またやってしまいました...
最近のLinuxOSは、何も触っていないと、バックグラウンドで処理を行っていてもスリープに入ってしまいます。
これはスリープに入らないように改善してほしいが、スリープに入らないよう明示的に設定するだけで済むことではあります。
古くからのLinuxユーザはイラッとするでしょうが、Windowsから最近入ってきた人には違和感はないのでしょう。

(5)Windows11マシンでを起動してWindows11 USBメモリーを差込、そこのsetup用実行ファイルを叩く
ここでトラブル発生。
Linuxで作成したインストール用USBをWindowsで認識しません。
Windowsが排他的に処理しているのでしょう。
しょうがないので、WindowsマシンでISOイメージをUSBメモリーに焼き付けられるか...検索してみましたがわかりません。
怪しいソフトをダウンロードしてインストールしましたが結局使えませんでした。
しょうがないのでダウンロードしながらUSBメモリーに焼き付ける手順を使います。
最初はUSBメモリーを認識しないのでフォーマットして再実行。
認識sしたが、焼付の途中でエラーが出て先に進めず。
2回目チャレンジ→再失敗。
Windowsはやはりよくわからない。
しょうがないのでUSBメモリーをLinuxマシンでローレベルフォーマット後に実施すると今度は最後までいきました。
自分の場合、Linuxマシンがないと何もできない感じ。
Windowsは、多様性を嫌い、他のOSでフォーマットしたメモリーなどを撥ねつけます(MACは知らないが)。
俺が決めた多様性を統一するんだ!とどこかの政党のようです。

ということで、Windows11を起動した状態からSetup実行ファイルを叩いてWindows11のセットアップを実施。
ファイルも設定も引き継がず、フォーマットしてからクリーンインストールしました。
Windowsのインストールは時間が掛かるし面倒くさい。トホホ。
続いて
(6)セットアップ実行
Microsoftアカウントにログインして、セットアップを実行。
何も引き継がない。
(7)ライセンスの確認
おお!やった!当たり前だけどちゃんとライセンスがActiveになっている!
正体不明のメーカー製品はこういうところが心配なんです。
(8) ChromeとFirefoxnのインストール
Edgeは面倒だし鬱陶しいので使うのが嫌です。

(9)LinuxマシンのネットワークファイルからLibreOfficeインストール
(10)LinuxマシンのネットワークファイルからTurboCADインストール
これを使うためのマシンなので、ここまでできてようやく完成です。
ああ、やったあ!

とじゃあブログでも書くか...
あれ?日本語入力できない。
そういえば、セットアップしたのは英語版だったか。
MS-IMEのセットアップ方法を知らないので、Google日本語入力をインストールして、やっとこのブログ記事がかけるようになりました。

とりあえずできてよかった。

# by mcap-cr | 2024-05-11 16:23 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(0)

似非エコ

最近感じるのは、エコと謳うものはたいてい胡散臭いことです。
たとえば節水。
トイレの洗浄弁の流量が4.8LPF(1回に4.8リットル流れる)というのが米国の節水型の要求値としてありますが、これは、洗浄弁の性能であって便器全体の性能ではありません。
日本製品は、便器全体で性能保証できる場合に限りこういう表示がしてあります。
米国製品の場合は、確かに1回分は規定の水量しか流れないが全体として用を為すかどうかはわからない。2回以上流している人がどのくらいいるのか分からない。

節水型水栓というのもあります。
水栓を全開にしても決まった量しか水が流れない。
それで用を為すかどうかは別な問題です。
米国施設に納入した米国ブランドの水栓が用を為さないとユーザーに泣きつかれたことがありましたが、仕様書通りなので変更できないと返したことがありました。
その後、ふつうの日本製に代わっているかもしれません。

米国のシャワーは、たいていは、立位での頭の上に付いています。
ジャンジャンでてきます。
しかも遠いところから発射するので、空振り量が多い。
全然節水じゃありません。

日本の場合、シャワーヘッドを手に持ち、坐位の状態で使うので、使用する水量がずっとすくない。
しかも湯舟の湯も家族で分かち合うので、ずっと節水です。

トータルとして日本の製品のほうがずっと節水なのに、米国製品は節水性能が高い。

電気自動車や太陽光パネルがエコとは対極にあることはかなり知れ渡ってきたと思いますが、いまだに無くなりません。
こういうものは、誰かの懐を潤すからです。
エコでないものをエコであると強弁し、本物のエコを粗末に扱う。
これが、世界的な似非エコ政策なわけです。
日本では政権政党が推し進め左系野党が更に強力に後押しをする。
保守系野党だけが反対です。

正論を潰してマスコミを動員して似非エコを押し付ける。
こんな世の中が正しいはずがありません。
ガラガラポンするには、大勢が似非エコ見抜き、投票に行くしかありません。

# by mcap-cr | 2024-05-10 06:58 | 社会科学 | Trackback | Comments(0)

Linux vs Windows (3)

新しいPCを朝使っていたら、シャットダウン時に更新が始まり電源停止できませんでした。
しょうがないので、モニター電源だけ遮断して、そのまま放置して出かけました。
Windowsの良くないところはいろいろありますが、これも欠点のひとつです。
Windowsの更新は、ユーザーの都合を無視して勝手に始まってしまいます。ですから、更新になって出かけられないとかそういうことがふつうに起こります。
Linuxの場合は、ユーザーが明示的に更新動作をコマンドするので、こういう都合の悪い事態は発生しません。しかも、更新中もそのままPCを使うことができます。更新後に再起動が必要な場合には、再起動時の更新に少し時間がかかりますが、再起動せずにシャットダウンできるので、次に起動したときが再起動ということになり、停止できずに困る、ということにはなりません。

いままでLinuxのはなしを徒然と書いてきました。
まとめてわかりやすく書ければいいのですが、そういうスキルがないので、少しずついろいろな情報を書いてきました。
OSは奥が深いのですが、カーネルのソースを読むのは思ったより難しくないのだとか、以前に同僚が云っていました。
もちろんWindowsのカーネルのソースは公開されていないので、読むことができませんが、Linuxのカーネルのソースは読むことが可能です。
ちょっと挑戦しましたがどこから読んでいいのかわかりませんでした。
当然のことではありますが。

会社のPCを使っていて、OutlookとTeamsの最新版が使えないという問題があるので、サポート(MSではないIT会社)の人に見てもらいました。
Windowsのサポートは難しいそうです。
というのは、状態はいろいろあるし、常時システムが変わっているから情報が集めにくいそうです。
あと、コマンドで操作できないのも面倒だそうです。
結局しばらく見てもらっていても症状は改善できず、別の日に来てもらうことになりました。
Windowsシステムは、専門のサポートをしても、もう管理するのが大変なようです。
ああ、Windowsには触りたくない...

私は、もうLinuxとの付合いが30年位になり、20年は、自宅のメインになっているので、Linuxのほうがしっくりときます。
Linuxは、専門家でない自分でも、ここまではわかるがここから先は自分の知識ではわからない、という境界がはっきりしています。
それと比べると、Windowsはほぼ完全にブラックボックスで、しかも外観や操作方法が常時変更になっているので、ついていけません。
Windowsに限らずMicrosoft謹製のソフトも同じで、外観や操作方法からライセンス管理方法までもがいきなり変わるので、ついていけないことが多いと思います。
Windowsにもエラーコードは出るのですが、ある程度自分でトラブルシュートできる人に問題が発生した場合、分類できていない一般コードばかりなのでお手上げです。
ネットワークの問題に場合には、ワトソン博士の後継のようなものが出てきてトラブルシュートを試るのですが、いままでに解決したのを見たことはありません。
ということで、結局Windowsは難しすぎる訳で、今後は更についていけない人が多くなるでしょう。

いっぽうLinuxはというと、PC初心者の周囲にLinuxユーザーがいれば、教えてもらえるので、ユーザーはじわじわと増え、ユーザー数がある程度を超えたところで爆発的に増加するでしょう。
ある程度というのは、シェアが20%位だと思いますが、そこまでいくのにはまだまだ時間がかかるでしょう。

# by mcap-cr | 2024-05-09 06:50 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(0)

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR

最新の記事

Edgeはスパイウェアか?
at 2024-05-21 19:43
Audacityの操作方法が..
at 2024-05-19 10:26
似たような感想を持つ人がいた..
at 2024-05-17 12:41
進化は正しい方向に向いている..
at 2024-05-15 12:33
考えてみれば最悪の組合せだった
at 2024-05-14 01:32
モデル
at 2024-05-13 12:23
MiniPCを購入する場合の注意
at 2024-05-12 16:57
Windows11のセットアップ
at 2024-05-11 16:23
似非エコ
at 2024-05-10 06:58
Linux vs Windo..
at 2024-05-09 06:50
Mini PC購入しました
at 2024-05-08 06:24
平均律と純正律
at 2024-05-07 07:22
適正予算
at 2024-05-06 16:56
FM音源は貴重
at 2024-05-05 16:50
環境による意見の違い
at 2024-05-04 16:43
自分の使用方法でのPCの実態..
at 2024-05-03 06:10
ゴールデンウィークと云っても..
at 2024-05-02 06:18
こんなの来た
at 2024-05-01 06:42
TurboCADにもすこし慣..
at 2024-04-30 12:45
ウィーン・フィルのチケットを..
at 2024-04-29 17:04

以前の記事

2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> somo_somoさ..
by mcap-cr at 08:28
ゲームOSがWindow..
by somo_somo at 12:51
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:16
パソコンは熱に弱いですね..
by tincan at 11:52
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:24
小型で高性能、リーズナブ..
by tincan at 10:22
> tincanさん ..
by mcap-cr at 07:21
いつもFM-NHKを聴い..
by tincan at 17:45
> tincanさん ..
by mcap-cr at 07:42
Feastrexを検索し..
by tincan at 22:23

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな