人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

データを整理しないと...

自宅のLAN環境をほぼ無線オンリーから有線を中心に入れ替えたときに、Volumioの圧縮した音楽データを保存してあったディスクを別のものに移しました。
元々そのデータディスクは非圧縮WAVデータを保存するためのもので公称容量1TBのものでしたが、容量足りなくなったので、データを2TBのディスクに移し、圧縮データ用に変更したものでした。
しかし、CD千数百枚分の非圧縮音楽データでも、1.xTBあれば足りるはずで、圧縮したものはOGGレベル6なので、1TBのディスクでは余裕があり過ぎます。
現在のデータ容量を見ると140GB足らずでした。
ということで、もったいないので、バックアップを含めて2枚あったディスクのデータを容量の小さなディスクに移し替えました。
両方共手元にあって用途がなかったもので、ひとつは、公称320GB(実用量298GB)、もうひとつは公称512GB(実用量480GB)のディスクにしました。
これらをUSB2とUSB3のHDDケースに入れたものを使用しています。
データコピーも高速化したもので、USB2のものでも1時間ちょっとで全部コピーできました。
ただ、mkntfsコマンドを使ってのディスクのフォーマットには時間がかかりました。
ローレベルフォーマットに近い内容で、ディスクの記憶部をゼロにして初期化していました。
ふつうはこれでデータが完全削除になるはずなのですよね。
これしておけば、お役所もハードディスク捨てられるのではないかと思います。
一説によるとHDDの記憶部を全部ゼロにしても、残留磁気でデータを復旧することが可能というのですが、実際にそういうことができたという事例を知りません。
shredコマンドを使ってディスク全体をランダムに上書きすればもうデータ復旧は無理なはずですが、そこまで必要なんだろうか?
いずれにしてもLinuxを使うほうが情報漏えいに対処しやすそうです。

話はそれましたが、音楽データを容量の小さなデータに移したので、1TBのHDDが2枚余りました。
よく見ると1TBのHDDがもう2枚ありました。
何に使っていたのやら...と思って中身を見ると、かつてのデータのバックアップがありますが、あちこちのディスクに同じような内容のデータが保存されています。
やっぱりデータを無秩序に保存したのではダメそうで、緊急時にリストアするためのディスクのバックアップイメージのようなデータを保存するディスクを正副2コピー、その他のデータは整理して正副2コピーくらいにしないとまずそうです。
パソコンが何台もあるとデータの点在が面倒ですね。
重要なファイルはインターネットドライブで共有していますがそれ以外も整理しないと駄目なようです。
今年はファイルの整理が目標か...( ´Д`)=3

# by mcap-cr | 2021-06-08 05:17 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(2)

無線LANが激遅になる

先日、インターネット通信障害が発生してモデムを交換したばかりですが、また通信障害が発生してしまいました。
自宅のLAN環境は複雑なのでそれがわかりにくくいしているといえばそうかもしれませんが、自分としては、ネットワークアドレスが192.168.0.0/24なので簡単で、面倒なのは、Volumio音楽サーバーくらいだと思っています。
しょうがないので結論として、ルータから離れた部屋のパソコンのLANを有線接続に切り替えました。

私のインターネット用モデムの下に、Wi-Fiルータを接続しており、そこを中心にネットワークが構築されています。
Wi-Fiルータは、有線が4ポートしかないのがボトルネックで、そこに、PC1台、Volumio音楽サーバ、有線から無線のアクセスポイントにつなぐブリッジ、セコムの4つが接続されています。
ルータから離れた自室にも、無線LANが11bの時代に敷設したLANケーブルがありますが、ルータの有線ポートが足りないので、こちらは無線で接続していました。
ルータの無線には、スマホなどの機器が接続可能で、その他に有線で敷設した、ブリッジ接続用の無線LANアクセスポイントがあります。
長いLANケーブルを敷設した理由は、当時高価だった11b規格(公称11Mbps)が遅かったので、有線にしたものです。
一応、規格上は1000Mbps対応です。
その後、無線LANが54Mbpsと高速化したので、それをきっかけに有線をやめていました。
無線はというと、プリンタが3台、スマホが3台、タブレットが3台(休眠中)、その他にパソコンが4台(一度に使用するのは通常1台だけ)を接続してあったので、無線LANの機器が多すぎたかもしれません。

無線で接続されたパソコンで通信が激遅になったのですが、有線接続のパソコンではふつうの速度であったことに気付きました。
そこで、そのパソコンを有線でつないでみると、嘘のように速い...
何だ?

ひょっとするとOSであるMXのドライバが、このパソコンの無線LANチップと相性が悪いのかもしれません。
とりあえず難しいことを試すより、手元にあった10/100 Base-TXのHUBで良い結果を上げたので、1000Base-TのHUBに交換しました。
それと共にLANケーブルを敷き直しました。
もうルータから離れた場所の自室では、有線LANか、ブリッジ接続の無線LANアクセスポイントを使うことに決めてしまえば、それでいいことにしました。

LANケーブルは、フラットモールの中を通しているのですが、高所にあって長さがあると周囲のものを片付けて台に乗って作業する必要があります。
大汗かいて結局終わりました。

有線LANでも繋いであればこれでいいです。
無線のような問題はありません。
なんだかんだで有線LANのほうがいい場合があるようです。

# by mcap-cr | 2021-06-07 05:30 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(0)

決まりごとを守らない奴や政党を当選させるな!

昨日の夕方からFirefoxからExciteブログにログインできない不具合があることに気付きました。
Exciteにはログインされているようにも見えるのですが、ブログの管理画面にはアクセスできません。
ためにに、ブラウザをChromiumに変更してみたらログインできました。
Exciteブログはしょっちゅう何かしら障害が起きているようです。

昨日、同じ集合住宅に住んでいて元地主だったご婦人の告別式に参加してきました。
わりとさっぱりした告別式で、私は、遺体を焼く前に失礼しました。
亡くなったご婦人は江戸っ子のようで、生まれた頃から湯島に住み、中学校からは千代田区の学校に通っていたそうです。
集合住宅だと、近所付き合いが希薄ですが、その方は、1階に住んでいてよく呼び止められて会話をしていた数少ない方でした。
ですので、ちょっとショックです。
ご冥福をお祈り致します。

その後、銀座に行ったら人が大勢出ていました。
皆さん、謎の緊急事態宣言に耐えられなくなってきたようです。
東京都は効果不明の緊急事態宣言で、補助金を出してきて、8千億か9千億円くらいあった剰余金がまもなく枯渇するようです。
放っておいてもあと1ヶ月で日本国民の半数がワクチン接種してコロナは収まるのですが、何やってるんだか。
ワクチンについては、陰謀論系の否定意見もあり、実際に医師でも否定する人がいて、実体がどの程度危険なのか把握できません。
現在のワクチンは、DNAを操作すると云われていて(生物学が苦手なのでよくわかりませんが)、それにより将来に危険を及ぼすとも云われています。
新型コロナウィルス説の生物兵器説が有力になってきた現在では、ウィルスまでセットにして悪事を企む者たちに支配されているという考え方はあながち否定できませんが、自分のようにもう先が見えている人なら数十年先のことを心配してもしょうがないでしょう。
先週金曜日に定期通院したときの医師は、いろいろな意見があるが、その方は心配しておらず自分も接種済みだとおっしゃっていました。
東京都はまもなく都知事と都議会議員の選挙になります。
現在のコロナ対策の暴走ぶりを見ていると、小池知事の再選には、スーパースターが登場しないのが条件になるでしょう。
都民ファーストの会は、すでに、ボロ負けと予想されていますが、有力な都知事候補が出てくると思えないので、再選になるでしょう。
選挙はまだ告示されていませんが、日本共産党は、公職選挙法違反の事前運動を開始しています。
このことが豊島区議会で取り上げられて問題になったそうですが、共産党の区議会議員は全く反省せず、当の都議会議員候補も事前運動をやめていないそうです。
また、台東区でも同じく日本共産党の候補者による公職選挙法違反の事前運動が報告されています。

そういう事態を見ていて、思いつきました。
適切な候補者を選ぶのは難しいが、不適切な候補者を排除リストに入れるのは簡単です。
不適切の条件のひとつに、『決まりごとを守らない』ことがあります。
政治は権力ですから、決まりごとを守らないやつを当選させたら何をやられるかわかったものではありません。
これだけはすべての有権者が肝に銘じるべきでしょう。
決まりごとを守らないやつを当選させるな!

# by mcap-cr | 2021-06-06 08:49 | 社会科学 | Trackback | Comments(0)

ダニエル・バレンボイム日本公演を聴く

昨日は、バレンボイムの日本公演を聴きにサントリーホールまで行きました。
チケットはピアでようやく購入できたもので、ステージに向かって一番左側最後列の一つ前でした。
曲目は、ベートーヴェンの最期のピアノ・ソナタ3曲でした。
前日には最初期のピアノ・ソナタの公演があったので、途中の有名曲はないものの、最初から最期までということなのでしょう。
私は、ベートーヴェンのピアノ・ソナタは好きですが、最近のいちばんのお気に入りは、最期の32番。
ベートーヴェンは自分の人生の最期にこの曲を作ろうと思ったのでしょうが、幸いにも生き延びることができて、他の曲もつくることができたのだと思います。

そこで、今回のバレンボイムです。
私はそこそこ有名なピアニストの演奏は何回かしか聴いたことがありません。
いままで聴いた中でバレンボイムが最大のビッグネームだと思います。
最近は若手のピアノ演奏を聴いて心に染み渡る経験が増えてきたのですが、基本に返って高名な演奏家の演奏も聴いたほうが良いと思いました。

バレンボイムがステージに登場。
会場の360度を取り巻く徴収に丁寧にお辞儀して回ります。
その姿が美しい。
この美しさは、若手には難しいでしょう。
指揮者小林研一郎さんもこういう感じです。
その姿を見ただけで麗しい演奏が期待できます。
自分はそういうところに行ったことはありませんが、老舗料理店で、食事前にもう料理が美味いのがわかる、というのと同じなのでしょう。

演奏がはじまると、柔らかな静かな音色です。
激情的な表現は一切ありません。
長い演奏活動で行き着いた結論なのでしょう。
フォルテッシモに変わるところもありますが、決して過剰になりません。

途中の休憩が終わって、最後は、ピアノ・ソナタ第32番です。
ここでは、丁寧な愛作も短く切り上げて、着座の瞬間に始まりました。
バレンボイムにとって、聴衆のための休憩時間(日本語では意味がわかりにくい気がする。ドイツ語の"Pause=時間をおくことくらいの表面的な意味"のほうが瞬間的に意味が伝わる気がする。)は、次の曲のためにあったのでしょう。
この曲は、ベートーヴェンの他のどの曲とも違っていてモダンな部分もありますが、バレンボイムが奏でると、そういう表面的な特徴はどうでも良い気がしてきます。
演奏中ずっと感じていたのは、これは、バレンボイムの演奏...という解釈ではなく、ベートーヴェンの作品そのものだ、ということでした。
演奏者の解釈を伝えるのではなく、作品を伝える。
作品と作曲者に感謝の気持ちが大きいのだと思います。
この境地にいつからたどり着いていたのかは分かりませんが、一流の中でも群を抜いて一流の証なのでしょう。

最後は、長い拍手が続きます。
アンコールを期待するのではなく、惜しみない拍手。
この曲にアンコール曲を続けるのは無理でしょう。
そんなことをしたら最後が壊れてしまいます。

最後は、バレンボイムが鍵盤の蓋をして、椅子を奥に戻して完了の合図をしました。
こういう所作も最後の去り方も麗しい。

それと、譜面めくりの人がいない、というのも演奏を美しく見せると思いました。
ステージに上がったのはたった一人だけ。
それだけで、演奏会を創ってしまうのですから、多くの演奏家の憧れになっているのでしょう。

また聴きたい、と思いました。
御年79歳。
来年も来られるかな。

# by mcap-cr | 2021-06-05 08:14 | 音楽・コンクール | Trackback | Comments(0)

陰謀論に向かう...?

昨日帰宅の列車の中でYoutubeを見ていたら、このところ見ていなかった陰謀論系動画で、ある陰謀論者グループのつながりを解説しているのがありました。
その方の声はなかなかいい感じで、内容はともかくとして、ちょっと信じたくなるような陰謀論をかつては展開していたのですが、実はその方自信があるグループに騙されていたことに気付いたとのことで、お詫びを兼ねて真相を究明する動画となっていました。
私は、かねてから、陰謀論系は、エンタメとして面白ければいいと考えています。
面白くない陰謀論は無視、面白ければ陰謀論として楽しみ、そういうこともあればいいな、という気持ちで見ていればそれでいいと思っています。

最近、昨年は陰謀論として扱われていた、COVID-19人工コロナウィルス説が、主流説に変わってきました。
何でも、ウィルスを実験室で改造すれば、その痕跡が残るとのことで、感染力を高めるために施した、自然界では発生しない改造の痕跡が残っているそうです。
どうやら発表した学者たちは、最近になってそういうことを発見したのではなさそうで、わかっていても発表できなかったような感じです。
なにしろ、人工コロナウィルス説=生物兵器説、は政治的理由で、事実を隠蔽・改ざんされていたことが明確になってきた訳です。
状況を考えれば、素人でもそう考えざるを得ないと思います。
実体は米国がトランプ憎しで、トランプの云うことは陰謀論扱いしなければならなかったそうです。
ま、こういう陰謀論が出回るので、本家陰謀論もなくならない訳ですね。

最初の方の話に戻ると、投資系の詐欺はたくさん見てきて、それには騙されないそうです。
ということで、投資系詐欺について、考えてみたいと思います。

投資、トレード、お金を回して利益を出す手法にはいろいろあります。
わかりやすいのは貸付という手法です。
銀行の主要業務で、企業資金や拡張式、運転資金などを貸し付けて利ざやで稼ぐ方法です。
これは、良心的な範囲内で実施すれば、お互いにウィンウィン、健全な方法でしょうが、素人には無理。
貸す側は、強力な回収方法が無ければ貸し倒れ、自滅になります。

株式は、誰でも企業資金を貸し付けることを可能にした手法です。
株式という金券を取引するわけで額面より高額で取引されるのがふつうで、価格が変動するので、取引の都度、利益または損益が発生します。
ここで、損益をすくなく利益を多く取引すればトータルとして儲かるというもの。

他にも金融商品にはいろいろありますが、新型の金融商品は危ない。
過去にもゴルフ会員権、リゾート会員権といった金融商品があり、短期間でマイナーグループへと消えていき、自分の兄も騙されてました。
株式と最も違うのは、実際の価値が実体に見合っていないことです。
株式の場合は、良いものなら配当だけで、そこそこの利回りになるので、それで良しとするものもあります。
ゴルフ会員権を持っていて、ゴルフ場を少しばかり安く利用できても元を取るにはどれだけ使わないといけないのか?
と考えると、現実的な数字が出てきません。
とやっているうちにバブルが弾けて倒産ラッシュ。
会員権はクズ同然になり、潰れなかったところも価格が下がって大損。

他にも和牛、競走馬...いろいろと出てきました。

こういうモロ詐欺とは別に、株式やFXトレードで儲けようというのもあります。
こういうのは、実際に儲かるかもしれないものの、多数は損して消えていきます。
大損しなければ勝ちくらいに思っていないと騙されるでしょう。
売買には法則があり、その法則に従って取引すれば儲かるんだよ、と過去のトレンドグラフを見せられると、確かにそうなっている。
しかし、実際にそんなことできるの?
こういうのは、オーディオのブラインドテストのようなもので、見えている=結果を知っている、と簡単だと思いますが、実際に現在からその後を予測するとそうはいきません。
それと、特定の銘柄を推奨されるのは要注意。
それに乗っかる人が多ければ、その逆パターンで利益を出せます。
たとえば、『この株を買え』と推奨して、『売るのはいまだ!』と売らせるのですが、そのぴったりのタイミングからずれるとドンと下がってしまうので、指示を出した自分は、空売りで儲ける...
自分の儲けのために生徒を使うというのもありでしょう。
こういうのってインサイダーがかならずいるので、インサイダーは儲けられるが、それ以外は損させられるのがほとんどだったりします。
生徒を持っていれば株価操作可能ですが、これはインサイダーということになるのか?

だって自分で儲けられるなら人に教える必要ないよね?

そう思って見ればいいのでしょう。
こう考えると何でも陰謀論に向かっていくなあ...

# by mcap-cr | 2021-06-04 06:51 | 社会科学 | Trackback | Comments(0)

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

Chromebook高速化の..
at 2021-06-18 06:28
どこで妥協するのか
at 2021-06-17 08:21
欲しくなくなったもの
at 2021-06-16 12:34
まだ理論的モデルがない
at 2021-06-15 07:02
忘れていたQNDRは自作の醍..
at 2021-06-14 05:39
ときに原点に戻る
at 2021-06-13 06:47
指向性を弱くしたシステム
at 2021-06-12 06:55
人間の能力は本人が思うより高..
at 2021-06-11 09:11
人類に与えられた試練
at 2021-06-10 06:42
NASをつくろうかと画策
at 2021-06-09 12:35

以前の記事

2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

 グーグルフォトが、容量..
by Grigri at 23:28
> muukuさん ご..
by mcap-cr at 12:01
元々Chromebook..
by muuku at 09:51
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 18:06
 交通の便利な大都会に住..
by Grigri at 16:34
> muukuさん 水..
by mcap-cr at 09:18
出典元は忘れましたが人の..
by muuku at 08:38
> yasufukuさん..
by mcap-cr at 05:32
久しぶりにレスさせて頂き..
by yasufuku at 23:47
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 06:25

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな