人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

音色は一言では片付けられない

さきほど、このスピーカー
音色は一言では片付けられない_a0246407_07102233.jpg
でピアノ曲を聴いていたら、現代のピアノが古いフォルテピアノの音のように聞こえました。
これが音色というものの実例なのだと思います。
フォルテピアノが好きな人もいるでしょうが、私は、あまり聴きたいと思いません。
なぜならその音色が好きでないからです。
モーツァルト、ベートーヴェンの時代には、今のような音色の素晴らしいピアノは無かったと思うので、おそらく、その作品の真髄は聴けなかったのでしょう。
やっぱり音色は重要です。
上記のスピーカーシステムのように別の楽器のように聞こえてしまうようでは、全くの失格な訳で、これは失敗作であることを証明したことになります。
さて、この失敗作を箱を変えて成功作に変えられるのか、このあたりはちょっとしたチャレンジになりそうです。
いずれにしても、楽器の再生音がその楽器のように聞こえることがスピーカーシステムの最低限の要件だろうと思います。
ピアノの発音条件は、振動系(楽器そのものの特性)と、打撃の初期条件(鍵盤操作)、ダンプの条件(ペダル操作)で決まるので、同じ楽器を弾けば音色に極端な差はなさそうですが、実際に演奏者が違うと全然違うように聞こえます。
それは、音色という概念が単純なものではなく、音の高低、リズムやテンポ、強弱など、そして組合せで、全然違う音楽を奏でることで、まるで違うものと認識されるということがあるのだろうと思います。
結局、弾き手が違うということが音楽の伝わり方を左右する、演奏家が音楽の可能性を拡げているということなのでしょう。
さて、オーディオ側は、周波数特性がフラットなら同じ音に聞こえるのか?
周波数特性を追い込むと似た音に聞こえる、というのは経験上はあるのですが、周波数特性だけでは語れないというのも経験上感じています。
オーディオ再生の場合、楽器の音が生々しく聞こえればそれである程度は満足で、それ以上は、個人個人の趣味趣向の世界なのかもしれません。
いや、楽器が生々しく聞こえるか、そういうのはオーディオだけを聴いていても分からないので、やはり生の音楽を楽しまなければオーディオ趣味はつまらないものになってしまいそうです。

# by mcap-cr | 2022-05-22 17:25 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)

Youtube動画の埋込

今日も出勤ですが、今日は比較的負担がすくない日です。
体力使う仕事を連日こなすのは無理ですが、この程度ならまあいいか、といったところです。

非公開コメントで、『Youtube動画を貼り付けても著作権上問題ないのか?(原文ママではなく意訳。具体的に書かれていなかったので、このように解釈した。)』というようなコメントを頂きました。

結論から先に書くと、問題ありません。
著作権法上は、引用元を明記しての部分的な貼付けは問題なく、そうでなければ、論文などは成立しません。
Youtubeの動画については、Youtube規約上このように書かれています。


この中に以下のような文言があります。

他のユーザーへのライセンス付与

また、お客様は、本サービスを利用する他の各ユーザーに対して、本サービスを通じてコンテンツにアクセスし、(動画の再生や埋め込みなど)本サービスの機能によってのみ可能な方法で、複製、配信、派生的著作物の作成、展示、上演などのかたちでコンテンツを使用する世界的、非独占的な無償ライセンスを付与するものとします。

要は、動画をダウンロードして独自に配布するような方法でなく、埋め込んでYoutubeのプラットフォームのまま再生することに制限がないことを、元の権利者は承認していることになります。
もとより、良い動画を紹介することなどは、権利者の利益になることでもあるので、それを制限されてしまったら、あまり見られずに終わってしまうような残念なことにもなりかねません。

良いコンテンツでも、なかなか再生されない動画が相当数あります。
私は良いと思うものは、ときどき紹介したいと思います。

# by mcap-cr | 2022-05-21 12:19 | その他 | Trackback | Comments(0)

目的の問題

車田和寿さんが、電子ピアノについて解説していました。
電子ピアノと従来型ピアノとの差についての解説です。

この中で気になったことがあります。
車田さんは、電子ピアノと従来型ピアノは音を出す方法が違うので、根本的に同じではない、また、電子ピアノで練習しても実体のピアノ演奏が上達するわけではないと解説しています。
要は、電子ピアノと従来型のピアノとでは、操作に対する応答が違うとのことです。
そして、この違いはマーケッティングによるものだとしています。
この解説を聞いていて、論点がちょっと違うように感じました。
私は、電子ピアノを利用する人の目的によって、電子ピアノと従来型のピアノを使い分けるべきだろうと思います。
プロのピアノ演奏家を目指すのか、アマチュアで音楽を演奏したいのか、それによって結論が変わるでしょう。
電子ピアノは、アマチュアが指の練習をするには十分でしょう。
しかし、プロが従来型ピアノで微妙なニュアンスを伝える練習をするというのは無理でなのでしょう。
マーケティングの視点からは、電子ピアノを広く普及させたいので過大な文言を使ってマーケティングする、それはどのような製品でも普通に行われていることです。
プロを目指す人は、プロの意見を聞いて、目的に応じた使い分けをするということでいいのでしょう。
結局は、何を目指すのか、それで、ツールの選定も変わってくるということで、身の丈に合わないものはアマチュアには必要ないが、プロを目指すなら、自分の目指す身の丈に合わせてツールを使い分けなければならないようです。
自分には、ちょっと難しいお話でした。

# by mcap-cr | 2022-05-19 12:40 | 音楽・コンクール | Trackback | Comments(6)

腕時計を買ってみた

先日、愛用の時計を修理で預けることになったので、結局当面使用する時計を購入しました。。
ヨドバシドットコムで注文し翌日配達になりました。
購入したのはこれです。
自分の条件は、
金属製ベルトである
アナログ表示である
安い
と、こんなところです。
金属製というのは単にジンクスで、ベルトが切れたときに父が他界したとかペットが亡くなったとかそういうことがあったからです。

この製品、使ってみると結構いい。
軽くて使用感が特に気になりません。
薄いので袖の下に収まります。
アラームなどがないので、コンサートにも安心です。

オーディオに例えると、メインはハイエンドモデルの中ほどなのに対して、これは国内メーカーのローエンド品といったところでしょう。
でも、目的を考えるとこれで十分です。

自分はこれでいいんだけどな。

# by mcap-cr | 2022-05-18 06:23 | その他 | Trackback | Comments(1)

クォーツ時計が狂う

昨年、ストップウォッチが欲しかったので、その機能のある時計を購入しました。
ノーブランド品でした。
一昨日普段使用している時計をサービスに預けたので、昨日その時計を使ってみました。
しかし、半年くらいしか経っていないのに10分くらい狂っている。
しょうがないので、時刻を修正しましたが、しばらくすると、修正したはずの時間がずれている。
しかも1時間に2分くらいずれている。
何度か修正して、いまのところは大きくは狂っていません。
クォーツ時計なんか狂うものなのかな?
しょうがないので、代わりの時計を注文しました。
ノーブランドだと信用できないので、今度はカシオにしました。
日本のメーカー品なら大丈夫でしょう。
しかし、時計が狂うって良くわからない。
しかもそのうち狂わなくなったってどゆこと?
やはりノーブランドは怪しいのかもしれません。

# by mcap-cr | 2022-05-17 06:25 | その他 | Trackback | Comments(0)

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

音声回線は消えていく(予想)
at 2022-07-01 07:13
オーディオ崩壊
at 2022-06-30 07:21
スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 英..
by mcap-cr at 10:23
通信(離れた場所からの連..
by muuku at 10:09
> tincanさん ..
by mcap-cr at 16:09
暑いこの頃、お仕事お疲れ..
by tincan at 11:25
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな