人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

Mini PC購入しました

いろいろ悩んだ末に、結局ミニパソコンを買ってしまいました。
選んだのはこれです。

CPUはモバイルRyzen7で、8コア16スレッドというスペックで、i486を知る自分から見ればちょっとした化け物です。
Windows11 Professionalがプリインストールされているようですが、品質管理がでたらめで、ライセンスがなかったりするのもあるそうです。
しかし、中国メーカーは品質管理なしで、初期不良は交換で対応するらしく、ライセンス問題があったとしても対応できるだろうと楽観的に見て、起動してみたところ、とりあえずライセンスは認証されている模様でほっとしました。
しかし、Windows11のセットアップは時間がかかる。途中全然使えないし画面が真っ黒だし、Linuxに慣れた自分にこういうのは困ります。

購入したミニパソコンの価格は、38600円。
Windows11のライセンス込みです。
Windowsのライセンスは別に買うとクソ高いので、これが込みになっているのはありがたい。
ハードウェアはちゃんと動けば儲けものでしょう。
OS込みなので格安です。

このPCを何に使うかというと、CADソフトを使うだけです。
他の用途は考えていません。
全然ほかの用途に使わないということはないのですが、他の用途は間に合っているので、あとは、スキャナーソフトをインストールして使えるようにしたり、ひょっとしたら、e-Taxで使うかもしれませんが、今後はe-Taxはスマホで実施できれば、Windowsが必要なのは、自分のとっては結局CADソフトだけになります。

あとはCADソフトのLinux版が出るまで耐え忍ぶことでしょうか。
Linux版は動作テストが大変だと言われますが、ディストリビューションを指定されても良いので出てくれると助かります。
Linuxは、ディストリビューションが違っても大差なく使えるので、たとえば、いま使っていないUbuntuにしろと言われても全然困りません。

よくパソコンのOSは何がいいとか議論されますが、本来の用途を考えると、OSはソフトを使うためにあるのですから、使いたいソフトが使えるOSしか選択肢がありません。
私の場合、通常の用途はLinuxで十分で、CADを使うときはWindowsPCを立ち上げる。
こんな感じで使うのが正しいのでしょう。
Windowsは、もはやOS部分よりもアプリケーション部分のほうがはるかに肥大化しているので、プリインストールソフトを押し付けられ、それを消すことができないOSに嫌悪を感じます。
しかし、それを我慢しないと使いたいソフトが使えない。

ということで、OS付きのパソコンを購入。
昨夜はChrome, Firefox, LibreOfficeのインストールまで終わりました。
なぜか、LibreOfficeのダウンロードに2時間くらいかかりました。
さて、早期故障しなければいいな...

# by mcap-cr | 2024-05-08 06:24 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(2)

平均律と純正律

以前、Muukuさんにコメントいただいた、純正律と平均律の違いについて、車田和久さんの動画が上がっていました。

以前コメント頂いたときに、自分でも検索して調べてみて、調が変わると変えなきゃいけないというのは実用的ではないなあ、と漠然と思っていました。
音楽家の車田さんの解説を1行でまとめると、純正律はやはり実用的ではないということでした。
平均律は、音階をべき乗で決定し、べき数を一定にすることで一貫性を確保しますが、純正律は、すべてが整数倍音になるようにするので、唸りが出ない。
だから純正律は和音が美しいのだ、とそんな感じです。
実際には、純正律はうまくいきません。
平均律は、数学的に一貫しているので、多少の唸りが出るものの、気にするか気にしないか程度の差だと思います。
平均律は、数学的、工学的に美しくまとまっているので、そこから少しはみ出た誤差範囲については無視するというのが自分にはわかりやすく感じます。
詳細は上記の動画のとおりとして、自分でも考えてみると、純正律は、電子音楽ならできそうな気がします。
現在でも電子ピアノに純正律オプションがあるのか知りませんが、そういうのを付けてプレミアム価格にすれば儲かりそうなのですでにどこかにあるような気がします。
電子楽器は、数式モデルさえできればそのとおりにするだけなので、数式モデルで表現できる場合にはうまくいくはずです。
しかし、純正律だからといってすべてが倍音になるようにできるわけではないので、きっと別な問題が出てくるのでしょう。
響きが美しいのは、和音が整数倍になっているから...この理屈は私にはちょっと疑問です。
仮に現在の音階に完璧な純正律が適用できたとして、考えるとそれは、純水を飲むようなものかもしれません。
純水は飲んだら腹壊す(理屈はわからないが)と聞いたことがあるし、精製塩が美味くないのもよく知られた話です。
何事も完璧ではいけない。
ということなのでしょう。


# by mcap-cr | 2024-05-07 07:22 | 音楽・コンクール | Trackback | Comments(0)

適正予算

昨日、FM放送のライブ録音のことを書いていて思ったことがあります。
海外の放送局が収録したライブ録音のほうが、NHKが収録したライブ録音のほうが音がいいと感じます。
ライブ録音の音の良さというのは、ホールの音響に影響されます。
自分の経験では、日本のホールのほうが海外のホールよりも音が悪いということはありません。
個別の比較では差が出るでしょうが、日本のホールの音響も海外のホールの音響には負けていません。
海外のカトリック大聖堂だけはちょっと変わっていて、独特な音場があります。
これは音が良い訳ではなくクセが強いので、妙にリアルに感じるというものです。
ホールについては、音の良いホール、いまいちと感じるホールがあり、それは個別の問題で、日本でも音の良いホールは多く、海外のホールと比べて決して見劣りはしないと思います。
それなのに、NHKより海外の放送局の録音のほうが音場感が良く感じるのは何故か?
それは、NHKのほうが圧倒的に予算が大きいからだろうと思います。
NHKは特殊法人として、独占的に受信料を徴収し、しかも役所の機関ではないので、会計検査院も入らない。
お金がジャブジャブ、濡れてに粟、という金満体質です。
だから、余った金で、関係会社をたくさん作って利益を移す、従業員はタクシーで通勤する、給与福利厚生は、一般平均の5倍、K国製品のコマーシャル、K-pop支援、相場を遥かに超える金額の本社ビル建築...
挙げるとキリがありません。
こういう体質なので、予算は必要量の10倍はあるでしょう。
予算が余ったらどうするか?
自営だったら次に回す、利益が増える、となるでしょう。
しかし、役所だったら余ると翌年予算が減らされるので、無駄に使い切るでしょう。
NHKのような監査のない環境だったら関係者がパクってるかもしれません(国税はちゃんと調べろよな)。
というのはさておいて、まずは予算が必要以上にあったら、贅沢に使うのが第一でしょう。
贅沢に予算を使うためには、なにか余分なことをしなければならない。

その余分なことは、往々にして悪影響を与えます。
特に、オーディオにはよく当てはまる。
ある店を改善する→副作用が出る→副作用を抑制する→別な副作用が出る→その副作用を無くす→その副作用を抑制する...
オーディオの高級化というか高コスト化にはキリがありません。
結果として、何もしないほうが良かった、という経験をした方は多いと思います。
私も、結局、キリのない無限空間への旅はやめて、フルレンジに落ち着きました。
そしてフルレンジに落ち着いたからこそ海外の放送局の収録の音場の良さに気付いた訳でもまります。
コンサートを聴いているとときどきNHKが収録していることがあります。
そのときは、マイクロホンがたくさん立っています。
これはカネがかかるでしょう。
海外の放送局の予算はNHKのように大きいとは思えないので、マイクロフォンをたくさんたてることもないでしょう。
ひょっとしたら、ホールに備え付けのマイクロフォンを使っているのかもしれません。
そうしてシンプルになったのではないか?
あくまでもこれは自分の想像なので当たるも八卦当たらぬも八卦です。

# by mcap-cr | 2024-05-06 16:56 | 社会科学 | Trackback | Comments(2)

FM音源は貴重

今日は妻が外出しているので、久しぶりにメインスピーカーで音楽を聞いています。
ふだんあまり書かないのですが、メインスピーカーは、FeastrexというガレージメーカーのフルレンジユニットをつかったMCAP-CRです。
どうして書かないかというと、これを書くといろいろ聞いてきてお礼も言わないやつがいるからです。
このメーカーの製品を使うとか興味を持つ人のなかに一定割合こういうのが混じっているので、あまり、このシステムのことをコメントするのを避けています。
と、こういうことを書いたらそういう失礼な輩が近寄ってこないだろうと思い前置きしました。
このFeastrexというメーカーは、これやったらいいんじゃないか、ということをとにかくやってみるところで、採算度外視、他のメーカーで売ったらこんな価格にはならないだろうという品質のものです。価格もそれなりですが、これを買ったおかげでその後スピーカーユニットをあまり買わなくなったので、オーディオライフの節約に一役買っています。
そして、いま聞いているのは、FM放送を録音した現代音楽です。
2023年に放送された現代音楽の音楽祭のライブ録音です。
オーディオマニア用ではないICレコーダーで、128kbpsのMP3圧縮録音を、Audacityで編集してまとめた自分だけのアルバムになっています。
オーディオマニアが見向きもしないFMというソースですが、ライブ録音の音場感はハンパない。
FMなので高域はせいぜい15kHz止まりでしょうが、その上はほとんど聞こえないし、CDでもそれ以上のレベルは極端に低いのであまり関係ありません。
そしてアナログ放送の特徴であるノイズは、爆音で聞かなければほぼ無視できます。
低域も30Hz近くまでは結構収録されているようで、地鳴りのような音も再生されます。
FM放送の内容は、宝の集まりで、CDコレクションにはない、リアルな音を聞かせてくれます。
いつもは自分の部屋で、小さなMMXシステムで聞いていますが、さすがにマシな部屋で、ずっと高価なスピーカーで聞くといいなあ。

# by mcap-cr | 2024-05-05 16:50 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)

環境による意見の違い

昨日妻が外出していたので、何十年ぶりかにカレーを作ってみました。
材料があるかわからなかったので、近所のハナマサに行ったら野菜のパックが大きかったので、少し遠いまいばすけっとに行って、S&Bゴールデンカレー中辛、たまねぎ、じゃがいも、にんじん、豚ひき肉を買いました。
全部で1000円ほどでした。
外食より安いなあ。

たまねぎ、にんじんを各1個、じゃがいも(メークイーンかな?)を3個をみじん切りにすると、カレー用の皿がいっぱいの量になりました。
テフロンコーティングのフライパンで豚ひき肉100gを炒めたところに皿いっぱいのみじん切り野菜を投入、20分間炒めた後に、カレールーと水を投入して更に15分くらい加熱したら、まあ食べられる味になりました。
じゃがいもをみじん切りにしたので、豆カレーのような味でした。
当然1回では食べきれずその後、夫婦分の晩飯、本日の昼飯になりました。
スピーカーと同じで、自作のほうが安く上がりますね。

長岡本を読んでいたら、Q&Aの以下の質問が目につきました。
『バックロードホーンは3m以上離れて聴け』は本当かウソか?

長岡先生回答
BHだから特に距離が必要ということはありません。
バスレフだろうと、密閉だろうとBHだろうと同じで要はサイズの問題です。D-102のように、コンパクトで、ホーン開口も小さなBHは1.5mでも大丈夫です。
一方50~100kgもあるおうな大型フロアタイプのバスレフは、3m以上できれば5mくらい離れて聴くのがいいのです。D-50はかなり大型ですが、ユニットは狭い範囲に集中しているし、ホーンからの中高温のもれはすくないので、2mでも大丈夫です。左右の間隔は2mでは広すぎます。内側の側板同士の間隔が1mぐらいになるようにしてください。
私は、この回答の前半には同意しますが、5mも離れて聴くことは不可能なので、経験からの推論の範囲内での同意です。
しかし、最後の部分は違う見解です。
スピーカーの左右の間隔は、大型スピーカーでは中抜けするので、1m以下の間隔が良いですが、5"以下の小型ユニットなら離しても中抜けしないので、広げて設置しても問題ありません。
どうして長岡先生はああいう回答をしていたのかちょっと疑問です。
スワンシリーズは先生自身がお気に入りだったように感じたので、散々聞いたと思います。
ひょっとしたら、左右の間隔を広げて聴いてみたことがないのかもしれません。
方舟のような大きな部屋で聞けば、理想的な配置で聞くことができるので、あえて常識外の置き方を試みる必要がなかったのかもしれないし、評論を書くためには、都度他のものは片付けて理想的配置で聴いていたのかもしれません。

方舟のような自由度の大きなサイズの部屋で聞くと、むしろ精神的な自由度が低下してしまうのかもしれません。
私の場合は、部屋の制約が強すぎて理想とはかけ離れた環境で聞くことになります。
そのような自由の利かない環境だからこそ常識外のことを試す機会があったのかもしれません。
趣味は何が正しいのかわからない。
分からないからこそそれぞれ違う意見があって楽しめるのでしょう。
結果として、先生方のQ&Aとは違う結論に達してしまうのは、意外に多いことかもしれません。

# by mcap-cr | 2024-05-04 16:43 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR

最新の記事

Edgeはスパイウェアか?
at 2024-05-21 19:43
Audacityの操作方法が..
at 2024-05-19 10:26
似たような感想を持つ人がいた..
at 2024-05-17 12:41
進化は正しい方向に向いている..
at 2024-05-15 12:33
考えてみれば最悪の組合せだった
at 2024-05-14 01:32
モデル
at 2024-05-13 12:23
MiniPCを購入する場合の注意
at 2024-05-12 16:57
Windows11のセットアップ
at 2024-05-11 16:23
似非エコ
at 2024-05-10 06:58
Linux vs Windo..
at 2024-05-09 06:50
Mini PC購入しました
at 2024-05-08 06:24
平均律と純正律
at 2024-05-07 07:22
適正予算
at 2024-05-06 16:56
FM音源は貴重
at 2024-05-05 16:50
環境による意見の違い
at 2024-05-04 16:43
自分の使用方法でのPCの実態..
at 2024-05-03 06:10
ゴールデンウィークと云っても..
at 2024-05-02 06:18
こんなの来た
at 2024-05-01 06:42
TurboCADにもすこし慣..
at 2024-04-30 12:45
ウィーン・フィルのチケットを..
at 2024-04-29 17:04

以前の記事

2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> somo_somoさ..
by mcap-cr at 08:28
ゲームOSがWindow..
by somo_somo at 12:51
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:16
パソコンは熱に弱いですね..
by tincan at 11:52
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:24
小型で高性能、リーズナブ..
by tincan at 10:22
> tincanさん ..
by mcap-cr at 07:21
いつもFM-NHKを聴い..
by tincan at 17:45
> tincanさん ..
by mcap-cr at 07:42
Feastrexを検索し..
by tincan at 22:23

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな