人気ブログランキング |

置き配・オキッパ

昨日早朝にアマゾンに書籍を一冊発注しました。
配送方法はいつものように通常を選択していました。
ところが夕方にアマゾンから出荷案内が来るとそこには、『置き配』という配送方法が記載されていました。
しかも、デフォルトで、玄関先に配送することになっています。
私の自宅は集合住宅で、鍵を持たない人は、入れてもらわなければ玄関先まで到達することができません。
ということは、この配送方法だといったいどこに置きっぱなしにされるのか?

幸いにも配送方法変更オプションがあったので、悩んだ挙げ句、宅配ボックスを選択しました。
今日届く予定ですが、宅配ボックスに空きがなかったらどうするのでしょうか?
普通だったら空きがなかったら持ち帰るのですが、果たしてどうなるやら。

アマゾンのこの置き配という配送方法は評判が悪く、ネットの情報では散々です。
通常の配送方法を選んだのに勝手に玄関先に放置されたとか、そんな情報がずらずらと出てきます。
この置き配という方法は、証拠写真を撮って配送受取りの証拠に代えるそうです。
その後盗まれようが、別の家に配送されようが関係ありません。
そうなった場合は保険で処理するそうです。
配送業者の評判も悪いので、アマゾンが値切り倒して質を下げているのでしょう。

こういう配送方法が出てきた背景には、不在で再配達が多いということがあります。
特に一人暮らしで働いていると、通常時間に家にいることは無理な場合が多いでしょう。
だから家の前に放置すると。
アパートなどは、家の前に放置しても、盗難に合う可能性が高いでしょう。
しかも、そういう状況の多い地区では治安が悪くなりがちです。
こんなことをする代りにコンビニで受け取るサービスもあります。
小さな荷物なら問題はありません。
それに駅で受け取ったり、配送会社の事務所で受け取ったりすることもありますが、配送会社の事務所も無人化が進んでおり、こういう方法が無理な場合もあります。

アマゾンがこういう方法を始めた背景には、有料のプライムに誘導することがあるでしょう。
しかし、もっといい方法を考えなければなりません。

いまはデフレ傾向が続き、物価が上がるのに人件費が上がりません。
こういう状況は悪いことしかありません。
物価が安定し、人件費がやや上がるくらいが丁度良いのですが、大抵の経営者は、まず人件費を削ります。
こういう経営者が退場していかなければ、本格的に景気が良くなることはないでしょう。
そういう経営者自らが、マーケットを小さくして自分のクビを締めているということでもありますが。


# by mcap-cr | 2020-02-05 07:53 | その他 | Trackback | Comments(2)

工作は苦手

仕事のほうが、先月末でちょっと一段落してしまったので、昨日は自分のことをやっていました。
昨日は、節分なので、恵方巻きの様子を見たら、上野松坂屋では、恵方巻きを扱わないところもあったりしたので、多少は反省できているのではないかと思います。
自分は、日本橋玉ゐの出店で恵方巻き半分と穴子の太巻きの巻いていないのを1本買いました。
私の場合、キュウリだけはどうしても食べられないので、こういう食品は、いつもキュウリを使っているかを確認してから買わなければなりません。
お店の方によると、やっぱりそういう人は他にもいるようで、少し前に同じ質問をした人がいたそうです。
キュウリってダメな人は絶望的にダメなんです。
ニオイだけで吐きそうになるし、微量でも混入していると食べられません。
いままで見てきたキュウリ嫌いの人はみんなそういう感じでした。
ですから、切れない包丁でキュウリを切っているような料理店はニオイが余計に散乱してすごく苦手です。
あと、キュウリの食品を他の食品と一緒に保管してあったりするともうダメだったり面倒です。
どうでもいいことでした。

先日ドリルを買い替えた理由は、ラズパイ+デジタルアンプのケースを買い換えるためと書きました。
早速工作してみました。
ラズパイ+DACとLXA-OT1アンプの基板をありあわせのタッパーの箱に収めるだけです。
条件として、線を引き出す(差し込む)孔を無くそうと考えました。
タッパーの箱には、蓋を折って開けられるものがあり、小さなほうを開けてそこから配線しようという考えです。
この日曜に試行錯誤しながらやってみましたが、蓋を閉められなくなりました。
工作は苦手_a0246407_15201440.jpg
しょうがないので、別な箱を探しに100円ショップに行きました。
ダイソーでは同じような箱が見付かりませんでしたが、Seriaにいいのがありました。
そこで、基板の取付け方法(底面、側面、方向、底面や蓋からの位置など)を検討しながら、なんとか、我慢できる程度に収まりました。
工作は苦手_a0246407_15204307.jpg
問題はいろいろありますが、ひとつは、ヴォリウムの目盛が変な位置になることです。
側面付だと、シャフトのフラット面に止めネジを締め込むと、切れた状態で11時くらいになります。
写真は、ヴォリウムが5時位ですが、これでも五月蝿くありません。
ヴォリウム全開にすると7時くらいです。
ヴォリウムつまみの止めネジは、90度離れたところにもついているのですが、そちらをフラット面に合わせるともっと変な位置になります。

中はスカスカですが、これでもやっとです。
それだけ線の仕舞いが大変で、接続コネクタが大きいということです。
ラズパイに至っては開いているのは1面だけであとは接続端子やOSディスクの抜き差しのスペースが必要です。
結局ラズパイのOSの抜き差しのためには、基板を箱から外すという妥協をしました。
なんとか、ハードディスクが入りましたが斜めです。
格好良くはありませんが、これで、ようやくラズパイオーディオがひとつにまとまりました。

アンプのLXA-OT1は出力が小さいですが、とりあえず6畳の部屋なら使えます。
ヴォリウムをいちばん右まで回せるので、出力が足りているとはいえませんが、贅沢を云うのはやめておきましょう。


# by mcap-cr | 2020-02-04 06:06 | 工作 | Trackback | Comments(0)

節分と関係ないこと

今日は、節分です。
毎年寒い既設ですが、こういう寒い既設には、寒い思い出も多々あるようで、妻が寒い思い出のことを話していました。
そういえばそういうこともあったのだと思い出しました。
母親が老いてしまって最近は、自分も先のことを考えるようになり、また、かつてのことも思い出すようになりました。
忘却できるのが生物の本来持った能力ですが、人間はそのなかでは多少記憶力が良いようで、覚えていないほうが良いことも覚えていたりします。
森林を維持する齧歯目の生物のように上手に忘れないと世界は成り立たないのですよね。
そうすると、恐ろしいほどの記憶容量を持つコンピュータ類は、地球の敵になりかねません。
人知を地球の敵にしないこともまた人間に課せられた課題でもあるのでしょう。

このところ、武漢発祥とされる新型コロナウィルスによる肺炎が人類を脅かしていますが、既に、武漢だけでも相当な方が亡くなってるようです。
いろいろな動画が出ていますが、共産党に削除され隠蔽されてきています。
もはやこうやって情報を隠蔽し、人々を抹消し弾圧しなければ、中国共産党は生き残れないと思っているのでしょう。
昔から、独裁者は周囲の人間を殺してきました。
独裁者は孤独なので、周囲の人間が信じられなくなり、仲間も殺してしまいます。
そして最後には命運尽きて自分も殺される、となる訳です。
政権を取れなければそのあたりは気楽で、絶対に政権を取れないことにエンジョイしているのが、反日本の野党たちで、政権を取れないからマスコミを抱き込んで好きなことを言っていられます。
新型肺炎の危機が迫っているのに『桜を見る会ガー』なのですから、さすがに多くの国民も気付き始めているようで、今後反日本の野党たちは、益々支持を落としていくでしょう。
別に自民党が圧倒的に強いのが望ましい訳ではないのですから、政策論議ができる野党が台頭することを期待しています。

今年の節分で注目しているのが恵方巻きの作りすぎを抑制できたかどうかです。
広告代理店の仕掛けに対してはみんなが防衛しなければ、食材廃棄などいろいろな問題が出てきてしまいます。
情報の遮断を無くし、自分で考える習慣ができるのが理想だと思います。


# by mcap-cr | 2020-02-03 07:08 | その他 | Trackback | Comments(2)

オーディオの私流楽しみ方

昨日は、実家の片付けに行きました。
ついでに、実家の近所のドラッグストアに行ったらマスクを購入できました。
都内では、コロナウィルスの影響もあって入手困難になっていますが、郊外まで行けば多少は入手できる場合もあるようです。
お店の方の話では、毎日その日の分は開店直後に売り切れてしまうそうです。
やっぱり皆ウィルスを警戒しているのですね。
でも、暖かくなるとウィルスが空中で長生きできないそうなので、暖かくなるまでの数量があれば十分で、それ以上買うのはやめるほうがいいと思います。
それに、あと数ヶ月もすれば余ってくるはずです。
みんなに行き渡るほうが、ウィルスの伝染が減りますから、買い占めはやめましょう。

一昨日にアマゾンに発注したドリルが昨日届きました。
買ったのは、電動ドライバ兼用の安いものです。
オーディオの私流楽しみ方_a0246407_09003235.jpg
0.8Aのドリルなので木工作で穴あけするくらいなら十分なパワーがあるはずです。
ホールソーや自在ホールソーで使った場合どうかは分かりませんが、回転速度の遅いモデルなので、案外行けるかもしれません。
一気に穴開けできなければ、気長にちょっとずつ開けるというように、使い方を工夫すればなんとかいける可能性もあります。
いままで使っていたのは、30年近く前に米国で購入したもので、大きくてうるさい割にパワーがないのが特長でした。
115V仕様を100Vで使っていたのでパワーが出ない状態でした。
しかも最近は油漏れが始まったので、もう交換するつもりでいました。
これで、また工作もする気が出てきました。

今回工作するは、Stereo誌付録アンプとラズパイ+DACを組合せたオーディオ中枢部に更にハードディスクを入れられるプラスチックケースです。
これに孔を開けるのにドリルが欲しかったのでした。
最近だんだんと、細かな音質差に興味がなくなり、分かりやすい差を求めるようになってきました。
自分の部屋は、音響に配慮されていない小さな6畳なので、高価なオーディオ装置は真価を発揮できません。
そういう状況なので、スピーカーは、1本150円のF77G98-6を使った小型のMCAP-CRで、これに、UP4D-Tを付けたものを付録アンプで鳴らし、ソースはラズパイ+DACにしています。
えげつない録音でなければ、これで十二分に楽しめます。
逆に、1本150円のフルレンジを片側4本ツィータとして使ったUP4D-Tの効果は絶大で、これを使うと、ホールで聴くような音響に変身し、オーケストラが厚く感じられるようになります。
こういう低額なシステムで音楽を十分に楽しめるので、これ以上オーディオ機器に投資するよりは生の音楽を楽しむほうが良いという考えに変わってしまいました。
住宅事情の悪い都心は、生の音楽を楽しむにはメリットがあるということでもあるのでしょう。
オーディオに投資しないということは、死んでも残らないというメリットがある訳で、主のいなくなった銘器は気の毒だなあと、いつも思います。


# by mcap-cr | 2020-02-02 10:00 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(0)

最近はTCP/IPを覚えなくなっているのかな

今日から2月になりました。
個人的な感想では、今年の1月は長く感じました。
インフルエンザが流行ったり、新型コロナウィルスによる肺炎が話題になったり忙しい1月だったように思いましたが、長く感じることって珍しいです。

先日、職場で、1週間ちょっと開けてから戻った人が、『ネットにつながらない』と言っていました。
他の人が見て、つながっていないからと、ケーブルを確認したり、ルータを再起動してもつながりません。
私が見たところ、DHCPによるIPアドレスを取得できていないだけだと分かりました。
しばらく開けている間に別のマシンが、元に使っていたIPアドレスを使ってしまったため、IPアドレスを取得できない、というようなメッセージでした。

しかし、

ipconfig/renew

コマンドを打っても状況が変わりません。

これって、Windowsの仕様の劣化なのでしょうか?
ちなみにこのOSのバージョンはWindows 7だったので、10では改善されているのかもしれませんが、普段はWindowsをあまり使わないのでわかりません。
Windows NT4.0とかでは、/renewオプションを付ければ、新しいIPアドレスを取得してくれたのですけどね。

結局、自分のマシンで、

ipconfig/all

で、ネットワークアドレス、ゲートウェイ、DNSを調べ、
また、pingを打って、使われていないアドレスを調べました。

ipアドレス+サブネットマスク、DNS、デフォルトゲートウェイを手動で設定して、再起動したら、使えるようになりました。

若い人も数名いたのですが、こういうものは得意でないようです。
20年も前は、コンピュータがまったくわからないオジサンが、若い人に設定してもらっていたのですが、いまは、逆になったのかもしれません(関連記事:時代の差を感じる)。

スマホの時代になって、無線キーを入力するだけでネットワークが使えるようになったので、新しいユーザがTCP/IPを意識する必要はありません。
だから、IPアドレスとか、ネットワークアドレスとか、サブネットマスクとかいってもなんのことかわからない人が多いのでしょう。
同じようにDNSもDHCPもわからないのかもしれません。

ネットワークが一般化し始めたころは、ネットワークプロトコルもいろいろありましたが、いまは、TCP/IPしか見なくなりました。
そして、TCP/IPを意識せずにネットワークを使えるようになりました。
代わりに、Windowsは、ワークグループの使い方が分かりにくくなったし、アクティブディレクトリとかどんどん高度化し、中身がわかりにくくなってきました。

ネットワークの設定を覚えて、はじめて自分でLANを構築できるようになったときの快感は、もうこれからは経験することはないでしょう。
しくみはわからないが使うことはできる、というのは必要ですが、同時に寂しい感じがします。


# by mcap-cr | 2020-02-01 06:23 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る